女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

名古屋に新高層タワー2026年開業 TOHOシネマズやパルコの高級商業施設、ホテル入居

愛知県名古屋市における「(仮称)錦三丁目25番街区計画」着工が決定。栄の新たなランドマークとなるシンボルタワー(約211m)が建設され、2026年の開業を予定している。

名古屋・栄の新ランドマークタワー



昼間外観イメージ(南西側)/提供画像
昼間外観イメージ(南西側)/提供画像
地下鉄栄駅より直結となる新高層タワーは、地上 41階~地下4階建て。
用途概要/提供画像
用途概要/提供画像
低層部の商業ゾーンはパルコ運営の高級商業施設を、中・高層部は栄エリア初進出のシネマコンプレックス「TOHOシネマズ」、ラグジュアリーホテル「コンラッド名古屋」、オフィスを整備し、4つの用途を集積させる。
夜間外観イメージ(南東側) /提供画像
夜間外観イメージ(南東側) /提供画像
シネマコンプレックス(イメージ)/提供画像
シネマコンプレックス(イメージ)/提供画像
エントランス(イメージ)/提供画像
エントランス(イメージ)/提供画像
中でも、10~11階および31~41階に位置する「コンラッド名古屋」は、計170室の客室(うち、スイートルームが29室)は、スタンダード客室で面積が約50平米と、名古屋地区で最大級の広さ。
オールデイダイニング(イメージ)/提供画像
オールデイダイニング(イメージ)/提供画像
31階にはレセプションロビーや料飲施設であるオールデイダイニング、32階にはスパ・プールとジム、40階には名古屋の豊かな眺望を楽しむことのできるルーフトップバーを。ビジネス需要を想定したボールルームや4つの会議室なども備える。

周辺エリアとの回遊性も意識、緑あふれる屋上広場も



また久屋大通、広小路通、錦通、大津通の4つの大通りに囲まれた立地を活かし、アプローチおよび地下鉄(東山線・名城線)、地下街(クリスタル広場)との接続を行い、建物内に複数のエスカレーター・エレベーターを整備することで利用者が地下と地上とをバリアフリーで自由に行き来できる歩行空間を実現。

さらに4、5階の屋上それぞれに商業施設、シネコンロビーと隣接した広場を設け、ショッピングや映画鑑賞の合間に久屋大通公園の眺望を楽しめるくつろぎの場を整備する。(女子旅プレス/modelpress編集部)
広域図/提供画像/提供画像
広域図/提供画像/提供画像
狭域図/提供画像/提供画像
狭域図/提供画像/提供画像

「(仮称)錦三丁目25番街区計画」概要



住所:愛知県名古屋市中区錦三丁目2501番1、2501番2、2514番
開業:2026年夏頃(予定)
階数・高さ:地上41階、地下4階、塔屋1階・高さ約211m
交通:地下鉄東山線・名城線「栄」駅直結

情報:三菱地所

【Not Sponsored 記事】
昼間外観イメージ(南西側)/提供画像

関連リンク

Page Top