女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

美人ぞろいのCAも話題 4時間ちょっとで行けるベトナム旅行のおもてなしがすごすぎる!

【ベトナム/女子旅プレス】世界各国でベトナムへの直行便を運行するニューエイジキャリアの“ベトジェットエア”が、2018年11月8日に日本とベトナムを繋ぐ路線をスタートさせます。ベトジェットの直行便を利用すれば、フライト時間は4時間~6時間! 美人でフレンドリーなCAがもてなす空の旅を楽しむことができますよ。

美人ぞろいのCAも話題 約4時間で行けるベトナム旅行のおもてなしがすごすぎる!
美人ぞろいのCAも話題 約4時間で行けるベトナム旅行のおもてなしがすごすぎる!
ベトジェットでは、様々なオプションやプランが用意されているので、コストパフォーマンス、クオリティーなど重視するポイントや目的に応じて旅をカスタマイズできるんです。関西国際空港や成田国際空港からハノイ、ホーチミンを繋ぐ直行便を利用して、友人や家族との週末の旅行を思いっきり楽しんでみては。


“ニューエイジキャリア”ベトジェットエアの魅力



ベトジェットが初めて日本に乗り入れたのは2014年12月の関西国際空港へのチャーター便。その後、茨城空港、米子空港、仙台国際空港、名古屋中部国際空港、小松空港、成田国際空港、福島空港などでチャーター便を運行してきました。

“ニューエイジキャリア”をうたうベトジェットは、燃費の良い最新の機体を利用することで、リーズナブルにチケットが購入可能。機内ではサプライズイベントがあったり、受託手荷物追加のオプションを有料でつけるなど、自分好みに内容をカスタマイズすることもできます。楽しいベトナム旅行をサポートしてくれます。

ベトジェットエアの機内ではユニークなパフォーマンスを体験できるかも!
ベトジェットエアの機内ではユニークなパフォーマンスを体験できるかも!
「贅沢に旅行を楽しみたい!」という人には「Skyboss(スカイボス)」という有料のプレミアムサービスが用意されているのも、ニューエイジキャリアのベトジェットならでは。

優先チェックイン、個別搭乗・降機のほか、30kgまでの受託手荷物の預かりやゴルフバックの無料預かり、VIPラウンジの利用権、搭乗中の機内食とドリンクが付いてくるなどのサービスが受けられます。

その他にもベトジェットには魅力がたくさん!早速おすすめしたい5つのポイントをご紹介します。

○地上でも機内でも日本語対応あり

日本~ベトナムの直行便就航に向け、日本語対応を進めているベトジェット。日本語版予約サイトの開設や、空港・機内でも日本語対応可能なグラウンドスタッフ・CAが配置される予定です。約40ヶ国から集まったクルーが働いているので、日本路線では日本語でアナウンスされるので英語が苦手な方でも安心ですね。

谷さん(左から2番目)と佐久間さん(左から4番目)。福島空港チャーター便の到着時撮影
谷さん(左から2番目)と佐久間さん(左から4番目)。福島空港チャーター便の到着時撮影
○美味しい機内食も種類が豊富

ベトジェットは機内食も充実!タイ風チャーハン、シンガポール・ヌードル(ラクサ)、マレーシア・ナシレマ、カニとエビのビーフンなど、アジア各国の有名な料理の他、ビーフボロネーゼスパゲティやビーフライスなど9種類のホットミールがずらり。中でもオススメはベトナムの伝統料理「蒸しもち米ご飯」と「おもち(バイン・ゼオ)」。日本のチョコレート菓子なども販売されています。

写真はベトナムの伝統食事のもち米ごはん
写真はベトナムの伝統食事のもち米ごはん
○乗り心地良好で、おしゃれな機体

国際航空運送協会IATAメンバーとして、世界的な航空会社の16%(※1)しか登録されていないというIOSAの資格(国際運航における安全監査基準)を2015年に取得したベトジェット。

2018年1月には東南アジアで初めて、新しいエンジンオプションをつけたA321neoを導入しました。ベトジェットでは新しく、環境に優しい機体を使用しており、2018年8月時点で所有している60機以上の機体の使用年数は全て3年未満なんだとか。

機内にもこだわりが詰まっていて、A320やA321の機体の座席スペースは広々。全席レザーシートになっていて、座り心地がいいんです。「エクストラ・レッグルーム シート」は通常の座席よりさらに広い幅になっているので、機内でゆっくり足を伸ばしてリラックスしながら過ごすこともできますよ。

レザーシートで座り心地もよいので快適な空の旅
レザーシートで座り心地もよいので快適な空の旅
○リーズナブルな価格で行けるベトナム旅行

充実したサービスがついているのに、低価格で航空券をゲットできるのは、ベトジェットならではの魅力。

関西国際空港からハノイ、ホーチミンまでは4,700円~(※2)、成田国際空港からハノイまでは10,000円~(※2)と、リーズナブルです。また、公式HP(www.vietjetair.com)では14時~16時までの間、限定タイムセールが開催されていることも。運が良ければ片道100円のチケットがゲットできるかもしれませんよ!

リーズナブルな航空券でベトナムのお気に入りスポットを見つけてみて!
リーズナブルな航空券でベトナムのお気に入りスポットを見つけてみて!

開催中のセールを見る!


○機内では結婚式や、お土産のプレゼントも

あなたも素敵なプレゼントがもらえるかも
あなたも素敵なプレゼントがもらえるかも
ベトジェットでは、搭乗した人に楽しんでもらうため、たくさんのエンターテイメントが用意されています。機内サービスの充実や機体の快適さだけでなく、カンナムスタイルのダンスパフォーマンスや花で作ったドレスのファッションショーが行われたり、機内がバラで埋めつくされていたりと、お客さんを楽しませようとするおもてなし精神がたっぷりです。

バラをふんだんに使用したドレスを着用し、ファッションショーが機内で行われることも
バラをふんだんに使用したドレスを着用し、ファッションショーが機内で行われることも
心のこもったおもてなしをしてくれるベトジェットでは、機内で結婚式を挙げるというカップルもいるとか!空の上での誓いは、2人にとって忘れられない思い出になりそうですね。

友人との旅行にぴったりなベトナム



思い出が残るベトナム旅行に
思い出が残るベトナム旅行に
ローカルフードやリゾート地など、見どころ満載なベトナム女子旅。ベトジェットの直行便就航でベトナムがますます身近な観光スポットになりそうです!大阪から、東京から、便利になる空の旅が今から待ちきれませんね。(女子旅プレス/modelpress編集部)[PR]提供元:べトジェット・アビエーション・ジョイント・ストック・カンパニー

運航スケジュール



○大阪-ハノイ路線 :11月8日から就航予定
・ノイバイ空港 1時30分発 ⇒ 関西国際空港  7時50分着(現地時間)
・関西国際空港  9時20分発 ⇒ ノイバイ空港 13時05分着(現地時間)

○大阪-ホーチミン路線 :12月14日から就航予定
・タンソンニャット空港 1時40分発 ⇒ 関西国際空港 8時30分着(現地時間)
・大阪国際空港 9時30分発 ⇒ タンソンニャット空港 13時30分着(現地時間)

◯東京(成田)-ハノイ路線:2019年1月11日から就航予定
・ノイバイ国際空港 0時55分発 ⇒ 成田国際空港 8時00分着(現地時間)
・成田国際空港 9時30分発 ⇒ ノイバイ国際空港 14時00分着(現地時間)

※1:※:2015年現在、べトジェット・アビエーション・ジョイント・ストック・カンパニー調べ
※2:燃油サーチャージ、空港使用税等を除く

※記事は女子旅プレスの調査及び主観に基づくものであり、店舗のサービスが保証されるものではありません。

関連リンク

美人ぞろいのCAも話題 約4時間で行けるベトナム旅行のおもてなしがすごすぎる!
Page Top