女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

Niki&松本愛&加藤雛、韓国初の統合型リゾート「パラダイスシティ」で最先端の女子旅体験

【韓国・パラダイスシティ/女子旅プレス】今、流行に敏感な韓国好き女子が熱い視線を注ぐ、最新“SNS映え”スポット「パラダイスシティ」。5つ星を獲得しているラグジュアリーホテルやお洒落なプール、カジノに加え、2018年秋より新たに巨大クラブやデザイナーズホテル、ショッピングモールといった新規施設が誕生し、より魅力的なリゾートへとパワーアップしました。今なお進化を遂げる最新スポットで、人気モデルのNiki(丹羽仁希)さん、松本愛さん、加藤雛さんの3人が女子旅を体験。「パラダイスシティ」だから体験できる、新しい韓国旅行の形がそこにはありました。

(左から)Niki、松本愛、加藤雛(C)モデルプレス
(左から)Niki、松本愛、加藤雛(C)モデルプレス

話題の極上リゾート「パラダイスシティ」への行き方



パラダイスシティ(C)モデルプレス
パラダイスシティ(C)モデルプレス
北東アジア初の統合型リゾート(IR)として2017年、仁川(インチョン)国際空港隣接エリアに満を持して誕生した「パラダイスシティ」。ホテル、スパ、クラブ、ショッピングモール、カジノなどの様々な付帯施設が一箇所に集約した統合型リゾートの存在は、旅好き女子はもちろんのこと、世界中から大きな話題を呼びました。

仁川空港第1ターミナルから無料シャトルバスでわずか約3分の距離なので移動疲れはほぼゼロ。ソウルから行く場合も、ソウル駅~仁川空港を繋ぐ空港鉄道を利用すれば乗り換えずに約40分で到着するので、不慣れな土地でも比較的スムーズにたどり着けるはず。

豪華エントランスに気分があがる!ミュージアム級の豊富なアート作品



ラクジュアリーかつモダンなエントランス横のラウンジ(C)モデルプレス
ラクジュアリーかつモダンなエントランス横のラウンジ(C)モデルプレス
草間彌生作のカボチャのオブジェもお出迎え(C)モデルプレス
草間彌生作のカボチャのオブジェもお出迎え(C)モデルプレス
到着後、エントランスに入ると芸術家の草間彌生作の大きなカボチャがお出迎え。アーティスティックな存在感を放っています。

そして巨大なチェアもマストでチェック。隣に並んで立ち撮影することで、その大きさ、スケールは一目瞭然です。

アレッサンドロ・メンディーニ作の「パラダイス・プルースト」(C)モデルプレス
アレッサンドロ・メンディーニ作の「パラダイス・プルースト」(C)モデルプレス
至るところにスケールの大きなアート作品が展示されたホテルの中は、さながら“宿泊できる美術館”といったところ。ホテルの豪華さを格上げする、多様なアート作品は他にもたくさんあるので、館内マップをいち早く手に入れて、滞在中に鑑賞できるよう計画を立てましょう。

美術館に泊まっているみたい♡「パラダイスシティ」で見れる作品をチェック!


一番の目玉はカジノ!初心者や女の子だけでも予算内で遊べちゃう



カジノで一攫千金を狙っちゃえ(C)モデルプレス
カジノで一攫千金を狙っちゃえ(C)モデルプレス
「パラダイスシティ」最大の目玉が、女性や初心者でも安心して楽しめる、韓国最大級カジノ。カジノルーム入り口でパスポートを見せ、専用受付で会員カードをもらってちょっぴりドキドキしながらいざ入場。

大人の社交場ならではの清潔でラグジュアリーな空間に気分も高揚するはず。ホテル内のカジノだけに、ゆったり安心してカジノにチャレンジできます。

日本人スタッフが多数在籍しているので、初心者や女子でも安心。遊び方やルールがわからない場合には気軽に相談してみて。

気になる掛け金ですが、ルーレットの掛け金の最低額がミニマム2,500ウォン(約250円)からと、かなり低めに設定されているので、カジノデビューを飾るのにうってつけ。

お財布事情がネックになっていたり、カジノ=富裕層の遊びというイメージだけでハードルを感じていた方には嬉しい驚き、これなら初心者同士でも気軽に遊んでみたくなりますよね。

そして今なら、LINE@でパラダイスシティを友達追加すれば、カジノで遊べる70,000ウォン(約7,000円)分のクーポンをもらえるので公式アカウントもチェックしてみて。

初心者も気軽に楽しめる!約7,000円分のクーポンはこちら


カジノで遊ぶだけで食費が浮くって本当?



カジノを楽しめば食事もついてくる(C)モデルプレス
カジノを楽しめば食事もついてくる(C)モデルプレス
また、カジノ内で1回でもゲームをした場合には、カジノ施設内で営業しているレストラン「Cafe9」で1日3食まで飲食が無料に!結果的に食費も浮いて、コスパよく遊べちゃうんです。

ただしカジノ会員だけが受けられるサービスなので、入場の際に必ずリワードデスクでカジノ会員カード(無料)を作成しましょう。

カジノと聞くと浮世離れしたイメージがあってちょっぴり緊張するかもしれませんが、せっかく「パラダイスシティ」に滞在するなら、清潔でラグジュアリーな大人の社交場をお得に体感してみて。

日頃の疲れを癒やすリラクゼーションスパ「THE SPA AT PARADISE(ザスパアットパラダイス)」



世界のセレブも訪れる「THE SPA AT PARADISE」(C)モデルプレス
世界のセレブも訪れる「THE SPA AT PARADISE」(C)モデルプレス
日頃のご褒美として受けるホテルでのスパトリートメントは女を上げてくれる最高のひととき。

広くて安らげる個室(C)モデルプレス
広くて安らげる個室(C)モデルプレス
開業以来、数々の韓国、世界のセレブも訪れている「THE SPA AT PARADISE」は、豊富なトリートメントメニューが自慢で、泊まれるほど広い個室にベッドとバスタブ、ソファを完備。人目をシャットダウンした完全プライベート空間で快適なくつろぎの時間を約束してくれます。

日常の疲れもしっかり癒して(C)モデルプレス
日常の疲れもしっかり癒して(C)モデルプレス
松本さんも早速「Vitalizing Korean 80分(264,000ウォン)」というコースを体験。この80分コースは背中から足の甲、お腹、おまけにヘッドスパまでついた、体の隅々までしっかりマッサージしてもらえる大満足の内容。アロマの香りに包まれて、ついうとうと寝落ちしてしまうほどの施術を受けて、日頃の疲れもすっかり癒やされたよう。
極上トリートメントにうっとり(C)モデルプレス
極上トリートメントにうっとり(C)モデルプレス
ちなみに宿泊利用者は20%オフでスパトリートメントを体験できるので、日常生活で溜まったストレスや疲れをほぐして心身ともにスッキリしてみては?

ボウリングやゲームも揃ったエンタテインメントスペース「SAFARI PARK(サファリパーク)」



「パラダイスシティ」のエンタテインメントはカジノだけに留まらず、ボウリング、ビリヤード、ダーツ、プレイステーションゾーンなど、大人から子どもまで世代を問わず一緒に遊べるコンテンツも充実しています。
オシャレすぎるボウリング場に心も躍る「SAFARI PARK」(C)モデルプレス
オシャレすぎるボウリング場に心も躍る「SAFARI PARK」(C)モデルプレス
そんな幅広い世代のための遊び場が「SAFARI PARK」。その名の通りサファリパークをモチーフにした可愛い内装に心も弾むエンタテイメント複合スペースで、お洒落カフェのようなフォトジェニックな空間に確実に気分がアガるはず。

ボウリング場とは思えないくらいフォトジェニック(C)モデルプレス
ボウリング場とは思えないくらいフォトジェニック(C)モデルプレス
併設のバーもカジュアルな雰囲気で、お酒を飲みながらボウリングを楽しむことも可能。ビリヤードやダーツゾーンもアーティスティックな空間に設置され、いつも以上の盛り上がりは必至。

フォトジェニックな「パラダイスシティ」が気になる♡


ヨーロピアンカフェ「GARDEN CAFE(ガーデンカフェ)」の自家製ケーキで一休み



美味しそうなスイーツにどれにしようか迷っちゃう♡「GARDEN CAFE」(C)モデルプレス
美味しそうなスイーツにどれにしようか迷っちゃう♡「GARDEN CAFE」(C)モデルプレス
とにかく広大な敷地面積を誇る「パラダイスシティ」での滞在中、遊び疲れたら甘いものでちょっと一休みしましょう。リゾート敷地内にはレストランやカフェが数多くありますが、おすすめなのはヨーロピアンスタイルの「GARDEN CAFE」。

どれもお洒落で美味しいケーキたち(C)モデルプレス
どれもお洒落で美味しいケーキたち(C)モデルプレス
竹林の中にいるかのような安らげる空間(C)モデルプレス
竹林の中にいるかのような安らげる空間(C)モデルプレス
ショーケースに並ぶ、濃厚なクリームチーズケーキや季節のフルーツケーキなどの美味しそうなケーキの中からお気に入りを選んだら、ぜひ中庭のオープンテラスへ。竹林の中で佇んでいるかのような、ほっと落ち着ける雰囲気の中でのんびりケーキの甘さに癒やされましょう。

映画のワンシーンに出てきそう!癒やしの屋外・屋内プール



開放的なアウトドアプール(C)モデルプレス
開放的なアウトドアプール(C)モデルプレス
透き通った空と永宗島(ヨンジョンド)のパノラマの景色を満喫できる人気のプールは、ラグジュアリーな雰囲気のインドアプールはもちろんのこと、開放感のあるアウトドアプールが特におすすめ。

ラグジュアリーなインドアプール(C)モデルプレス
ラグジュアリーなインドアプール(C)モデルプレス
アウトドアプール(C)モデルプレス
アウトドアプール(C)モデルプレス
両プールとも通年営業で、もちろん温水なので若干肌寒さを感じる季節でも、ばっちり水着で楽しめます。泳ぎ疲れた時には、プールサイドのカバナやビーチベッドでのんびり一休みできて、さらにダイニングサービスでトロピカルなカクテルを楽しむことも。

映画のワンシーンに出てきそうな非日常感漂う世界観に存分に浸れちゃいますよ。

ラグジュアリーな客室にため息…贅を尽くした豪華ホテル



セレブ気分に浸れる客室(C)モデルプレス
セレブ気分に浸れる客室(C)モデルプレス
「パラダイスシティ」には2つのホテルがあり、2018年9月にオープンを迎えたばかりの「ART PARADISO(アートパラディソ)」は、遊び心のあるクールで知的な大人達を想起させるようなラグジュアリーなデザイナーズホテル。

大きなバスタブとシャワールームを併設(C)モデルプレス
大きなバスタブとシャワールームを併設(C)モデルプレス
58室のスイートルームのみで構成される客室、レストラン、バー、プライベートスパ、フィットネス施設などを完備した、館内全体が芸術的な感性を刺激するアートなムードが漂い、“ラグジュアリーデザイナーズホテル”と称されるのも納得の美しさです。

最先端の女子旅を体験したくなったら「パラダイスシティ」へ!


夜遊びするなら巨大ナイトクラブ「CHROMA(クロマ)」へGO!



北東アジア最大規模のクラブ「CHROMA」(C)モデルプレス
北東アジア最大規模のクラブ「CHROMA」(C)モデルプレス
夜遅くにホテルから出ることなく、ナイトライフも充実させられるのが「パラダイスシティ」の良いところ。2018年9月に完成した、北東アジア最大の規模を誇る最大約3,000名収容可能な巨大クラブ「CHROMA(クロマ)」で過ごす夜は忘れられない思い出のひとつとなるはず。

サイケデリックなレインボーカラーに彩られたエントランス(C)モデルプレス
サイケデリックなレインボーカラーに彩られたエントランス(C)モデルプレス
クラブ館内は4階建てで、1階/ミュージックラウンジ、2階/ステージ、3階/VIPルーム、スカイボックス、4階/ビーチクラブというフロア構成。

リゾートの中にあるので海外でのガールズナイトも安心(C)モデルプレス
リゾートの中にあるので海外でのガールズナイトも安心(C)モデルプレス
サイケデリックなエントランスもインスタ映え確実。天井を含む四方をミラーが張り巡らされ、7色に輝くLEDが幻想的な世界を演出。建物全体を活かした、アーティスティックなプロジェクションマッピングにも心が躍ります。

七色空間でフォトジェニックな一枚を(C)モデルプレス
七色空間でフォトジェニックな一枚を(C)モデルプレス
ミラーに反射する姿を写したり、工夫次第でフォトジェニックな1枚が確実に撮れるので、とびっきりお洒落なファッションに身を包んで夜通し遊び倒しちゃいましょう。

北東アジア最大の巨大クラブをチェック!


韓国でしか手に入らないテディベアをお土産に「JOANNE TEDDY BEAR(ジョアンテディベア)」



カフェやショッピングを楽しめる開放的な「PLAZA」(C)モデルプレス
カフェやショッピングを楽しめる開放的な「PLAZA」(C)モデルプレス
旅の思い出の逸品を手に入れるなら、数多くのショップが揃うイベント型ショッピングモール「PLAZA」に足を運んでみて。その中でもテディベアショップがおすすめです。

韓国でしか入手不可能なテディベアをゲット!「JOANNE TEDDY BEAR」(C)モデルプレス
韓国でしか入手不可能なテディベアをゲット!「JOANNE TEDDY BEAR」(C)モデルプレス
「JOANNE TEDDY BEAR」は、ぬくもりあるデザインで人気の、韓国のテディベア専門店で、日本を含めオンラインストアでの販売を行っていないので、入手できるのは韓国旅行に来た時に直接店舗に寄るタイミングのみ。

可愛いテディベアに胸キュン(C)モデルプレス
可愛いテディベアに胸キュン(C)モデルプレス
様々な色、素材を使った不揃いのテディベアが並ぶ店内で、もしお気に入りの子と出会ってしまったら、そのまま“お迎え”して日本へ一緒に連れ帰ってあげて。コスパの高い手軽なお土産にもぴったりの、イニシャル入りの小さなテディベアが付いたキーホルダーなどもありますよ。

「パラダイスシティ」はフォトジェニックの宝庫!モデル気分で記念撮影



「パラダイスシティ」の魅力を語る上でフォトジェニックさは欠かせない要素。

フォトジェニック度NO.1!の巨大チェス盤(C)モデルプレス
フォトジェニック度NO.1!の巨大チェス盤(C)モデルプレス
エントランス近くの屋外スペースに設置されているBIGチェス盤は、あの有名映画のプリンセスのように体が縮んで、まるで自分自身がチェスの駒になったかのようなユニークな1枚を撮れると、施設内でもひときわ人気の高い“SNS映え”スポット。3人も様々な角度から写真を撮って楽しんでいました。

2つのホテルをつなぐ連絡通路にあるスぺイシーな通路(C)モデルプレス
2つのホテルをつなぐ連絡通路にあるスぺイシーな通路(C)モデルプレス
また施設を繋ぐスぺイシーな空間も、まさに“映える”スポット。徐々に通路の色合いが変化していくムービージェニックな異空間を記録に残すなら、動画での撮影もおすすめです。
著名人もインスタで投稿する人多数のスポット(C)モデルプレス
著名人もインスタで投稿する人多数のスポット(C)モデルプレス
ブルーのライトの中だとクールな印象に(C)モデルプレス
ブルーのライトの中だとクールな印象に(C)モデルプレス
その他に、マリリン・モンローや韓流ファンにはたまらない韓国の有名人を描いた肖像画もあるので、帰国後に「こんな場所もあったんだ!知らなかった…」と後悔しないよう、事前にしっかりリゾート内のSNS映えスポットを押さえておきたいところ。

インスタ映え確実の「パラダイスシティ」に行きたい♡


「パラダイスシティ」で体感する最先端の韓国旅行の形



従来の海外旅行のように、現地の食事や観光地で渡航先を決めるのではなく、今後は「パラダイスシティ」のような統合型リゾートへの滞在が新たなスタンダードとなる日がくるかもしれません。

規格外の規模の敷地内に、遊び尽くせないほどのコンテンツがおもちゃ箱のようにギュッと詰まっていて、その上ホテルにいながら食事やアクティビティも全て楽しめる「パラダイスシティ」は、まさに大人の理想の旅を叶える夢のような場所。

月1回のペースで渡韓するリピーターも少なくない今こそ、どこよりも身近な海外旅行先・韓国で、日本では経験できない最先端の旅を楽しんでみませんか。(女子旅プレス/modelpress編集部)[PR]提供元:パラダイスセガサミー

パラダイスシティ施設概要



住所:韓国仁川広域市中区永宗海岸南路321道186
電話番号:+82-1833-8855
アクセス:仁川空港第1ターミナルから無料シャトルバスで約3分※第2ターミナルからは約20分
仁川国際空港駅から無料のリニアモノレールで約5分、パラダイスシティ駅直結

※記事は女子旅プレスの調査及び主観に基づくものであり、店舗のサービスが保証されるものではありません。

関連リンク

(左から)Niki、松本愛、加藤雛(C)モデルプレス
Page Top