女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

ハワイに新グルメ名所「ワイキキフードホール」伊東美咲がアンバサダー就任

ハワイ・ワイキキ中心部のショッピングモール「ロイヤルハワイアンセンター」内に「ワイキキフードホール(WAIKIKI FOOD HALL Co.)」が開業。ハンバーガー店やスイーツカフェ、ビールバーなど計8店舗の飲食店が公開され、アンバサダーに女優の伊東美咲が就任した。

伊東美咲/画像提供:イル・ユイマール
伊東美咲/画像提供:イル・ユイマール

ワイキキ中心部の最新グルメスポット「ワイキキフードホール」



伊東美咲/画像提供:イル・ユイマール
伊東美咲/画像提供:イル・ユイマール
「ワイキキフードホール」は“ハワイの美味しいもの全部”をコンセプトに、ローカル食材を使用したハワイを代表する美味しい料理やスイーツ、カフェからアルコールなどバラエティ豊かな8店舗が集結した新しいグルメスポット。

ワイキキフードホール/画像提供:イル・ユイマール
ワイキキフードホール/画像提供:イル・ユイマール
ワイキキフードホール/画像提供:イル・ユイマール
ワイキキフードホール/画像提供:イル・ユイマール
フードホール内には、ハワイ初上陸店や地元で人気の飲食店が出店。サーフボードや巨大ウォールアートなどが飾られ、ハワイらしいカジュアルな雰囲気の中で、窓から広がるグリーンを眺めながらカジュアルに食事を楽しめる。

個性的な8店舗のショップ<ラインナップ>



・Meataly Boys
Meataly Boys/画像提供:イル・ユイマール
Meataly Boys/画像提供:イル・ユイマール
Meataly Boys/画像提供:イル・ユイマール
Meataly Boys/画像提供:イル・ユイマール
アラモアナショッピングセンターで展開する「肉太郎」 の流れを汲んだステーキグリル専門店。こだわりのリブロースステーキを中心に、じっくりと豪快に焼き上げたフリフリチキンや、地元野菜を使用したおつまみメニューなど、「THE ハワイ」の味覚を取りそろえる。
Meataly Boys/画像提供:イル・ユイマール
Meataly Boys/画像提供:イル・ユイマール
・MILK
MILK/画像提供:イル・ユイマール
MILK/画像提供:イル・ユイマール
日本生まれの生クリーム専門店がハワイに初上陸。
MILK/画像提供:イル・ユイマール
MILK/画像提供:イル・ユイマール
生クリームパイナップルサンデー/画像提供:イル・ユイマール
生クリームパイナップルサンデー/画像提供:イル・ユイマール
定番のミルキーソフトクリームや生クリームソフトクリームといった生クリームが主役のスイーツに加え、トロピカルフルーツを使用したハワイ限定の生クリームソフトや豪快にパイナップルを器にしたハワイアンミルクパイナップルボードがおすすめ。

・JTRRD(ジェイティード)
JTRRD/画像提供:イル・ユイマール
JTRRD/画像提供:イル・ユイマール
大阪・京都に店舗を構える、体に取り入れるものを通じて「美」と「芸術」を共有することをコンセプトにした飲食ブランド。表面にアートを施した“美しすぎるスムージー”が人気。
JTRRD/画像提供:イル・ユイマール
JTRRD/画像提供:イル・ユイマール
美容にも良いと言われているバジルシードを使用したスムージーや、フルーツをふんだんに盛り付けたボンボンスムージーも提供する。

・POTAMA(ポーたま)
​POTAMA/画像提供:イル・ユイマール
​POTAMA/画像提供:イル・ユイマール
沖縄のソウルフード「ポークたまごおにぎり」を、その場で作り立てにこだわって提供する専門店。

​POTAMA/画像提供:イル・ユイマール
​POTAMA/画像提供:イル・ユイマール
スパムと玉子焼きを挟んだスタンダードなおにぎり全6種(ポーたま・油みそ・明太マヨ・鰹昆布・スパイシーツナコーン・チーズケチャップ)に、出店地域の食文化を融合したハワイ限定スペシャルメニュー全6種(ロコモコ・ガーリックシュリンプ・グリーントマトわさタル・ダブルシュリンプ・スキヤキ・ゴーヤの天ぷら)、みそスープも登場する。

・FIVE STAR SHRIMP(ファイブスターシュリンプ)
FIVE STAR SHRIMP/画像提供:イル・ユイマール
FIVE STAR SHRIMP/画像提供:イル・ユイマール
以前はワイキキビーチウォークの近くでフードトラックを営んでいた人気店。メニューのガーリックシュリンプは、ガーリックがしっかり効いたプリップリの海老の食感が特徴。
FIVE STAR SHRIMP/画像提供:イル・ユイマール
FIVE STAR SHRIMP/画像提供:イル・ユイマール
シュリンプメニューは、ガーリックシュリンプ、スパイシーシュリンプ、レモンバターシュリンプの3種類。ライス、サラダのセットプレートと、シュリンプのみの『Shrimp only Plate』も用意している。

・HONOLULU BURGER Co.(ホノルルバーガーカンパニー)
HONOLULU BURGER Co./画像提供:イル・ユイマール
HONOLULU BURGER Co./画像提供:イル・ユイマール
ハワイ産の地元食材にこだわって、オアフ島だけでなくハワイの島々で栽培、飼育された新鮮な食材を使用しているバーガー店。使用するパテは、ハワイ島のプウワアワア牧場や、カウアイ島のマカウェリ牧場のような個人経営牧場で放牧、グラスフェッドで飼育された素材を使用。
HONOLULU BURGER Co./画像提供:イル・ユイマール
HONOLULU BURGER Co./画像提供:イル・ユイマール
マッシュルームマッシュルームバーガーや、ブルーハワイバーガーなどオリジナルバーガーがおすすめ。

・TAPBAR(タップバー)
TAPBAR/画像提供:イル・ユイマール
TAPBAR/画像提供:イル・ユイマール
カカアコ、ラニカイなどに工場がある地ビールが飲めるバー。ハワイ島のはちみつ、レモン、ライムなどを使用したビールのHonolulu Beerworks。

TAPBAR/画像提供:イル・ユイマール
TAPBAR/画像提供:イル・ユイマール
モルトの味を生かした本格派のラガービールなどのAloha Beer Co. 。ローカル産のフルーツや素材にこだわった、Lanikai Brewing Company。4種類のビールが飲めるテイスターのセットやブルーハワイやチチなどのハワイカクテルも取り揃える。

・Surfer’s Cafe
Surfer’s Cafe/画像提供:イル・ユイマール
Surfer’s Cafe/画像提供:イル・ユイマール
サーファーズコーヒーで使用するコーヒーは、ホノルルのダウンタウンにあるダウンタウンコーヒーの豆を使用。100%ハワイ産の厳選されたコーヒー豆を、ダウンタウンの店舗でロースト。オアフ島のワイアルア産や、マウイ島、ハワイ島のコナコーヒーや、人気が上がっているカウコーヒーをラインナップ。
Surfer’s Cafe/画像提供:イル・ユイマール
Surfer’s Cafe/画像提供:イル・ユイマール
コーヒー以外にも、ハワイ産の紅茶やプランテーションアイスティーも楽しめる。(女子旅プレス/modelpress編集部)
伊東美咲/画像提供:イル・ユイマール
伊東美咲/画像提供:イル・ユイマール

ワイキキフードホール(WAIKIKI FOOD HALL Co.)概要



オープン日時:現地時間 2020年3月7日(土)
住所:2301 KALAKAUA AVE,HONOLULU,HI96815,USA(ロイヤルハワイアンセンター3F)
営業時間:8:00~23:00

情報:イル・ユイマール

【Not Sponsored 記事】
伊東美咲/画像提供:イル・ユイマール
Page Top