女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

「ムーミンバレーパーク」リニューアル、ライブラリーカフェやラウンジ設置 “Well-being”な心温まる場に

埼玉県飯能市の「ムーミンバレーパーク」が、2021年12月10日(金)よりリニューアルオープンする。

ムーミンバレーパーク(C)Moomin CharactersTM
ムーミンバレーパーク(C)Moomin CharactersTM

「ムーミンバレーパーク」がより心温まる空間に



2019年3月にオープンした「ムーミンバレーパーク」は、ムーミンの物語を追体験できる体験型エンターテイメント施設。この冬、“Well-being!”をテーマに、これまで以上に心温まる場所として生まれ変わる。
ムーミンバレーパーク(C)Moomin CharactersTM
ムーミンバレーパーク(C)Moomin CharactersTM
「ムーミンバレーパーク」が考える“Well-being!”とは、「心もからだも心地よい状態が継続すること」。訪れたゲストがムーミンの作者であるトーベ・ヤンソンの故郷フィンランド、そして自然を通してのんびりでき、心とからだが笑顔になれるような新しい「ムーミンバレーパーク」を目指す。
ムーミンバレーパーク(C)Moomin CharactersTM
ムーミンバレーパーク(C)Moomin CharactersTM
またリニューアル当日より、イルミネーションをはじめムーミンバレーパークの冬を満喫できる「Winter Festival」が開催される。

リニューアルのポイント



ムーミンバレーパーク(C)Moomin CharactersTM
ムーミンバレーパーク(C)Moomin CharactersTM
これまでの「ムーミンバレーパーク」では、実際にムーミンたちに会える機会が少なかったが、リニューアル後は、園内の各所でも、ムーミンたちに会うことができるように。ムーミンたちがもっと身近に感じられる。
ムーミンバレーパーク(C)Moomin CharactersTM
ムーミンバレーパーク(C)Moomin CharactersTM
既存の園内施設も一部リニューアル。まず「パンケーキレストラン」は「レットゥラ ラウンジ」として生まれ変わり、シナモンロールをはじめとするパンと共に、自然あふれる宮沢湖を眺めたり、テラスに設置されるハンモックでのんびりしたりとくつろげる空間に。

ムーミンバレーパーク(C)Moomin CharactersTM
ムーミンバレーパーク(C)Moomin CharactersTM
展示施設「コケムス」の2F「ショップ&カフェ」は、ムーミン関連の書籍がずらりと揃う「ライブラリー カフェ」に。ここならではのムーミン関連の書籍に加え、フィンランドに関する書籍も充実したラインナップ。フィンランドの図書館のようにボードゲームも楽しめる。
ムーミンバレーパーク(C)Moomin CharactersTM
ムーミンバレーパーク(C)Moomin CharactersTM
同じく「コケムス」2Fの「ワークショップ」は、子どもと一緒に学べて遊べる「キッズスペース」に。小さな子どもの知的好奇心をくすぐる、幼児向けの木製のおもちゃ、ソフトブロック、絵本などを用意するだけでなく、絵本の読み聞かせなどのワークショップも開催予定。ムーミンの世界観を通して遊びながら学べる場所となる。

入園料金も従来よりわかりやすく改訂



ムーミンバレーパーク(C)Moomin CharactersTM
ムーミンバレーパーク(C)Moomin CharactersTM
今回のリニューアルを機に料金体系も改定。ムーミンバレーパークのチケットが、これまでの入園チケットと1デーパスの2種から、1デーパスのみに統一。

値段はおとな(中学生以上)4,200円(税込)から3,200円(税込)へ変更され、メッツァビレッジインフォーメーションでも1デーパスが購入できるようになる。(女子旅プレス/modelpress編集部)

ムーミンバレーパーク



所在地:埼玉県飯能市宮沢327-6

情報:ムーミン物語

【Not Sponsored 記事】
ムーミンバレーパーク(C)Moomin CharactersTM

関連リンク

Page Top