女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

1日じゃ足りない♡ グルメ・遊園地・温泉が楽しめるスポット【和歌山県和歌山市】

和歌山市内にあるリゾートアイランド『和歌山マリーナシティ』。ヨーロッパの街並み、新鮮な魚介や和歌山のグルメ、親子で楽しめるアトラクションなど、子どもも大人も楽しめる魅力が凝縮されています。

今回は、和歌山観光の際はぜひ訪れてほしい『和歌山マリーナシティ』の魅力をお届けします。

■フォトスポットとして話題!「ポルトヨーロッパ」

1日じゃ足りない♡ グルメ・遊園地・温泉が楽しめるスポット【和歌山県和歌山市】
画像:MAYU

画像:MAYU

「ここは本当に和歌山!?」と驚くほど、オシャレなテーマパーク『ポルトヨーロッパ』。フランスの街並みをモチーフにしたエリアは、噴水をバックに記念写真を撮るのがおすすめです。

1日じゃ足りない♡ グルメ・遊園地・温泉が楽しめるスポット【和歌山県和歌山市】
画像:MAYU

画像:MAYU

こちらはイタリアをモチーフにした人気のフォトスポット。歩いているだけでも気分が上がるエリアで、ヨーロッパの雰囲気を味わえます。

■子どもも大はしゃぎ!様々なアトラクションが楽しめる「パークパシフィーク」

1日じゃ足りない♡ グルメ・遊園地・温泉が楽しめるスポット【和歌山県和歌山市】
画像:MAYU

画像:MAYU

メリーゴーランドや乗り物など、子どもが楽しめるエリア『パークパシフィーク』(1回 400円〜・税込)は、約20種類のアトラクションが乗り放題になる『スタンダードパス』(大人 中学生以上 4,400円/小人 3歳以上 3,800円・各税込)もあるので、好みで選んで楽しめます。

1日じゃ足りない♡ グルメ・遊園地・温泉が楽しめるスポット【和歌山県和歌山市】
画像:和歌山マリーナシティ

画像:和歌山マリーナシティ

人気アトラクション『ハイダイブ』(1回800円・税込)は、スペインの古城をモチーフにしたエリアにある迫力満点なウォーターライド! 落差22mを一気にダイブする爽快なアトラクションです。※身長110cm以上で利用可能

■昭和レトロな空間で、新鮮なマグロやグルメを堪能「黒潮市場」

1日じゃ足りない♡ グルメ・遊園地・温泉が楽しめるスポット【和歌山県和歌山市】
画像:和歌山マリーナシティー

画像:和歌山マリーナシティ

『ポルトヨーロッパ』の雰囲気とは一変、『黒潮市場』は昭和30年代の商店街をモチーフにしたレトロな空間。和歌山グルメや新鮮な海鮮が購入できるだけでなく、海のそばでBBQも可能な、お買い物とグルメを堪能できるスポットです。

1日じゃ足りない♡ グルメ・遊園地・温泉が楽しめるスポット【和歌山県和歌山市】
画像:和歌山マリーナシティー

画像:和歌山マリーナシティ

毎日12時30分から開催されている『生マグロの解体ショー』。さばきたての新鮮なマグロは即売し、その場でマグロを食べられるチャンス! お寿司や丼でも味わうことができるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

<詳細情報>
黒潮市場
営業時間:10:00〜17:00(1階フードコート11:00〜16:30(L.O.)/浜焼きバーベキュー11:00〜16:00(L.O.))※営業時間は時期によって異なります
電話番号:073-448-0008

■海が一望できる露天風呂も!「紀州黒潮温泉」

1日じゃ足りない♡ グルメ・遊園地・温泉が楽しめるスポット【和歌山県和歌山市】
画像:和歌山マリーナシティー

画像:和歌山マリーナシティ

アトラクションやグルメを存分に堪能した後は、『紀州黒潮温泉』(大人 中学生以上 1,000円/小人 3歳以上 600円・各税込)でリフレッシュ!

露天風呂からは海が一望でき、体も心も癒されるおすすめのスポットです。県内の中でも人気の温泉なので、ぜひ立ち寄ってみてください。

<詳細情報>
紀州黒潮温泉

電話番号:073-448-1126
営業時間:11:00〜22:00(最終受付21:00)
定休日:不定休(年2回メンテナンス休業あり)

<スポット詳細>
和歌山マリーナシティ
住所:和歌山県和歌山市毛見1527
電話番号:0570-064-358(和歌山マリーナシティ インフォメーション)
※営業時間・定休日は各施設により異なります。

和歌山に住む筆者も子どもの頃から訪れている『和歌山マリーナシティ』は、大人になっても楽しめるスポットです。1日中楽しめるテーマパークなので、ぜひ友だち同士やカップル、親子で訪れてみてください。(取材・文/MAYU)

【画像】
※ MAYU/和歌山マリーナシティ

最新の情報は各店舗・各施設にお問い合わせください。



【Not Sponsored 記事】

関連リンク

Page Top