女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

日本初進出「誠品生活日本橋」行列タピオカ&台湾人気レストランが初出店

台湾から日本初進出の「誠品生活日本橋」が、2019年9月27日(金)にグランドオープンする商業施設「COREDO室町テラス」2階にメインテナントとして出店。『誠品書店(書籍)』『文具』『セレクト物販・ワークショップ』『レストラン・食物販』の4つのゾーンで構成される同店舗の概要が発表された。

「誠品書店(書籍ゾーン)」イメージ/画像提供:三井不動産
「誠品書店(書籍ゾーン)」イメージ/画像提供:三井不動産

台湾発「誠品」グループ日本初進出



COREDO室町テラス/画像提供:三井不動産
COREDO室町テラス/画像提供:三井不動産
新商業施設「COREDO室町テラス」内の約30店舗のうち、低層階のメインテナントとして日本進出が決まった「誠品生活日本橋」は、台湾で呉清友氏が1989年に創業し、“世界で最もクールな百貨店14”、“アジアで最も優れた書店”に選ばれた「誠品」ブランドの日本第一号店。

「誠品」グループはブランド発祥の地である台湾をはじめ、香港、蘇州、深圳などの国・地域で既に「誠品生活」を48店舗を展開するほか、複合書店「誠品書店」、そして2015年にホテル「誠品行旅」をオープンするなど事業の幅を広げている。

「誠品生活日本橋」の特徴



「ガラス工房」イメージ/画像提供:三井不動産
「ガラス工房」イメージ/画像提供:三井不動産
「誠品生活日本橋」のコンセプトは「くらしと読書のカルチャー・ワンダーランド」。店舗空間の設計は台湾を代表する建築家の姚仁喜(クリス・ヤオ)氏が担当し、フロアは『誠品書店(書籍)』『文具』『セレクト物販・ワークショップ』『レストラン・食物販』の4つにゾーニングされ、「誠品」ならではの選書による書籍が並ぶほか、100近いブランドのアイテムを揃える。

誠品書店(書籍ゾーン)



1989年の創業以来、独自の観点で読書文化を形成してきた「誠品書店」のノウハウを最大限に活かした売り場づくりを行い、日本語の書籍を中心に、一部中国語を含む外国語書籍も企画展とあわせて取り扱う。

ジャンルは文学、人文、アート、デザイン、ビジネス、旅、料理などバリエーションに富み、特に軸となる「文学回廊」コーナーには、長さ約30メートルに渡り世界的名作文学を大々的に陳列。

また、選書専門チームが一般的なベストセラーランキングとは異なる独自の視点から、読書に関する新たな気づきを提案する企画展「誠品選書」、併設されるイベントスペース「forum(フォーラム)」にて、新刊発表会や講演会、映画鑑賞会なども実施する。

文具ゾーン



これまで世界中から延べ1,000以上の文具ブランドを台湾の顧客に紹介してきた経験を活かし、「誠品生活日本橋」でも独自の『文具』ゾーンを展開。

「誠品生活」オリジナル文具をはじめ、書斎にふさわしいアイテムや初心者にも扱いやすい画材・紙製品など、世界中の文具ブランドからセレクトしたデザイン性の高い文具をラインナップする。

レストラン・食物販ゾーン



台北で人気の台湾料理レストラン「富錦樹台菜香檳 (フージンツリー)」や 150 年以上の歴史をもつ老舗台湾茶荘「ワンダーチュアン」のティーサロンが日本初出店となるほか、日本橋エリア初出店となる「猿田彦珈琲」や台湾発のティースタンド「THE ALLEY」が出店。
THE ALLEY (C)モデルプレス
THE ALLEY (C)モデルプレス
大屋根広場に面したテラス沿いの明るい空間で、読書とともに料理やドリンクを楽しめる。

「COOKING STUDIO」イメージ/画像提供:三井不動産
「COOKING STUDIO」イメージ/画像提供:三井不動産
また食物販ゾーン「誠品生活市集」では、人気グローサリーストア「FOOD & COMPANY」とコラボレーションにより、日台を中心に季節感を重視した伝統食材やキッチン雑貨を集めてラインナップ。併設される「COOKING STUDIO」では、日台をはじめとした世界中の食文化を紹介する料理実演イベントや、食のワークショップも定期的に開催する。

セレクト物販・ワークショップゾーン



「誠品生活」がセレクトする、伝統技法と現代的デザインを融合させた『セレクト物販・ワークショップ』ゾーンでは、世界中からセレクトした洗練されたアイテム、フードが並び、さまざまなワークショップが行われる。

また、台湾で人気の漢方ライフスタイルブランド「DAYLILY」、ハーバルケアブランド「阿原 (YUAN)」、台湾茶からつくられた香水ブランド「P. Seven 茶香水」、150年以上の歴史をもつ中華菓子の老舗「郭元益」など、台湾文化を身近に感じられるブランドも入居。

さらに本格的な窯を備えた吹きガラスワークショップのほか、「注染手ぬぐい にじゆら」「L&Co.」「Creema STORE」「meta mate」「工場十貨店」などの店舗では、日本の技術・ものづくり精神を活かしたアイテムを展開するだけでなく、暮らしを彩る染め物やアクセサリーづくり、金属加工などのワークショップを開催する。

「誠品生活」の目玉となる体験型イベント



「ガラス工房」イメージ/画像提供:三井不動産
「ガラス工房」イメージ/画像提供:三井不動産
そして「誠品生活」最大の特徴は、世界全48店舗を通じて毎年合計5,000回以上開催されている様々な体験型イベント。

「誠品生活日本橋」でも新たなカルチャーの提案を目的に、文化人によるトークセッション、音楽イベント、アート展、シェフによる料理実演など、バラエティに富んだコンテンツを定期的に展開する。(女子旅プレス/modelpress編集部)

COREDO室町テラス概要



住所:東京都中央区日本橋室町三丁目
交通:
東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前」駅 地下直結
JR横須賀線・総武快速線「新日本橋」駅 地下直結
JR中央線・山手線・京浜東北線「神田」駅 徒歩4分
JR各線「東京」駅 徒歩9分

情報:三井不動産

【Not Sponsored 記事】
「誠品書店(書籍ゾーン)」イメージ/画像提供:三井不動産
Page Top