女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

ハワイ州、外国人渡航者へのワクチン接種証明を義務化 11月8日から

ハワイ州では、18歳以上の外国人渡航者を対象に11月8日以降、新型コロナウイルスワクチン接種証明の提示を義務付けることを発表した。

ハワイ・オアフ島(C)モデルプレス
ハワイ・オアフ島(C)モデルプレス
今回の渡航条件変更は、バイデン米大統領による「新型コロナウイルス感染症拡大中における、安全な海外渡航の再開を進めるための大統領令」に則ったもの。

ハワイへ直行便で到着する18歳以上の外国籍渡航者は、海外渡航のためのワクチン接種証明書、フライト搭乗3日以内に事前検査(PCR NAAT検査または抗原検査)を受け、医療機関からの陰性証明書の両方の提示が必要に。出発前、各航空会社のカウンターで確認が行われ、外国人の乗客が両方の要件を満たしていない場合は、フライトに搭乗できない。

これに伴い、2020年9月より導入していたハワイ州セーフトラベルズプログラム(Safe Travels Program)の登録、旅行情報等の更新は不要となる。

なお、海外からハワイ州へ直行便で到着する渡航者、およびアメリカ本土・アメリカ準州経由でのハワイ州到着の場合は条件が異なる。(女子旅プレス/modelpress編集部)
ハワイ・オアフ島(C)モデルプレス
ハワイ・オアフ島(C)モデルプレス


【Not Sponsored 記事】
ハワイ・オアフ島(C)モデルプレス

関連リンク

Page Top