女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

「STAND by bookandbedtokyo」“泊まれる本屋”のブックカフェ高田馬場に誕生

“泊まれる本屋”がコンセプトの宿泊施設「BOOK AND BED TOKYO」は、新業態のブックカフェ「STAND by bookandbedtokyo(スタンドバイブックアンドベッドトウキョウ)」を、東京・JR高田馬場駅改札外に、2020年8月26日(水)よりオープンする。

STAND by bookandbedtokyo(提供画像)
STAND by bookandbedtokyo(提供画像)
STAND by bookandbedtokyo(提供画像)
STAND by bookandbedtokyo(提供画像)
高田馬場駅・早稲田口すぐの線路下にある「STAND by bookandbedtokyo」は、ホステル「BOOK AND BED」に併設されていたカフェを独立させた初の単独店舗。

STAND by bookandbedtokyo(提供画像)
STAND by bookandbedtokyo(提供画像)
STAND by bookandbedtokyo(提供画像)
STAND by bookandbedtokyo(提供画像)
STAND by bookandbedtokyo(提供画像)
STAND by bookandbedtokyo(提供画像)
館内には誰でも自由に本を貸し借り出来る本棚とカフェスペースを整備。コーヒーはニュージーランド・ウェリントン発のコーヒースタンド「Coffee Supreme」のコーヒー豆を使用し、「BOOK AND BED TOKYO」でも人気の竹炭を合わせた真っ黒のラテ「ブラックラテ」を提供。

ブラックラテ(C)BOOK AND BED TOKYO 2020
ブラックラテ(C)BOOK AND BED TOKYO 2020
また「STAND by bookandbedtokyo」の限定メニューとして、日本では珍しい「デトロイトピザ」や、夜には京都発の人気店「sour」とコラボレーションしたサワー飲料なども提供する。

さらに、多言語・点字対応メニューを用意するなど、多様性に合わせた店舗環境づくりにつとめる。
STAND by bookandbedtokyo(提供画像)
STAND by bookandbedtokyo(提供画像)

「BOOK AND BED TOKYO」について



2015年11月、池袋にオープンした“泊まれる本屋”がコンセプトの宿泊施設「BOOK AND BED TOKYO」は、海外メディア「CNN」「The Huffington Post」「The Guardian」「National Geographic」にも東京の新しいカルチャーとして取り上げられるなど、世界的にも注目を集めているホステルとして知られる。(女子旅プレス/modelpress編集部)

STAND by bookandbedtokyo(スタンドバイブックアンドベッドトウキョウ)



住所:東京都新宿区高田馬場1-35-1 JR高田馬場駅 早稲田口 改札外
交通アクセス:JR高田馬場駅 徒歩0分
営業時間:平日 7:00~23:00・土曜 8:00~23:00・日祝日 8:00~22:00

情報:アトリエブックアンドベッド

【Not Sponsored 記事】
STAND by bookandbedtokyo(提供画像)

関連リンク

Page Top