女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

アスレチックに食も充実!親子が喜ぶ自然体験イベント「ヨコハマネイチャーウィーク2018」開催

2018年5月25日(金)~27日(日)の3日間、神奈川県横浜市のこども自然公園で、大人も子どもも楽しめる自然体験イベント「ヨコハマネイチャーウィーク2018」が開催される。

アスレチックに食も充実!親子が喜ぶ自然体験イベント「ヨコハマネイチャーウィーク2018」開催/画像提供:相鉄グループ
アスレチックに食も充実!親子が喜ぶ自然体験イベント「ヨコハマネイチャーウィーク2018」開催/画像提供:相鉄グループ

広大な自然空間を楽しむ「ヨコハマネイチャーウィーク」



「ヨコハマネイチャーウィーク」は『子どもと楽しむ大人の自然』をテーマにした自然体験イベントで、初開催の2017年には、子育て世代を中心に3日間で約13,000人が来場。今年は、広大な自然の新緑が美しく、屋外で過ごしやすい5月の開催に時期を早めた。

子どもはアスレチック、大人はのんびり森林浴



ヨコハマネイチャーウィーク2017の様子/画像提供:相鉄グループ
ヨコハマネイチャーウィーク2017の様子/画像提供:相鉄グループ
昨年よりイベント規模を拡大し、多くの親子でにぎわったピクニック広場の「キッズパーク」に、木製の平均台や、昔懐かしいケンケンパができる切り株など、自然との共生をテーマにしたアスレチック遊具が登場。

バンブー素材の床の上で裸足でくつろげる巨大ウッドデッキや、居眠りできるハンモックも完備し、横浜の自然の中で思いきり子どもが遊べて、大人もゆったりと森林浴を楽しめる。

シャボン玉の演出/画像提供:相鉄グループ
シャボン玉の演出/画像提供:相鉄グループ
またピクニック広場付近では、フォトジェニックなシャボン玉の演出が毎日実施され、ニジノ絵本屋キャラバンによる「絵本×音楽」の絵本読み聞かせライブも行われる。

子どもも大人も満足する「食」も充実



チキンオーバーライス/画像提供:相鉄グループ
チキンオーバーライス/画像提供:相鉄グループ
隣のドーナツ広場には、着色料や保存料を使用しないプレミアムアイスクリームを扱うコーヒーショップ「Mighty steps coffee stop」など、こだわりを持つ飲食店のキッチンカーが10店以上出店。

中でも注目は、昨年行列を作った「Lost&Found」で、ニューヨーカーが愛してやまないと言われる屋台グルメ「チキンオーバーライス」を提供する。

さらに、オーガニック食材にこだわったドーナツやキッシュを提供する「食堂POCO」が26日(土)限定で出店。

BOOK TRUNK/画像提供:相鉄グループ
BOOK TRUNK/画像提供:相鉄グループ
キッチンカー以外にも、相鉄線西横浜駅にある小さな本屋「三田商店」の店主が行く先々に合わせてセレクトを変えて本を運んでくれる移動式本屋「BOOK TRUCK」、新たに絵本づくりなどを楽しめるワークショップや、大人も子どももゆったり休める休憩スペースも設置されるなど、1日中楽しめる内容となっている。(女子旅プレス/modelpress編集部)
会場マップ/画像提供:相鉄グループ
会場マップ/画像提供:相鉄グループ

ヨコハマネイチャーウィーク2018概要



2018年5月25日(金)~27日(日)10:00~17:30
会場:こども自然公園(神奈川県横浜市旭区大池町65-1)
相鉄線「二俣川駅」から相鉄バスと徒歩で約10分、または、徒歩約20分
※イベント期間中のみ、二俣川駅南口から臨時シャトルバスで約7分
入場料:無料(ワークショップなど一部は有料のプログラムもあり)

情報:相鉄グループ

【Not Sponsored 記事】
アスレチックに食も充実!親子が喜ぶ自然体験イベント「ヨコハマネイチャーウィーク2018」開催/画像提供:相鉄グループ
Page Top