女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

ワンランク上のハワイを満喫「プリンス ワイキキ」で大人の女子旅

透き通ったエメラルドグリーンの海に、どこまでも広がる青い空、そしてショッピングやアート、グルメも…女子たちの“好き”が詰まったリゾート地の定番・ハワイ。女子旅に大人気のスポットでワンランク上のリゾートライフを送ってみませんか?今回、ご紹介するのは、そんなご褒美旅行を叶える「プリンス ワイキキ」。2017年に全面リニューアルを行い、より贅沢な時間を過ごせるようになった同ホテルを特集します。

ワンランク上のハワイを満喫「プリンス ワイキキ」で大人の女子旅(C)モデルプレス
ワンランク上のハワイを満喫「プリンス ワイキキ」で大人の女子旅(C)モデルプレス

「プリンス ワイキキ」



「プリンス ワイキキ」(C)モデルプレス
「プリンス ワイキキ」(C)モデルプレス
ワイキキの入り口に位置する「プリンス ワイキキ」。高層ツインタワーが目を引く建物の内部に入ると広々としたロビーがお出迎え。天井にはゲストを導くように飾られた800以上の銅板のアートが飾られています。モチーフとされるのはハワイ特有の回帰魚ヒナナフィッシュ。成魚となって海から戻ってくるように、ゲストの再訪を待つ思いを込めて、ホテルスタッフとその家族によって一つ一つ大切に打ち出されたのだとか。

「ホノルルコーヒーカンパニー」(C)モデルプレス
「ホノルルコーヒーカンパニー」(C)モデルプレス
ロビー階には1992年にファーム・トゥ・カップ(直営農場からカップまで)で高品質のコーヒーをお届けすることをモットーにオープンしたコーヒーショップ「ホノルルコーヒーカンパニー」も出店。淹れたてのコナコーヒーの薫りが心地よく届きます。

「プリンス ワイキキ」(C)モデルプレス
「プリンス ワイキキ」(C)モデルプレス

フォトジェニックなプールに胸が躍る



「プリンス ワイキキ」(C)モデルプレス
「プリンス ワイキキ」(C)モデルプレス
目の前に海の絶景が広がるリゾート感たっぷりのプールエリア。スイミングプール・インフィニティープール・ジャクジーが午後10時まで利用できます。

「プリンス ワイキキ」インフィニティプール(C)モデルプレス
「プリンス ワイキキ」インフィニティプール(C)モデルプレス
プールからは花火も楽しめちゃいます(C)モデルプレス
プールからは花火も楽しめちゃいます(C)モデルプレス
朝のキラキラとした水面を眺めながらゆったりと過ごすのも良いですが、他の時間だっておすすめ!夕方は息を呑むほど美しいサンセットが、夜には広々とした夜空に打ち上がる花火が楽しめます。

「プリンス ワイキキ」(C)モデルプレス
「プリンス ワイキキ」(C)モデルプレス
プールサイドには、オーシャンビューカバナが5つ、オーシャンフロントカバナが3つ。プライベートな空間でいただく食事やカクテルは絶品。さらに奥には、景色を楽しみながらハワイ伝統のオイルマッサージ“ロミロミ”が受けられるスパ「ナイオ ブリス」も。フルーツや植物から抽出した香りでトロピカル気分を味わいながら、癒やし効果を得ることができました。もちろんフェイシャルやスキンケアのメニューもあり、旅の疲れをほぐしてくれます。

「ナイオ ブリス」でリラックス(C)モデルプレス
「ナイオ ブリス」でリラックス(C)モデルプレス

グルメも充実



「ワンハンドレッドセイルズ レストラン&バー」で優雅なひとときを(C)モデルプレス
「ワンハンドレッドセイルズ レストラン&バー」で優雅なひとときを(C)モデルプレス
人気の「K.F.C.」(C)モデルプレス
人気の「K.F.C.」(C)モデルプレス
お腹が空いたら「ワンハンドレッドセイルズ レストラン&バー」でお食事はいかがでしょうか。一面に広がる大きな窓から望む美しいハーバービューが特徴の同ホテル自慢のレストラン。開放感溢れる店内でいただく、地元の新鮮な食材を使った個性的なメニューはどれも絶品!14:30~17:30、20:00~22:00の間は嬉しいハッピーアワーに。一部のおつまみは半額で楽しめます。

一押しメニューは「K.F.C.」。フライドチキンのように見えますが、実はカリフラワー。コリアン・フライド・カリフラワーの略でサクッとした食感や甘辛い味付けがクセになりそうです。カラフルでおしゃれなカクテルもたくさん。南国らしさを感じるビジュアルとテイストで女子旅を満喫できます。

「ワンハンドレッドセイルズ レストラン&バー」(C)モデルプレス
「ワンハンドレッドセイルズ レストラン&バー」(C)モデルプレス
「プリンス ワイキキ」専用クラブラウンジも最高(C)モデルプレス
「プリンス ワイキキ」専用クラブラウンジも最高(C)モデルプレス
「プリンス ワイキキ」(C)モデルプレス
「プリンス ワイキキ」(C)モデルプレス
また、高層階のクラブフロアを選んだ場合は、専用クラブラウンジも使用可能。軽食やフルーツ、パン、スナック、デザートなどが並ぶラウンジでは、ドラフトビールとワインを含めたすべての飲食物が無料となっています。ハワイの地ビールをいただきながら、眺めるヨットハーバーはまた格別。日本語コンシェルジュも勤務しており、安心です。

憧れのハワイ挙式をもっとロマンティックに



「プリンス ワイキキ」(C)モデルプレス
「プリンス ワイキキ」(C)モデルプレス
さらに憧れのハワイ挙式を叶える「ラニレアチャペル」も併設。ハワイ語で「喜びの空」を意味する「ラニレア」と名付けられた式場は、ワイキキで1番高い地上107メートルに位置し、ハワイで最も天空に近いパノラマビューチャペルなんです。

「プリンス ワイキキ」(C)モデルプレス
「プリンス ワイキキ」(C)モデルプレス
祭壇の向こうに広がる空と海と街を一望できるだけでなく、入った瞬間から甘い香りに包まれたり、美しいピアノの音色が響いたり、と感動的な演出を五感で味わうことができます。また特別な日のプロローグにふさわしいウェルカムラウンジや、すべてが“絵になる”フォトジェニックな撮影スポットなど参列者とふたりの思い出づくりにピッタリの空間も。美しい花嫁を作るブライズルームはまるでプリンセスの部屋のような内装で式前のワクワク感を高めます。

フォトスポットがたくさん(C)モデルプレス
フォトスポットがたくさん(C)モデルプレス
ブライズルームがかわいすぎる(C)モデルプレス
ブライズルームがかわいすぎる(C)モデルプレス
5階にある2つの専用バンケットでは、美しいハーバーを望むシーサイドパーティも可能。ハワイの食材を使いながら日本人にも受け入れやすく調理されたフルコースには、思わず舌を鳴らすはず。

専用バンケット(C)モデルプレス
専用バンケット(C)モデルプレス
お食事の一部(C)モデルプレス
お食事の一部(C)モデルプレス
美しくロマンチックな空間で愛を誓えば、一生忘れられない思い出になること間違いなしです。

「プリンス ワイキキ」(C)モデルプレス
「プリンス ワイキキ」(C)モデルプレス

全室オーシャンビューの客室



「プリンス ワイキキ」客室(C)モデルプレス
「プリンス ワイキキ」客室(C)モデルプレス
1番気になるのが、客室ですよね。全室オーシャンフロントの客室は床から天井に続く開閉式のパノラマウィンドウがポイント。窓を開ければ、目の前にはアラモアナビーチパーク、ヨットハーバー、広大な太平洋が目の前に広がります。美しい朝日からロマンティックなサンンセットまで、贅沢な眺めに思いっきり魅了されてしまいました。旅行経験が豊富な方でも絶対に満足できるはず!

「プリンス ワイキキ」パノラマウィンドウがポイント(C)モデルプレス
「プリンス ワイキキ」パノラマウィンドウがポイント(C)モデルプレス
「プリンス ワイキキ」客室からの眺め(C)モデルプレス
「プリンス ワイキキ」客室からの眺め(C)モデルプレス
中でも女子旅やファミリー旅行にぜひおすすめしたいのがスイートルーム。ベッドルームと独立のゆったりとしたリビングルームにはダイニングテーブルとソファ、大型スマートTVを備え、人数が多くてもくつろぐことができます。

人気のラナイスイートは大きなプライベートバルコニーが特徴です。目の前を遮るものがない高層階での果てしなく広がるオーシャンビューはまさに絶景。空を近くに感じることができ、心地よいハワイの風に吹かれながら、他では体験できない贅沢な時間を過ごせます。

「プリンス ワイキキ」ラグジュアリースイートのリビング(C)モデルプレス
「プリンス ワイキキ」ラグジュアリースイートのリビング(C)モデルプレス
そしてなんと言ってもスタッフの心遣いに感動。1日2回のルームメイキングや毎日のメイドサービスだけでなく、到着時にはウェルカムアメニティのサービスや最終日のプレゼントなど、スタッフのおもてなしには旅行者を楽しませる心意気を感じました。

「プリンス ワイキキ」ウェルカムアメニティ(C)モデルプレス
「プリンス ワイキキ」ウェルカムアメニティ(C)モデルプレス
最終日にはプレゼントも!(C)モデルプレス
最終日にはプレゼントも!(C)モデルプレス

注目スポットにアクセス抜群!



ビーチも楽しんで!(C)モデルプレス
ビーチも楽しんで!(C)モデルプレス
同ホテルが女子旅におすすめな理由がもう1つ。その立地の良さです。

ワイキキビーチとアラモアナビーチパークまでは歩いてすぐの距離。ハワイ最大で最も豪華なショッピングセンター「アラモアナセンター」もアラワイ橋を越えた所にあるため、徒歩5分でアクセス可能です。これなら安心してお買い物をたくさん楽しめそうですね。

ホテル近くの地元レストランにも行ってみたい!(C)モデルプレス
ホテル近くの地元レストランにも行ってみたい!(C)モデルプレス
ウォールアートの町「カカアコ」でフォトジェニックな一枚を!(C)モデルプレス
ウォールアートの町「カカアコ」でフォトジェニックな一枚を!(C)モデルプレス
ワイキキに足を伸ばし、刺激的なナイトライフ、音楽やレストランを探し歩くのもおすすめ。さらに今、おしゃれ女子の間で注目を集める“アートの街”カカアコ地区にもアクセス◎。街全体を彩るウォールアートや、おしゃれなカフェとショップが集結する新スポットをぜひ楽しんで。

「アラモアナセンター」へショッピング(C)モデルプレス
「アラモアナセンター」へショッピング(C)モデルプレス
ホテル周辺の散策も楽しい(C)モデルプレス
ホテル周辺の散策も楽しい(C)モデルプレス
ホテル周辺の散策も楽しい(C)モデルプレス
ホテル周辺の散策も楽しい(C)モデルプレス
「ワイキキ」「アラモアナ」「カカアコ」、全てにアクセスが良い「プリンス ワイキキ」。ワイキキ中心部ではないからこそ、喧騒から離れ、しずかでのんびりした大人のリゾート旅になりますよ。(女子旅プレス/modelpress編集部)

「プリンス ワイキキ」(C)モデルプレス
「プリンス ワイキキ」(C)モデルプレス

「プリンス ワイキキ」



100 Holomoana St, Honolulu, HI 96815
TEL:808-956-1111
FAX:808-946-0811
日本国内電話予約:0120-00-8686(無料通話)

※記事は女子旅プレスの調査及び主観に基づくものであり、店舗のサービスが保証されるものではありません。

【Not Sponsored 記事】
ワンランク上のハワイを満喫「プリンス ワイキキ」で大人の女子旅(C)モデルプレス

関連リンク

Page Top