女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

鈴木亮平、約20年ぶりの奈良に「新鮮な発見と感動」東大寺やグルメ、露天風呂まで堪能

俳優の鈴木亮平が、新しい奈良の観光施策のイメージキャラクターに起用され、約20年ぶりに訪れた奈良の名所などを巡った。

鈴木亮平、約20年ぶりの奈良へ



鈴木亮平(C)JR東海
鈴木亮平(C)JR東海
鉄道会社による奈良の観光施策「いざいざ奈良」のイメージキャラクターに起用された鈴木。

奈良は、1300年以上の時を超えて受け継がれてきた魅力と、今を生きる人たちが新たに発信する魅力が合わさった、知るほどに面白く、触れるほどに新たな好奇心をかきたてられる旅先として知られる。
鈴木亮平(C)JR東海
鈴木亮平(C)JR東海
鈴木亮平(C)JR東海
鈴木亮平(C)JR東海
第一弾「東大寺・ならまち編」で鈴木は、東大寺の国宝・大仏殿を参拝し、二月堂への裏参道で僧侶の方や鹿と触れ合った後、二月堂で開放感ある奈良の景色を堪能。
鈴木亮平(C)JR東海
鈴木亮平(C)JR東海
鈴木亮平(C)JR東海
鈴木亮平(C)JR東海
鈴木亮平(C)JR東海
鈴木亮平(C)JR東海
鈴木亮平(C)JR東海
鈴木亮平(C)JR東海
そして、かき氷やバーのカクテルを堪能し、露天風呂に浸かりながら奈良の街並みを眺め、長い歴史のある奈良の奥深さと新しい魅力を伝えている。

「新鮮な発見と感動」奈良の魅力を再発見



今回の起用にあたり、鈴木は「約20年ぶり、大人になってからは初めて奈良に来ました」「大人になって東大寺を訪れてみると、受け取る側の感性が変化しているので、以前とは奈良にもつ印象が全然違っていて、新鮮な発見と感動がありました」とコメント。

「奈良の魅力は、ほぼ1300年前のまま、今でもその当時のものを見られること。これは、奇跡に近い、本当に幸せなことだと思います」とまちの魅力を伝えた。

東大寺大仏殿での撮影時には、撮影の合間に自ら東大寺の僧侶に仏像や建物について熱心に質問し、その姿勢に僧侶が心を打たれたことで、特別に大仏殿の須弥壇を拝観できることに。

そして「子供の頃に『奈良の大仏』を見に来ておいてほしい。なぜなら大人になって来たときに感じるものとの差を確認することで、自分の成長に気づける」と、実際に現地を訪れたことで得た気づきを語った。(女子旅プレス/modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】
鈴木亮平(C)JR東海

関連リンク

Page Top