女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

「スイーツ巡礼」で話題の甘味も集結、名古屋駅前で「西国三十三所巡礼」を1日で完遂

【女子旅プレス】かつては修行の一環として始まった巡礼の旅。日常を離れ、各地域の聖地や霊場を巡拝するという本来の形に留まらず、昨今では、マンガや映画のゆかりの地を巡る「聖地巡礼」や、各札所で甘味を食べ歩く「スイーツ巡礼」といった、新たな巡礼の形が広がりつつあるんです。そんな巡礼をさくっと1日で体験できてしまう注目の「お砂踏み」企画が今春開催されます。

「スイーツ巡礼」で話題の甘味も集結、名古屋駅前で「西国三十三所巡礼」を1日で完遂/photo by GIRLY DROP
「スイーツ巡礼」で話題の甘味も集結、名古屋駅前で「西国三十三所巡礼」を1日で完遂/photo by GIRLY DROP

「お砂踏み」って?たった1日で巡礼体験



「お砂踏み」、日常であまり聞き慣れない言葉ですよね。このお砂踏みとは、各札所の境内のお砂を集め、その「お砂」を札所と考えて、お参りすることを指し、そのご利益は、実際に巡礼したのと同様であると言われています。

2018年2月25日(日)~3月2日(金)の6日間、名古屋駅前の新ランドマーク・JPタワー名古屋にて開催される「名古屋でお砂踏み!西国三十三所巡礼in名駅」は、JPタワーに西国札所三十三所ご本尊掛け軸と境内のお砂を一堂に集め、一日で西国三十三所巡礼を体験できるという特別企画。

どんなイベント?♡


関西で歴史を誇る「西国三十三所巡礼」は、かの日本百観音巡礼や四国八十八箇所霊巡礼同様に長い歴史をもち、今年で草創1300年を迎えます。和歌山~奈良~大阪~兵庫~京都~滋賀~岐阜に跨って点在する西国三十三所寺院の、その巡礼の道の全行程は約千キロ。

学校や会社勤めをしていると、日数や体力面を考慮すると、興味や好奇心だけではなかなか簡単に行動に移せる距離ではないですよね。

西国三十三所お砂踏み(提供画像)
西国三十三所お砂踏み(提供画像)
西国三十三所お砂踏み(提供画像)
西国三十三所お砂踏み(提供画像)
会場ではお砂踏み以外にも、三十三寺のご本尊掛軸とともに、石山寺所蔵の如意輪観音坐像の初出開帳、いけばな発祥の地・六角堂から華道家元池坊の御供華などを予定しており、まさに西国の魅力をぎゅっと凝縮した盛りだくさんの内容です。

会場内の全ての札所をお参りするだけで、西国三十三所を巡るのと同じ功徳が頂けるというお手軽さが嬉しいですよね。

なにかと話題の巡礼をアフター5に体験してみない♡?


「スイーツ巡礼」で話題のスイーツも堪能



あも (提供画像)
あも (提供画像)
あも (提供画像)
あも (提供画像)
また入場者には、近年新しい巡礼の形として広がりつつある「スイーツ巡礼」で食べることの出来る、播磨「圓教寺」境内の杉の木をイメージして作られたバウムクーヘン「書写千年杉」や、優しい甘さの粒あんで求肥を包んだ棹菓子「あも」といった各札所の有名スイーツや、巡礼用品の販売も行われる予定だとか。
千年杉(提供画像)
千年杉(提供画像)
千年杉(提供画像)
千年杉(提供画像)
さらに入場者特典として、草創1,300年記念の月参り特別印を押印した特別な満願証の授与も行われます。

本イベントは、仕事帰りにでも気軽に立ち寄れるよう9時~20時を開催時間とし、混雑緩和のため1時間毎の予約制としているため、「いつか挑戦してみたい」と思っていた巡礼の世界を気軽に体感できる格好のチャンス。名古屋の駅前で憧れの巡礼の旅を体験してみませんか。(女子旅プレス/modelpress編集部)[PR]提供元:(株)JTB中部

「名古屋でお砂踏み!西国三十三所巡礼in名駅」概要



期間:2018年2月25日(日)~3月2日(金)6日間
開催時間:9:00~20:00
開催会場:JPタワー名古屋3Fホール&カンファレンス
(愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1 KITTE名古屋3F)
実施内容:
【お砂踏みゾーン】
1日で西国三十三所のご本尊掛け軸をお参りいただくお砂踏み。修了者には満願証をお渡しします。
開白法要 2月25日(日)9:00~9:30/結願法要 3月2日(金)17:30~18:00
【物販ゾーン】
巡礼用品の販売/スィーツ巡礼 お菓子の販売/記念撮影コーナー
入場料:一般参拝 前売券:¥1,500 当日券:¥1,800

※記事は女子旅プレスの調査及び主観に基づくものであり、店舗のサービスが保証されるものではありません。

関連リンク

「スイーツ巡礼」で話題の甘味も集結、名古屋駅前で「西国三十三所巡礼」を1日で完遂/photo by GIRLY DROP
Page Top