女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

「星野リゾート リゾナーレ大阪」子ども連れの家族旅行に嬉しい“お絵かき部屋”やアトリエが誕生

大阪市住之江区に「星野リゾート リゾナーレ大阪(「ハイアット リージェンシー 大阪」内)」が、2022年12月16日に開業する。

星野リゾート リゾナーレ大阪/画像提供:星野リゾート
星野リゾート リゾナーレ大阪/画像提供:星野リゾート

星野リゾートのリゾートホテルブランド「リゾナーレ」大阪初進出



リゾナーレは、斬新な空間デザインと豊富なアクティビティ、その土地・地域ならではの体験を特色とし、国内5施設(トマム、那須、八ヶ岳、熱海、小浜島)で展開するリゾートホテルブランド。
星野リゾート リゾナーレ大阪/画像提供:星野リゾート
星野リゾート リゾナーレ大阪/画像提供:星野リゾート
リゾナーレブランドとして西日本初進出・6施設目となる「リゾナーレ大阪」は、「ハイアット リージェンシー 大阪」の一部を改装し、宿泊棟23階・24階・26階にある全64の客室と、最上階28階に位置する「アトリエ」から構成。両ホテルで共同運営する“コラボレーションホテル”という形態となる。

そのため、「ハイアット リージェンシー 大阪」が客室および料飲サービスを提供し、「リゾナーレ大阪」はリゾナーレ大阪宿泊者専用の特別なアクティビティを提供。「リゾナーレ大阪」の宿泊者は、ハイアット リージェンシー 大阪が提供するクラブラウンジ、4つのレストラン、フィットネスセンター、ガーデンプールなどの付帯施設の利用も可能だ。
ハイアット リージェンシー 大阪のクラブラウンジ「リージェンシークラブ」/画像提供:星野リゾート
ハイアット リージェンシー 大阪のクラブラウンジ「リージェンシークラブ」/画像提供:星野リゾート

子どもたちの創造性、思考を育む様々な設備



レッジョ・エミリア・アプローチ/画像提供:星野リゾート
レッジョ・エミリア・アプローチ/画像提供:星野リゾート
「リゾナーレ大阪」では「創造力を遊びこむ」をコンセプトに、子どもたちの可能性をさらに広げたいとの思いから、創造性を引き出す教育アプローチとして高く評価されているイタリア発の先進的乳幼児教育「レッジョ・エミリア・アプローチ」を軸に、自由に想像を膨らませ、思いっきり表現活動に取り組める体験を提供する。
星野リゾート リゾナーレ大阪/画像提供:星野リゾート
星野リゾート リゾナーレ大阪/画像提供:星野リゾート
そのひとつが、最上階28階「アトリエ」。

星野リゾート リゾナーレ大阪/画像提供:星野リゾート
星野リゾート リゾナーレ大阪/画像提供:星野リゾート
星野リゾート リゾナーレ大阪/画像提供:星野リゾート
星野リゾート リゾナーレ大阪/画像提供:星野リゾート
星野リゾート リゾナーレ大阪/画像提供:星野リゾート
星野リゾート リゾナーレ大阪/画像提供:星野リゾート
星野リゾート リゾナーレ大阪/画像提供:星野リゾート
星野リゾート リゾナーレ大阪/画像提供:星野リゾート
大阪南港をテーマにカラフルなパレットを積み重ねた空間には、「興味」「探索」「表現」「振り返り」の4つのエリアが設けられ、各エリアでのアプローチを踏まえ創造的思考を育むことを目指す。

客室は全10タイプあり、そのうち3タイプは客室内の壁や窓一面にクレヨンでのびのび絵を描き、思いきり表現ができるコンセプトルーム「アトリエルーム」。小さな子どもが一緒でも、安心して過ごせるように、室内は靴を脱いで上がる仕様。

さらに、「アトリエルーム デラックス」では、天井から張り巡らせたネットに登ったり寝転んだりして、全身を使って思いのままに遊ぶことができる。(女子旅プレス/modelpress編集部)

星野リゾート リゾナーレ大阪(ハイアット リージェンシー 大阪内)



所在地:〒559-0034大阪府大阪市住之江区南港北1-13-11
対象客室数:64室
宿泊料金:アトリエルームトリプル30平米
1泊18,000円~(1室あたり、税・サービス料込、食事なし)
※別途、宿泊税が発生。
アトリエ滞在料金:15,000円(子ども1泊1名あたり、税・サービス料込)
※0歳児は無料
備考:アトリエの対象年齢は12歳以下、推奨年齢は6歳以下
アクセス:【電車】ニュートラム南港ポートタウン線中ふ頭駅より徒歩約3分
【送迎バス】JR大阪駅より約25分
【車】阪神高速湾岸線、南港北出口(南行き)より約5分、南港南出口(北行き)より約10分

情報:星野リゾート

【Not Sponsored 記事】
星野リゾート リゾナーレ大阪/画像提供:星野リゾート

関連リンク

Page Top