女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

韓国女子旅は「大好き」の連続!グルメ&美容もトレンドを欲張りに楽しもう

美味しい韓国料理にインスタ映えする可愛いカフェ、K-POP、韓国コスメに現地で人気のフォトスポット。女子の「大好き」が詰まった韓国は、女子旅でも随一の人気エリア。首都のソウルを訪れる人が多いけれど、慶州や済州島など、他のエリアにも魅力がたっぷり。今回は現地の空気感がよくわかる!と噂の韓国観光公社の2019年新観光CMから、女子旅におすすめの注目スポットを韓国全土から厳選してご紹介します。<読者プレゼントあり>

韓国女子旅は「大好き」の連続!グルメ&美容もトレンドを欲張りに楽しもう/画像提供:韓国観光公社
韓国女子旅は「大好き」の連続!グルメ&美容もトレンドを欲張りに楽しもう/画像提供:韓国観光公社

フォトジェニックな私×フォトジェニックな韓国、コラボ旅



韓国といえば”フォトジェニック”の聖地。トレンドに敏感な女子なら一度は訪れてみたいですよね。
SNSで話題の人気スポットでベストショットを残しちゃいましょう。

<ソウル>龍馬(ヨンマ)ランド



龍馬ランド/画像提供:韓国観光公社
龍馬ランド/画像提供:韓国観光公社
ソウル東部の龍馬(ヨンマ)公園内にあり、2011年に閉園した遊園地が、今話題の写真撮影名所としてK-POPファンを中心にブームとなっています。5,000ウォン払えば入場でき、営業していた当時のまま、乗り物が残されているため、“時が止まった遊園地”として現地の学生やカップルから人気なんです。

龍馬ランド/画像提供:韓国観光公社
龍馬ランド/画像提供:韓国観光公社
単にSNS映えするだけでなく、人気K-POPアーティストたちのミュージックビデオ撮影等でよく利用されていることも人気に拍車をかけ、憧れのアーティストと同じ場所で同じポーズで撮影しようと“聖地巡礼”しに訪れるファンも多数。
龍馬ランド/画像提供:韓国観光公社
龍馬ランド/画像提供:韓国観光公社
メルヘンな世界を背景にカップルでロマンティックに、もしくは乗り物に乗ってはしゃいで元気いっぱいに。色々なバリエーションでSNS映えする可愛い写真が撮れるスポットです。

■龍馬(ヨンマ)ランド
住所:ソウル特別市中浪区忘憂洞山69-1
時間:9:00~19:00
入場料:5,000ウォン
アクセス:地下鉄7号線 面牧駅 タクシー約10分

<済州島>済州エインみかん畑



済州エインみかん畑/画像提供:済州エインみかん畑
済州エインみかん畑/画像提供:済州エインみかん畑
韓国随一のリゾート地で、“韓国のハワイ”とも言われる済州島(チェジュ島)は特産物のみかんが有名。カフェのメニューや土産物の菓子にもよく使われています。
済州エインみかん畑/画像提供:済州エインみかん畑
済州エインみかん畑/画像提供:済州エインみかん畑
そんな済州島で「フォトジェニックで可愛い!」と話題のみかん畑が、済州島の好近洞(ホグンドン)に位置する済州エインみかん畑。畑に囲まれるようにカフェが併設されていて、ノスタルジックでお洒落な雰囲気を味わえるんです。
済州エインみかん畑/画像提供:済州エインみかん畑
済州エインみかん畑/画像提供:済州エインみかん畑
カップルや女子旅で訪れる人が多く、みんな可愛く綺麗に写真を撮っているのでSNS上で検索してみて。結婚写真を撮るために訪れる人も多いんだとか。
済州エインみかん畑/画像提供:済州エインみかん畑
済州エインみかん畑/画像提供:済州エインみかん畑
もちろん、みかん狩りも新鮮なみかんを使ったジュースやスイーツも楽しめます。済州島のみかんは甘くて美味しいので、ぜひ食べてみて!

■済州エインみかん畑
住所:済州島西帰浦市ホグン洞693
時間:10:00~18:00 ※水曜定休
※みかん狩り体験1人7,000ウォン。カフェを利用すると割引あり。

【フォトジェニックな私×フォトジェニックな韓国】のスポット動画はこちら!


レトロにハマった私×韓国のレトロ、コラボ旅



レトロ感やノスタルジックな雰囲気を最新のおしゃれスポットと融合しているのもトレンド発信地ならでは。
歴史ある文化を味わって、いつもと違う韓国を楽しむのもおすすめです。

<釜山>GEMSTONE



GEMSTONE/画像提供:GEMSTONE
GEMSTONE/画像提供:GEMSTONE
元・室内プールをカフェへとリノベーションしたGEMSTONEは、流行に敏感な女子の間で最近話題になっている、釜山・影島(ヨンド)エリアの人気カフェ。

タイルや更衣室などをインテリアとしてそのまま活かし、レトロな雰囲気を残した空間はキッチュな可愛さ。広々とした解放感たっぷりの室内は、フォトスポットも満載!タイムスリップしたような非日常感も味わえます。スマートフォンが充電できるスペースがあるのも、観光中には大助かり。
GEMSTONE/画像提供:GEMSTONE
GEMSTONE/画像提供:GEMSTONE
GEMSTONE/画像提供:GEMSTONE
GEMSTONE/画像提供:GEMSTONE
また、店内ではイベントを開催したりと、何度も足を運びたくなる魅力が詰まっています。釜山の中心地から少し離れているので、時間に余裕を持って行くのがおすすめです。

■GEMSTONE
住所:釜山広域市影島区大橋路6番ギル33
時間:10:00~24:00
アクセス:釜山地下鉄1号線南浦駅よりタクシーで約20分

<慶州>皇理団(ファンリダン)キル



皇理団キル/画像提供:韓国観光公社
皇理団キル/画像提供:韓国観光公社
韓国文化を濃厚に感じられる歴史ある街・慶州(キョンジュ)。「慶州歴史遺跡地区」としてユネスコ世界文化遺産に登録されており、かつて新羅王朝の首都として栄えた歴史的都市で、日本で言えば京都に近い位置づけのエリアです。
皇理団キルのカフェ/画像提供:韓国観光公社
皇理団キルのカフェ/画像提供:韓国観光公社
そんな慶州に、このところ可愛いカフェがたくさん増えていることをご存知ですか?特に、皇理団(ファンリダン)キルは歩くたびに、可愛いカフェや雑貨屋が見つかる最近若者の間で人気のカフェ通りなんです。
皇理団キルの写真館/画像提供:韓国観光公社
皇理団キルの写真館/画像提供:韓国観光公社
レトロな写真館の前で写真を撮ったり、ソウルとは異なる魅力ある韓屋カフェでゆっくり街並みを楽しんだり。伝統と最新カルチャーがミックスされたレトロな街並みが、インスタ映えスポットとしても人気です。

■皇理団(ファンリダン)キル
住所:慶尚北道慶州市鮑石路1080 一帯
アクセス:KORAIL中央線・慶州駅から徒歩20分

【レトロにハマった私×韓国のレトロ】のスポット動画はこちら!


グルメな私×美味しい韓国、コラボ旅



韓国と言えば外せないのが美味しいグルメの数々。
地域によって様々な食文化をがあるので、ちょっと足を延ばして見てはいかがですか?

<済州島>ソプチ ヘニョチプ



ソプチ ヘニョチプ/画像提供:韓国観光公社
ソプチ ヘニョチプ/画像提供:韓国観光公社
美しい海に囲まれた済州島に行ったら、海鮮料理は外せない!美味しい店はたくさんありますが、ここでは済州島名物であるアワビをたっぷり使った料理が食べられます。

特にアワビの身だけでなく肝まで使ったアワビ粥は、胃にやさしく栄養豊富。日本では高級食材として知られるアワビを気軽に味わえる食堂がたくさんあるのも済州島ならでは。厚みのあるプリプリのアワビを贅沢にいただきましょう。
ソプチ ヘニョチプ/画像提供:韓国観光公社
ソプチ ヘニョチプ/画像提供:韓国観光公社
ユネスコ世界自然遺産に指定されている城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)を目の前に臨みながら、食事を楽しめるところも済州島ならでは。美しい大自然と空気、美味しい料理を丸ごと満喫できるお店です。

■ソプチ ヘニョチプ
住所:済州島西帰浦市城山邑ソプチコジ路95
営業:7:00~20:00
代表メニュー:アワビ粥:11,000ウォン

<全州>慶基殿(キョンギジョン)マッコリ



慶基殿マッコリ/画像提供:慶基殿マッコリ
慶基殿マッコリ/画像提供:慶基殿マッコリ
美食の都市として有名で、ビビンパッ発祥の地でもある韓国西南部に位置する全羅道・全州(チョンジュ)。ソウルのご飯ももちろん美味しいけれど、全羅道は格別。何を食べても美味しいんです!

慶基殿マッコリ/画像提供:慶基殿マッコリ
慶基殿マッコリ/画像提供:慶基殿マッコリ
人気観光地・全州韓屋村にある韓定食のお店「慶基殿(キョンギジョン)マッコリ」では、とっても美味しいマッコリを味わえます。マッコリを注文すると、季節に合わせたたくさんの料理(おかず)が並べられるのが韓国流。

やかんいっぱいのマッコリに、食べきれないくらいのおかずでコスパは抜群。全州ならではののどかな雰囲気の中、ゆっくり美食を楽しんで。
慶基殿マッコリ/画像提供:慶基殿マッコリ
慶基殿マッコリ/画像提供:慶基殿マッコリ
■慶基殿(キョンギジョン)マッコリ
住所:全羅北道全州市完山区 殿洞聖堂キル78
営業:平日11:00~23:00 土曜11:00~24:00 日曜11:00~22:30
代表メニュー:韓定食2人分 38,000ウォン

【グルメな私×美味しい韓国】のスポット動画はこちら!


変わりたい私 X 変えてくれる韓国、コラボ旅



トレンドに敏感な韓国女子はもちろん美容も抜かりなし。そのため、韓国には美容体験コンテンツがたくさん。
体の中からキレイになって、ワンランク上の私になってみませんか?

<ソウル>薬茶房ポムドン



弘大(ホンデ)の閑静な住宅街に佇む薬茶房ポムドンは、個人の体調に合わせた“オーダーメイド韓方茶”を気軽に味わえるカフェ。

薬茶房ポムドン/画像提供:薬茶房ポムドン
薬茶房ポムドン/画像提供:薬茶房ポムドン
カフェは1階部分にあり、2階では韓方医の診断を受けられます(※要予約)。人気のショッピングエリア弘大から少し離れた静かな場所にあるので、ゆっくりと寛ぐことができますよ。
薬茶房ポムドン/画像提供:薬茶房ポムドン
薬茶房ポムドン/画像提供:薬茶房ポムドン
薬茶房ポムドン/画像提供:薬茶房ポムドン
薬茶房ポムドン/画像提供:薬茶房ポムドン
韓方茶を使った贅沢な足湯体験もできるので、リフレッシュにいかがですか?日頃の疲れも旅の疲れも癒されるはず。

■薬茶房ポムドン
住所:ソウル特別市麻浦区東橋洞 203-36
営業:月~金13:00~22:30(最終受付21:40)、土日12:00~22:30(最終受付21:40)
アクセス:地下鉄2号線弘大入口駅1番出口 徒歩7分

<ソウル>CHICOR(シコル)フラッグシップ江南駅店



CHICORフラッグシップ江南駅店/画像提供:株式会社 新世界
CHICORフラッグシップ江南駅店/画像提供:株式会社 新世界
韓国の有名デパート・新世界百貨店が運営するコスメショップ。デパートのようなキラキラとした空間には、女心をくすぐる韓国国内外のコスメがずらり。
CHICORフラッグシップ江南駅店/画像提供:株式会社 新世界
CHICORフラッグシップ江南駅店/画像提供:株式会社 新世界
新作コスメもあれこれ試せる体験型ショップなので、コスメ好きにとってはまるで天国。最新のコスメ、ヘアケア用品はもちろん、メンズ、キッズ用品も揃っていたりと圧倒的に品揃えが豊富。一度にたくさんのコスメを試して買うことができるので、効率的に旅の時間を使えますよ。
CHICORフラッグシップ江南駅店/画像提供:株式会社 新世界
CHICORフラッグシップ江南駅店/画像提供:株式会社 新世界
日本未上陸のコスメをトライしてみたり、美容大国・韓国ならではの最新グッズを探していると、楽しくて時間が経つのが早く感じてしまうほど。あれもこれもと試すうちに、ついつい長居してしまうコスメデパートです。

■CHICOR(シコル)フラッグシップ江南駅店
住所:ソウル特別市瑞草区瑞草洞 1305-1, B1~2F
営業:10:30~22:30
アクセス:地下鉄2号線 江南駅 徒歩6分
または9号線新論峴駅 徒歩4分

【変わりたい私×変えてくれる韓国】のスポット動画はこちら!



女子旅プレス読者限定で韓国旅行をプレゼント!



韓国といえば何度も現地へ足を運ぶリピーターが多いことからもわかるよう、訪れるたびに新しいスポットや流行が生まれているので、何度訪れても飽きのこないところが大きな魅力。
フリープランで行くソウル女子旅(2泊3日)プレゼント
フリープランで行くソウル女子旅(2泊3日)プレゼント
今回ご紹介した、韓国のおすすめスポット&韓国観光公社の新観光CMを見て、実際に韓国旅行へ行きたい気持ちが高まってきたのでは?そんなあなたに嬉しいお知らせ。韓国観光公社より、女子旅プレス読者限定で「フリープランで行く ソウル女子旅(2泊3日)」を抽選で2組4名様にプレゼントしちゃいます。

応募方法は、モデルプレス(@modelpress)と女子旅プレス(@mdpr_travel)の両アカウントをフォローして、プレゼント該当ツイート(https://twitter.com/modelpress/status/1199618919599788032)をリツイート、もしくは気になった動画のハッシュタグを付けて投稿するだけで完了。応募期間は2019年12月18日23時59分までなのでお早めに。
※応募条件を下記詳細ページで必ずチェックしてください。

プレゼント応募&詳細ページ


美味しいグルメやショッピングはもちろん、短い連休でも思い立ったら国内感覚でサクっと異文化を感じに行ける身近さも魅力の韓国。韓国観光公社では定期的に観光CMを発表しており、現地のトレンドや空気感を知りたい方は動画もマストでチェックして。
「大好き」を感じる韓国女子旅へ/画像提供:韓国観光公社
「大好き」を感じる韓国女子旅へ/画像提供:韓国観光公社
女子の「大好き!」がいっぱい詰まっているソウルへの旅は、ぜひ大好きな人を誘って。一生2人の記憶に残るハッピーな思い出作りの旅へ出かけてみませんか?(女子旅プレス/modelpress編集部)[PR]提供元:韓国観光公社

※記事は女子旅プレスの調査及び主観に基づくものであり、店舗のサービスが保証されるものではありません。
※プレゼントは厳選なる抽選の結果、当選者にのみTwitter(@modelpress)よりダイレクトメッセージにてご連絡します。

関連リンク

韓国女子旅は「大好き」の連続!グルメ&美容もトレンドを欲張りに楽しもう/画像提供:韓国観光公社
Page Top