女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

四国最大級の水族館「四国水族館」2020年春開業へ

四国最大級の水族館「四国水族館」が2020年3月、香川県宇多津町にオープンする。

四国最大級の水族館「四国水族館」2020年開業へ/画像提供:四国水族館開発
四国最大級の水族館「四国水族館」2020年開業へ/画像提供:四国水族館開発
四国初の大型水族館となる「四国水族館」最大の特長は、国内でも圧倒的な水景を誇る四国水系がテーマであること。四方を海に囲まれた四国ならではの水中世界をダイナミックに再現するだけでなく、時間帯や季節により変化する空間演出を取り入れ、何度訪れても楽しめる“進化し続ける”次世代型水族館を目指す。

大水槽やサメを見上げる水槽も



大水槽/画像提供:四国水族館開発
大水槽/画像提供:四国水族館開発
サメを見上げる水槽/画像提供:四国水族館開発
サメを見上げる水槽/画像提供:四国水族館開発
大海原を感じる太平洋大水槽「錦津見の景」では、四国最大となる650トンの水槽で、飼育が難しいとされるカツオ類やアカマンボウが展示されるほか、アカシュモクザメの群れが泳ぐサメ影水槽「鮫影の景」では、魚が回遊する姿を横から見る一般的な展示とは一線を画す、直径約4.5メートルの丸窓からサメの魚影を下から見上げることで、これまでにない臨場感や野生の姿を体感できる。

四国唯一の本格イルカライブは必見



イルカプール/画像提供:四国水族館開発
イルカプール/画像提供:四国水族館開発
イルカプール夕景/画像提供:四国水族館開発
イルカプール夕景/画像提供:四国水族館開発
また、四国唯一の本格的なイルカライブが行われるイルカプールも目玉のひとつ。海面からの高低差を減らすことで、まるでプールが目前の瀬戸内海と一体になったように錯覚するほどの躍動感を実現。夕暮れ時には、瀬戸内海に沈む夕日をバックにイルカライブが行われる。

アクティブフィールド/画像提供:四国水族館開発
アクティブフィールド/画像提供:四国水族館開発
うずしお水槽/画像提供:四国水族館開発
うずしお水槽/画像提供:四国水族館開発
四国水族館/画像提供:四国水族館開発
四国水族館/画像提供:四国水族館開発
なお「四国水族館」が位置する瀬戸内エリアは、直島をはじめ“現代アートの聖地”として国内外からの注目度も高く、開業年の2020年は東京五輪の開催年と重なることからインバウンド効果も期待されることから、初年度入館者数120万人を目標に掲げている。(女子旅プレス/modelpress編集部)

四国水族館



住所:香川県綾歌郡宇多津町浜一番丁4 うたづ臨海公園内
四国水族館/画像提供:四国水族館開発
四国水族館/画像提供:四国水族館開発
中央コリドール/画像提供:四国水族館開発
中央コリドール/画像提供:四国水族館開発
エントランス/画像提供:四国水族館開発
エントランス/画像提供:四国水族館開発
イルカホール/画像提供:四国水族館開発
イルカホール/画像提供:四国水族館開発
情報:四国水族館開発

【Not Sponsored 記事】
四国最大級の水族館「四国水族館」2020年開業へ/画像提供:四国水族館開発
Page Top