女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

柴咲コウ、“世界で最も幸福な国”フィンランドへ “サステイナブル・ライフ”を学ぶ

【柴咲コウ/女子旅プレス】女優の柴咲コウが、12月9日放送の「柴咲コウのサステイナブルな旅 “森と湖の国”フィンランドへ」(TBS系/午後3時30分~)に出演。世界幸福度ランキング1位に輝いた、環境先進国フィンランドを訪れ、現地の暮らしに根ざす“サステイナブル・ライフ”を紹介する。

クリーニングデイ創設者と柴咲コウ(C)TBS
クリーニングデイ創設者と柴咲コウ(C)TBS
番組では、現代社会のキーワードである「サステイナブル=持続可能な発展」に着目し、欧州きっての環境先進国であり、国連が発表した「世界幸福度ランキング」で156カ国中1位に輝いた“世界で最も幸福な国”フィンランドへ、環境特別広報大使を務める柴咲が“サステイナブル・ライフ”を求めて旅に出る。

フィンランドの食器店にて(C)TBS
フィンランドの食器店にて(C)TBS
暮らしの中にサステイナブルな思想が根ざすフィンランドでは、家具などは代々使い、物を大切にする事こそ価値があると考えられている。そこで現地の代表的な食器・家具を扱っている店や、近年、日本でも行われるようになったフィンランド発の“クリーニングデイ”という様々な服のリサイクルイベントの様子を取材。

レストランのオーナーと(C)TBS
レストランのオーナーと(C)TBS
木の教会にて(C)TBS
木の教会にて(C)TBS
また、首都・ヘルシンキの中心部にある木造の巨大な教会「カンピ礼拝堂」や本場のサウナのさまざまな使い方、さらに100%廃棄食材だけを使ってメニューを作り、食品ロスを解消する対策に取り組む珍しいレストランも紹介する。

さらに、フィンランドの自然に対する考え方は、日本人の考え方に似ているのでは?と感じた柴咲は、日本の世界遺産「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群に位置する福岡県の宗像大社も訪問。

今回2つの国へ足を運んだ柴咲は、「さまざまな環境問題に対して、政策だけでなく市民のチャレンジを取材しましたが、フィンランドは男女関係なく社会で活躍していて、接する人々皆さんがとても自然体にみえました。フィンランドの自然に対する考え方は、どこか日本と共通するものを感じました。この取材が、少しでも日本がサステイナブルな社会になるためのヒントになれば嬉しいです」とコメントしている。(女子旅プレス/modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】
クリーニングデイ創設者と柴咲コウ(C)TBS
Page Top