女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

「NIPPONIA 田原本 マルト醤油」奈良最古の醤油蔵が古民家ホテルに

醤油蔵を改修した古民家ホテル「NIPPONIA 田原本 マルト醤油」が、奈良県田原本町に2020年8月29日(土)より開業する。

 NIPPONIA 田原本 マルト醤油/画像提供:マルト
NIPPONIA 田原本 マルト醤油/画像提供:マルト

奈良最古の醤油蔵に泊まれる古民家ホテル



 NIPPONIA 田原本 マルト醤油/画像提供:マルト
NIPPONIA 田原本 マルト醤油/画像提供:マルト
「NIPPONIA 田原本 マルト醤油」は、奈良県最古の醤油蔵・マルト醤油の70年前に一度閉業した築130~140年の蔵を、一部宿泊棟に改修し、古民家ホテルとして再オープン。
 NIPPONIA 田原本 マルト醤油/画像提供:マルト
NIPPONIA 田原本 マルト醤油/画像提供:マルト
屋敷全体は、奈良固有の“大和棟造り”の名残りある母屋を中心とした造り。

全7室の客室はかつての醤油蔵元の使われ方に着想を得た家具や装飾を施しており、古文書が保管されていた部屋は「府庫」、原材料を貯蔵していた蔵は「糀」「碓」など、部屋名にも醤油づくりや蔵の歴史にちなんだ名称がつけられている。
 NIPPONIA 田原本 マルト醤油/画像提供:マルト
NIPPONIA 田原本 マルト醤油/画像提供:マルト
 NIPPONIA 田原本 マルト醤油/画像提供:マルト
NIPPONIA 田原本 マルト醤油/画像提供:マルト
 NIPPONIA 田原本 マルト醤油/画像提供:マルト
NIPPONIA 田原本 マルト醤油/画像提供:マルト
蔵には古文書のほか、醸造場や居住棟、道具類が当時のまま残されており、当時この蔵に住み込みで働いていた蔵人たちの生活を至るところで感じられる。
田畑に囲まれ大和の原風景が望める田原本町/画像提供:マルト
田畑に囲まれ大和の原風景が望める田原本町/画像提供:マルト

醤油蔵で醸造した自家製醤油を料理に使用



 NIPPONIA 田原本 マルト醤油/画像提供:マルト
NIPPONIA 田原本 マルト醤油/画像提供:マルト
70年ぶりに復活を遂げた蔵では、宿泊業と並行して、現在も醤油醸造を継続。(2022年より提供予定)
 NIPPONIA 田原本 マルト醤油/画像提供:マルト
NIPPONIA 田原本 マルト醤油/画像提供:マルト
地元原材料と天然醸造製法にこだわり約2年かけてじっくりと熟成させ、今後はマルト天然醸造醤油と地域の食材を使った料理も提供していくという。(女子旅プレス/modelpress編集部)

NIPPONIA 田原本 マルト醤油



所在地:奈良県磯城郡田原本町伊与戸170
電話番号:0744 32 2064
アクセス:近鉄田原本駅より車で10分
全7室、収容人数約30名

情報:マルト

【Not Sponsored 記事】
 NIPPONIA 田原本 マルト醤油/画像提供:マルト

関連リンク

Page Top