女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

ハワイ島「ワイコロア・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ」5つの魅力

ハワイ島西海岸最大のリゾート地、ワイコロアビーチのすぐそばに位置するリゾートホテル「ワイコロア・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ」。美しいビーチが眼前に広がる絶好のロケーションにあり、レストランでのポリネシアンショー観賞、そしてハワイ先住民のペトログリフ散策も体験できる、ハワイの伝統と歴史に触れられるホテルの魅力をご紹介します。

ワイコロア・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ(提供画像)
ワイコロア・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ(提供画像)

ハワイ島「ワイコロア・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ」の魅力を解剖



ワイコロア・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ(C)モデルプレス
ワイコロア・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ(C)モデルプレス
かつて王族達が休暇を過ごすために訪れたと言われている究極のリゾート地、ハワイ島西海岸のワイコロアのビーチフロントに建つ「ワイコロア・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ」は、豊かな大地と海の素晴らしい眺望に恵まれたハワイ島を代表するリゾートホテル。
ワイコロア・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ(C)モデルプレス
ワイコロア・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ(C)モデルプレス
なんといっても最大の魅力はコハラコーストがすぐ目の前という最高のロケーション。洗練されたデザインの客室、多彩なメニューとショー観賞を楽しめるレストラン、そして美しい白砂のビーチと波音のBGMが安らぎの時間を約束してくれます。

ハワイらしさを感じるスタイリッシュな客室



ワイコロア・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ(C)モデルプレス
ワイコロア・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ(C)モデルプレス
「ワイコロア・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ」のゲストルームは全297室。2017年の全面改装により内装が一新され、スタイリッシュでありながらアイランドテイストのインテリアを用いて、さり気なくリゾート感の漂う空間に。

バスルームは日本人にうれしいバスタブ付き。(ベッドが二つのお部屋はバスタブ付き、ベッドが一つのお部屋はシャワーブース)また、もう一つの特徴として、快適な睡眠を叶えてくれるマリオット独自の「リバイブベッド」を全室に導入。1日の終わりに、質のいい睡眠をサポートしてくれます。
ワイコロア・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ(C)モデルプレス
ワイコロア・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ(C)モデルプレス
ワイコロア・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ(C)モデルプレス
ワイコロア・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ(C)モデルプレス
窓の向こう側には、解放的なラナイ付き。椅子に座ってサンセットを眺めたり、夜風にあたりながら地ビールを飲でみたり…ちょっとしたスキマ時間に、何をするでもなくふらっと居座りたくなってしまうはず。

エネルギッシュなショー観賞も楽しめる多彩なレストラン



ワイコロア・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ(C)モデルプレス
ワイコロア・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ(C)モデルプレス
ワイコロア周辺には、徒歩で行けるレストランがあまり多くないので、滞在中の飲食はホテル内のレストラン&バー「Hawaii Calls Restaurant & Lounge」が便利。アメリカンなエッグ・ベネディクトやフレンチトースト、特製ハンバーガーなど豊富なメニューが揃っています。
ワイコロア・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ(C)モデルプレス
ワイコロア・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ(C)モデルプレス
ワイコロア・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ(C)モデルプレス
ワイコロア・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ(C)モデルプレス
また、屋外で行われる「Sunset Luau」では、毎週月・水曜に、カクテルを飲みながら鑑賞できるポリネシアンショーを開催。

夕日に浮かび上がるヤシの木のシルエットとアナエホオマル・ベイを背景に、衣装に身を包んだダンサーたちが、生演奏にのせ身体全体で魅せるエネルギッシュなパフォーマンスにくぎ付けになること間違いなし。

優雅なリゾートエクスペリエンスを叶えるアクティビティ



ワイコロア・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ(C)モデルプレス
ワイコロア・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ(C)モデルプレス
このほかにも、ホテル内にはスパ、屋外インフィニティプール、ゴルフコース、ショッピングモールといった、家族でのバケーションにも、カップルでの旅行にもシーンを選ばない付帯設備を数多く備えています。

ゴルフコースは、ワイコロアリゾート内に2つ、キングスコースとビーチコースを完備。ゴルフ場までは、ゴルフ場からシャトルが迎えに来てくれます。

また広大な敷地内には、養魚池や、歴史的なペトログリフがいくつも残る散策コースを整備。徒歩圏内にはキングス・ショップスとクイーンズ・マーケット・プレイスもあるので、ぜひリゾート周辺散策も楽しんで。

キングス・ショップとクイーンズ・マーケット・プレイスまで徒歩で行けるホテルは「ワイコロアビーチ・マリオット・リゾート&スパ」だけです。
ワイコロア・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ(C)モデルプレス
ワイコロア・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ(C)モデルプレス
ワイコロア・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ(C)モデルプレス
ワイコロア・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ(C)モデルプレス

ヨガにシュノーケル…リゾート時間が充実する魔法のパス



ハワイのホテル代金には、宿泊料と別にリゾートフィーという税金が加算されることがほとんど。こちらでは1日あたり30ドルのリゾートフィーが必要となり、支払いと引き換えに「リゾートアクティビティーパスポート」が全てのゲストに付与されます。

このパスポートを持っていれば、滞在中、ビーチにある小屋で1日1時間シュノーケル用品をレンタルや出来たり、他にもビーチヨガクラス体験、記念写真撮影、カルチャーアクティビティークラス、ホテルで利用可能なドリンク引き換え券などのサービスを受けられる、まさに“魔法のパス”。

限られた時間の中で最大限利用して、リゾート滞在を充実させましょう。

仕事終わりにあこがれのハワイ島へひとっ飛び!



ハワイアン航空(提供画像)
ハワイアン航空(提供画像)
ハワイ島へのフライトは、羽田空港からコナ空港まで、深夜発の直行便を水・金・日の週3便運航しているハワイアン航空が便利。

深夜便なので、仕事の後でも旅行のスケジュールが組みやすく、日本発着便は日本語を話せるスタッフが2名以上乗務しているので、海外旅行に慣れていない方でも安心です。
エクストラ・コンフォート/アメニティはハワイの有名なデザイナーがデザイン(提供画像)
エクストラ・コンフォート/アメニティはハワイの有名なデザイナーがデザイン(提供画像)
希望者はエクストラ・コンフォートにアップグレードすれば、わずかな追加料金で優先搭乗サービスやアメニティ、通常の座席より約13センチ広めに取られたシートピッチなど、より快適な空の旅を体験できます。
機内食イメージ(エコノミー)(提供画像)
機内食イメージ(エコノミー)(提供画像)
機内食は、ホノルルにある「MWレストラン」のウェイド・ウエオカ氏が監修。ハワイアン航空特製ブレンドのライオン・コーヒーやハワイの地元でも人気の高いマウイ ブリューイング カンパニーの「ビキニブロンド」など、ドリンクメニューも充実しており、現地到着前に、機内で一足先にハワイの味を楽しめます。

学校や仕事を終えた平日の夜からでも行ける楽園ハワイ。定番中の定番であるオアフ島も良いですが、よりダイナミックな大自然の中で心身をリフレッシュさせるリトリート体験をするならハワイ島もぜひ検討してみて下さいね。(女子旅プレス/modelpress編集部)

ワイコロア・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ施設概要



住所:69-275 Waikoloa Beach Dr, Waikoloa Village, HI
電話番号:+1-808-886-6789

※記事は女子旅プレスの調査及び主観に基づくものであり、店舗のサービスが保証されるものではありません。
※「リゾートアクティビティーパスポート」サービスの内容は変更される場合があります。

【Not Sponsored 記事】
ワイコロア・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ(提供画像)
Page Top