女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

浜松観光おすすめスポット12選 レジャー、グルメ、歴史まで魅力たっぷり!

東京から車で約3時間、静岡県は友達同士や家族、恋人とドライブがてら遊びに行くのにピッタリな場所。その中でも浜松は浜名湖周辺でのレジャーだけでなく「浜松城」のような歴史的建造物もあり、大人から子どもまで楽しめる観光地がたくさんあるんです。そこで今回は見逃せないおすすめスポットを厳選して12ヶ所ご紹介します。

浜松観光おすすめスポット10選 レジャー、グルメ、歴史まで魅力たっぷり!/大草山(紅葉)/写真提供:浜松観光コンベンションビューロー
浜松観光おすすめスポット10選 レジャー、グルメ、歴史まで魅力たっぷり!/大草山(紅葉)/写真提供:浜松観光コンベンションビューロー

第12位 新しい音楽と出会える「浜松市楽器博物館」(浜松市中区)



浜松市楽器博物館/写真提供:浜松観光コンベンションビューロー
浜松市楽器博物館/写真提供:浜松観光コンベンションビューロー
JR浜松駅より徒歩10分程に位置する「浜松市楽器博物館」は、日本で唯一の公立楽器博物館。

日本だけでなく、ヨーロッパ、オセアニア、アメリアといった約1,300点もの世界中の楽器が展示されているんです。また、それらの楽器を演奏できる体験ルームもあるので、見学だけでなく今まで見たことのない楽器に触れたりと貴重な体験をすることができます。

展示だけではなく、ミニコンサートやワークショップも開催されていたりと、音楽について学ぶことのできるいい機会になるかもしれませんね。

■浜松市楽器博物館
住所:静岡県浜松市中区中央3-9-1
営業時間:9:30~17:00
休館日:HPを確認
TEL:053-451-1128


第11位 親子で楽しめる「浜北森林アスレチック」(浜松市浜北区)



5539197568_2bd998aaa3_z by klipsch_soundman
5539197568_2bd998aaa3_z by klipsch_soundman
「浜北森林アスレチック」は、自然の中で様々なアスレチックが楽しめる施設です。

アスレチックの種類は吊橋わたりや浜松城攻略、人間ロープウェーなど40種類。難易度の高いものも多々あるので、子供だけではなく大人まで夢中になって楽しむことができます。

施設内にはアスレチック以外にも、パターゴルフやゴーカート、竹馬、フラフープなどで遊べるフリースペースを用意。遊具が充実しているため、一日中いても飽きることなく過ごせるでしょう。

また、ゴルフ練習場やゴルフコースもあるため、夫婦や仲間と一緒に練習に訪れてみてもいいですね。

■浜北森林アスレチック
住所:静岡県浜松市浜北区尾野2615-5
営業時間:9:00~18:00
定休日:毎月第3火曜日(8月を除く)、12月31日・1月1日
TEL 053-582-2211
アクセス:新東名浜松浜北ICより車で10分


第10位 カップルにおすすめのスポット「浜名湖オルゴールミュージアム」(浜松市西区)



浜名湖オルゴールミュージアム by klipsch_soundman
浜名湖オルゴールミュージアム by klipsch_soundman
「浜名湖オルゴールミュージアム」は、アンティークオルゴールや自動演奏楽器での演奏を堪能できるオルゴールの美術館です。

自動演奏による美しいオルゴールの音色や、常時1000点以上の種類豊富なオルゴールが買えるミュージアムショップ、自分だけのオリジナルオルゴールを手作りできる体験工房などいろいろな楽しみ方が可能。

また、屋上の展望台からは、恋人の聖地としても認定されている「かんざんじ温泉」の風景と、晴天時には霊峰富士までも一望することができます。毎時00分にはカリヨンの演奏もあり、美しい景色を眺めながらの演奏は忘れられない思い出となること間違いなし。大切な人と一緒に訪れてみてくださいね。

■浜名湖オルゴールミュージアム
住所:静岡県浜松市西区呉松町 呉松町地内1768−1
電話番号:053-487-2603
営業時間:季節により異なる、詳しくはHPを確認
定休日:なし ※悪天候や点検等によるロープウェイ運休の際は休館
アクセス:大草山の頂上にあるため、「かんざんじロープウェイ」にて来館

<料金>
オルゴールミュージアム入館:大人820円、小人(3才~小学生)410円
かんざんじロープウェイ(往復):820円、小人(3才~小学生)410円
ミュージアム&ロープウェイ往復セット券:大人1,450円、小人700円
※表示価格は全て税込


第9位 ドライブの疲れを癒す日帰り温泉「ホテル ウェルシーズン浜名湖」(浜松市西区)



「ホテル ウェルシーズン浜名湖」は静岡県下最大級の温泉施設で、宿泊はもちろんのこと日帰りでも楽しめます。

日帰りでは2種類の源泉を引いている「華咲の湯」が利用でき、26種類もあるのでつい長湯してしまいそう。様々な日帰りプランが用意されているのでチェックしてみてください。

施設周辺には浜名湖パルパルやかんざんじロープウェイ、いちご狩りなどの観光地があるので、思いっきり遊んだ後に温泉に入ってリフレッシュしちゃいましょう。

■ホテル ウェルシーズン浜名湖
住所:静岡県浜松市西区舘山寺町1891
アクセス:JR浜松駅下車 バスで40分
日帰り入浴:10:00~23:00(最終入場22:00)

第8位 東海地方最大級の鍾乳洞探検へ「竜ヶ岩洞」(浜松市北区)



hamamatsu_20150921094337 by inunami
hamamatsu_20150921094337 by inunami
「竜ヶ岩洞」は東海地方最大級の鍾乳洞で、2億5千万年前の石灰岩地帯に形成されました。

総延長1,046mのうち約400mが一般公開され、洞窟内の見学ポイントは50ヶ所もあり見どころ満載。中でも「黄金の大滝」は、地底の滝としては日本最大級で約30mの高さから流れ落ちる水は必見です。

また、洞窟前の広場にある「ようきた洞」は人気のスポットで、カルシウムイオン豊富な鍾乳洞の水の足水と、マイナスイオンの鍾乳洞の天然冷風浴でリラックス。

その他にも、季節や地元の食材を使った料理を堪能できる食事処、人気のジェラート店もあったりと美味しいグルメを楽しむことができます。

■竜ヶ岩洞
住所:静岡県浜松市北区引佐町田畑193
営業時間:9:00~17:00
営業日:年中無休で営業
料金:大人・高校生1,000円、小・中学生600円
TEL:053-543-0108
アクセス:浜松いなさインターより車で約10分


第7位 のんびりと絶景を楽しむ「浜名湖遊覧船」(浜松市西区)



のんびりとした時間を過ごしたいなら「浜名湖遊覧船」はいかが?

30分と60分のコースがあり、浜名湖大橋やとさか岩といった湖上でしか見ることのできない絶景を堪能することができます。時期によってはかもめとの触れ合いやサンセット鑑賞などのイベントクルーズが運行されており、忘れられない思い出となるでしょう。

■浜名湖遊覧船
住所:静岡県浜松市西区館山寺町2226-1
出発時刻:HP参照
乗り場:舘山寺港、フラワーパーク港、瀬戸港

第6位 歴史ある動物園を観光「浜松市動物園」(浜松市西区)



20121209_150842_hamazooTKN_01 by tsukunepapa
20121209_150842_hamazooTKN_01 by tsukunepapa
60年以上の歴史をもつ動物園「浜松市動物園」は、100種以上の動物を間近で鑑賞することができます。

土日祝日の通常イベントでは、餌やりや動物とのふれあい、写真撮影といった様々な催しがあり、また通常イベントの他にも、クリスマス、ニューイヤーに合わせた特別イベントも開催されているので、訪れる度に新しい楽しみ方ができるでしょう。

毎年夏には人気の「ナイトズー」も行われ、夜行性の動物が元気に動く姿や昼間では見られない光景を目の当たりにすることが可能。ここでしか聞く事のできない飼育員による話も聞くことができますよ。

同施設は、世界の花のテーマパーク「はままつフラワーパーク」と隣接しているため、セット券を購入して一度に両方楽しむのもオススメです。

■浜松市動物園
住所:静岡県浜松市西区舘山寺町199
電話番号:053-487-1122
営業時間:季節により異なる、詳しくはHPを確認
定休日:12月29日~12月31日※冬季休園期間あり
アクセス:東名高速浜松西I.C.から車で約15分、東名高速三ケ日I.C.から車で約30分
料金:大人(高校生以上)410円、中学生以下無料、満70歳以上の高齢者無料

第5位 浜松で思い切り遊ぶなら「浜名湖パルパル」(浜松市西区)



左が新しい観覧車「湖空」 by sor
左が新しい観覧車「湖空」 by sor
「浜名湖パルパル」は浜名湖畔にあるリゾート型遊園地で、家族連れで楽しめる定番観光スポット。

0歳から遊ぶことのできる幼児向けアトラクションから、絶叫好きにはたまらない大迫力のジェットコースターまで、大人から子どもまで幅広い世代が楽しめる35種類ものアトラクションがあり、その他にも、子どもに人気のヒーローショーなどの催しも盛りだくさん。飽きることなく一日中過ごすことができるでしょう。

園内のフードショップも充実しており、レストラン以外にもテイクアウトショップが数ヶ所あるので、店内でゆっくり食事を摂っても、食べ歩きしながら小腹を満たしてもいいですね。遊びながらもグルメまで堪能できることもおすすめのポイントです。

■浜名湖パルパル
住所:静岡県浜松市西区舘山寺町1891
電話番号:053-487-2121
営業時間:曜日により異なる、詳しくはHPを確認
定休日:月により異なる、詳しくはHPを確認
アクセス:東名高速道路浜松西I.C.より車で約15分/三ケ日I.C.より車で約40分
JR浜松駅北口バスターミナル1番乗場から「舘山寺温泉」行に乗車、「浜名湖パルパル」バス停下車徒歩約0分
料金:大人(高校生以上)1,100円、中学生900円、幼児(3才~未就学児)・小学生・シニア(65歳以上)700円
※夏季限定で入園&プールセット料金あり

第4位 浜松の歴史を堪能「浜松城」(浜松市中区)



浜松城/写真提供:浜松観光コンベンションビューロー
浜松城/写真提供:浜松観光コンベンションビューロー
1570年、徳川家康の命により築城された「浜松城」は、家康公が17年間に渡り在城した居城で、江戸幕府300年の歴史を心ゆくまで堪能できる人気観光地。

天守閣は鉄筋コンクリート造で再建されたもので、家康公ゆかりの品々や模型が展示されており、3階の展望台からは浜松の街並みと、浜名湖や富士山といった景色を一望することができます。

浜松城外にある浜松城公園の一角には、1997年に開席された本格茶室「松韻亭(しょういんてい)」があり、そこでゆっくりとお茶会を楽しむのもおすすめ。萩庵へとつながる露地には腰掛待合が設けられ、季節により異なる美しい花を鑑賞しながら、茶事の心に触れ、心安らぐひとときを過ごすことができるでしょう。

■浜松城
住所:浜松市中区元城町100-2
電話番号:053-453-3872
営業時間:8:30~16:30
休館日:12月29日・30日・31日
入場料:大人(高校生以上)200円
中学生以下:無料
団体割引:30人以上は1割引、100人以上は2割引
アクセス:遠鉄バスターミナル1、13乗り場発のすべてのバスより「市役所南」下車徒歩6分

第3位 美しい花々を観光したい時におすすめ「はままつフラワーパーク」(浜松市西区)



イルミネーション - はままつフラワーパーク by nubobo
イルミネーション - はままつフラワーパーク by nubobo
季節によって様々な美しい花が咲き乱れる「はままつフラワーパーク」は、1年中いつ訪れても楽しめる癒しのスポット。

園内にはレストランやカフェだけでなく、子どもが遊べる広場やお土産ショップ、1周約15分のフラワートレインも運行されています。

冬には屋内と屋外で「フワラーイルミネーション」というイベントも行われ、幻想的でロマンチックな空間はデートにもピッタリ。100万球のイルミネーションや噴水ショーのライトアップなどで、昼間とは違った表情を見せてくれます。また、年間を通して様々な園芸教室も開催されているので、観光だけでなく実際に花に触れて学んでみてもいいですね。

■はままつフラワーパーク
住所:静岡県浜松市西区舘山寺町195
電話番号:053-487-0511
営業時間:季節により異なる、詳しくはHPを確認
定休日:なし ※点検による休園日あり
アクセス:東名高速道路「浜松西」インターチェンジより約15分
浜松駅北口のバスターミナル1番乗り場よりかんざんじ温泉行き、フラワーパークバス停下車すぐ

<入園料金>
3月~6月:大人(高校生以上)600円~1,000円、小中学生300円~500円
7月~9月:大人(高校生以上)無料、小中学生無料
10月~2月:大人(高校生以上)500円、小中学生無料
※入園料・開園時間は花の咲き具合等による園の美しさによって変動
※未就学児無料

<夜間料金>
夜桜・ホタル:大人(高校生以上)600円、小中学生300円
冬イルミネーション:大人(高校生以上)500円、小中学生無料
※昼間より来園中の方は追加料金なし

第2位 年間15種類のフルーツ狩りができる「はままつフルーツパーク時之栖」(浜松市北区)



はままつフルーツパーク/画像提供:デザートビュッフェマラソン実行委員会
はままつフルーツパーク/画像提供:デザートビュッフェマラソン実行委員会
東京ドーム9個分の敷地を有する「はままつフルーツパーク時之栖」では、一年を通して約15種類のフルーツ狩りをすることができます。

りんごや梨、いちご、みかんなど時期によって異なるフルーツを収穫することができ、全て量り売りなので自分の好きな量を摘めるというのも嬉しいポイントです。

それだけではなく、子どもが喜ぶアクティビティも用意。雨天でもOKな「ふわふわ広場」、フルーツがモチーフの遊具が揃う「フルーツ オーケストラ」、ゼグウェイ体験など何をして遊ぼうか迷ってしまうほど。

その他にも、お酒好き必見のワイナリーも併設。100種類以上のワインを取り揃え、気になるものがあれば買って帰ることもできるので、一度立ち寄ってみてください。

■はままつフルーツパーク時之栖
住所:静岡県浜松市北区都田町4263-1
営業時間:9:00~18:00(果樹園ゾーンは17:00)
※営業時間は季節により変動します。
料金:大人・高校生700円、小・中学生350円、未就学児無料
TEL:053-428-5211
アクセス:フルーツパーク駅徒歩8分

第1位 オリジナルスイーツを満喫「うなぎパイファクトリー」(浜松市西区)



うなぎパイファクトリー/画像提供:有限会社春華堂、株式会社うなぎパイ本舗
うなぎパイファクトリー/画像提供:有限会社春華堂、株式会社うなぎパイ本舗
2005年にオープンした「うなぎパイファクトリー」は、見学ツアーやファクトリー限定スイーツが楽しめる人気の観光スポット。

工場見学では普段見ることのできないうなぎパイの製造工程を見ることが可能。自分のペースで回ることのできるツアー以外に、コンシェルジュが説明をしながら案内してくれるツアーがあるので、せっかく行くのならこちらを利用してみてもいいかもしれません。

うなぎパイカフェでは、ここでしか食べることのできないオリジナルスイーツを提供。お食事系からスイーツまで種類豊富なメニューが揃っています。

さらに工場直売店では、うなぎパイや春華堂のお菓子が用意されお土産にピッタリ。しらすパイや4つの味が楽しめる詰め合わせもあるので是非チェックしてみてください。

■うなぎパイファクトリー
住所:静岡県浜松市西区大久保町748-51
開館時間:9:30~17:30(うなぎパイカフェオーダーストップ17:00)
※7・8月は 18:00まで営業。(特別営業)
入場料:無料
TEL:053-482-1765

いかがでしたか?浜松には一度訪れてみたいおすすめの観光スポットが、数多く存在します。観光はもちろんグルメなどを楽しむのもおすすめなので、様々な観点から浜松を堪能してみてはいかがでしょうか。(modelpress編集部)

3枚目画像:https://www.flickr.com/photos/klipsch_soundman/5539197568/
4枚目画像:https://www.flickr.com/photos/klipsch_soundman/4924950189/in/photostream/
5枚目画像:https://www.flickr.com/photos/94693136@N05/23670645464/
6枚目画像:https://www.flickr.com/photos/tsukunepapa/8506803026/
7枚目画像:https://www.flickr.com/photos/sumiisan/2489567594/
8枚目画像:https://www.flickr.com/photos/nubobo/12012616474/

※記事は女子旅プレスの調査及び主観に基づくものであり、店舗のサービスが保証されるものではありません。

【Not Sponsored 記事】
浜松観光おすすめスポット10選 レジャー、グルメ、歴史まで魅力たっぷり!/大草山(紅葉)/写真提供:浜松観光コンベンションビューロー

関連リンク

Page Top