女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

LCC「Peach」待望の羽田発着ソウル便を就航 韓国旅行がぐっと身近に

LCC「Peach」は、2016年2月6日(土)より、羽田空港発着の東京(羽田)ーソウル(仁川)線を就航し、さらに大阪(関西)-ソウル(仁川)線を増便することを決定。これまで以上にソウルへの空の旅がスムーズになり、日帰りでの弾丸韓国旅行もしやすくなる。

LCC「Peach」待望の羽田発着ソウル便を就航 韓国旅行がぐっと身近に/画像提供:Peach Aviation
LCC「Peach」待望の羽田発着ソウル便を就航 韓国旅行がぐっと身近に/画像提供:Peach Aviation

空港まで楽々アクセス、ソウル行き羽田発着便が誕生



東京(羽田)ーソウル(仁川)線は、昨年8月8日に開設した東京(羽田)ー台北(桃園)線に次ぐ、Peach羽田空港発着の2路線目の路線となり、2月6日(土)より週7往復で運航を開始。

東京(羽田)ー台北(桃園)線就航以降、首都圏から他の国際線路線開設を熱望する声が高まり、このたび、新たに開設するに至った。

東京(羽田)ーソウル(仁川)線を開設/画像提供:Peach Aviation
東京(羽田)ーソウル(仁川)線を開設/画像提供:Peach Aviation
新たに開設した東京(羽田)ーソウル(仁川)線は、羽田2:00発ー仁川4:35着と、仁川22:50発ー羽田1:00着。片道約2時間半のフライトで、1泊3日の週末旅行はもちろん、ソウル0泊2日弾丸旅行が今まで以上にスムーズになる。

運賃は片道5,680~26,580円。2016年2月16日~3月17日火・水・木の出発に限り、弾丸での日帰り運賃は9,000円(往復)。

大阪発着便も増便



Peach Aviation/画像提供:Peach Aviation
Peach Aviation/画像提供:Peach Aviation
また、大阪(関西)-ソウル(仁川)線は、2月5日(金)より1日1往復増便し、現在の1日3往復から4往復での運航となる。

運賃は5,280円~23,980円(片道:ハッピーピーチ)で、弾丸スペシャルでの日帰り運賃は7,200円(往復)。(女子旅プレス/modelpress編集部)[PR]提供元:Peach Aviation

東京(羽田)ーソウル(仁川)線



・運航スケジュール:
羽田2:00発ー仁川4:35着(翌日)
仁川22:50ー羽田1:00着(翌日)
※仁川発は2月5日(金)より運航

・運賃:
5,680~26,580円(片道)

9,000円(往復:弾丸運賃)
搭乗期間:2016年2月16日~3月17日火・水・木出発

大阪(関西)ーソウル(仁川)線(下記MM011、MM012便を増便)



<運航スケジュール>2月5日(金)~3月26日(土)
便名:大阪(関西)発 ソウル(仁川)着
MM001便:関西7:50発ー仁川9:45着
MM005便:関西12:40発ー仁川14:35着
MM009便:関西18:15発ー仁川20:10着
MM0011便:関西20:00ー仁川21:55着

便名:ソウル(仁川)発 大阪(関西)着
MM012便:仁川7:45発ー関西9:25着
MM002便:仁川10:25発ー関西12:05着※1
MM006便:仁川15:15発ー関西16:55着
MM010便:仁川20:50発ー関西22:30着※2

※1
2月11日~2月26日の木金のみ20分早発、ソウル(仁川)7:25発ー大阪(関西)9:05着

※2
2月29日~3月3日、3月7日~3月10日、3月14日~3月17日、3月22日~3月24日のみ運休

・運賃:
5,280円~23,980円(片道:ハッピーピーチ)

7,200円(往復:弾丸運賃)
搭乗期間:2015年12月1日~2016年2月25日火・水・木出発
適応除外日:2015年12月22日~2016年1月5日、2月9日~11日

※記事は女子旅プレスの調査及び主観に基づくものであり、サービスが保証されるものではありません。

関連リンク

LCC「Peach」待望の羽田発着ソウル便を就航 韓国旅行がぐっと身近に/画像提供:Peach Aviation
Page Top