女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

「そうだ 京都、行こう。」2022年夏の舞台は「建仁寺」美しい禅庭で“京都ならではの涼”を感じる

東海旅客鉄道は、29年目となる「そうだ 京都、行こう。」2022年夏編のビジュアルを公開。約2年半ぶりとなるTVCMに「そうだ 京都、行こう。」“初”の舞台となる「建仁寺(けんにんじ)」が選ばれた。

「そうだ 京都、行こう。」29年目の舞台「建仁寺」とは



建仁寺・潮音庭/画像提供:東海旅客鉄道
建仁寺・潮音庭/画像提供:東海旅客鉄道
建仁寺/画像提供:東海旅客鉄道
建仁寺/画像提供:東海旅客鉄道
撮影が行われたのは「建仁寺」の本坊中庭である潮音庭(ちょうおんてい)。
建仁寺・潮音庭/画像提供:東海旅客鉄道
建仁寺・潮音庭/画像提供:東海旅客鉄道
「建仁寺」は建仁二年(1202年)、将軍・源頼家が寺域を寄進し、栄西禅師を開山として宋国百丈山を模して建立された京都最古の禅寺。

俵屋宗達が描いた国宝「風神雷神図屏風」の高精細複製作品や、小泉淳作が創建800年を記念して描いた天井図「双龍図」などの多くの文化財が展示されているほか、境内では大雄苑、潮音庭、○△□乃庭などの美しい庭園を眺められる。
建仁寺・潮音庭/画像提供:東海旅客鉄道
建仁寺・潮音庭/画像提供:東海旅客鉄道
建仁寺・潮音庭/画像提供:東海旅客鉄道
建仁寺・潮音庭/画像提供:東海旅客鉄道
そのひとつである潮音庭は、中央に三尊石 、その東には坐禅石、廻りに紅葉を配した枯淡な四方正面の禅庭で、今回のTVCMはどの方向から眺めても美しい潮音庭を小書院の部屋影から眺めるという、「京都ならではの涼」の映像とともに「夏の京都」の魅力を伝える内容。
柄本佑/提供画像
柄本佑/提供画像
なおナレーションは、初代旅人・長塚京三から25年目となる2018年にバトンを受け継いだ、二代目旅人・柄本佑が務めている。(女子旅プレス/modelpress編集部)

情報:東海旅客鉄道

【Not Sponsored 記事】
建仁寺・潮音庭/画像提供:東海旅客鉄道

関連リンク

Page Top