女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

「アートアクアリウム美術館 GINZA」金魚の回廊、折り紙×金魚アートが誘う華やかな幻想世界

金魚アートの展覧会「アートアクアリウム美術館 GINZA」が、2022年5月3日(火・祝)に東京・銀座三越新館8階にオープンする。

常設展「アートアクアリウム美術館 GINZA」銀座三越に誕生



アートアクアリウム美術館 GINZA/画像提供:アートアクアリウム製作委員会
アートアクアリウム美術館 GINZA/画像提供:アートアクアリウム製作委員会
「アートアクアリウム美術館 GINZA」は、「百華繚乱~進化するアート~」をテーマに掲げ、これまでのアートアクアリウムの世界観に新たな息吹をもたらした展覧会。
アートアクアリウム美術館 GINZA/画像提供:アートアクアリウム製作委員会
アートアクアリウム美術館 GINZA/画像提供:アートアクアリウム製作委員会
多数の新作展示に加え、これまでの展覧会でも人気が高かった作品を進化させた注目作品を展示。より華やかな空間の演出により、それぞれのエリア自体を作品として作りあげており、空間全体で華やかな幻想世界を楽しめる。

アートアクアリウムの幻想世界への入り口である「静寂閑雅」に始まり、人の世で生まれた、自然には存在しなかった金魚たちの美しい姿を蒐集する文化を表現した「飛耳長目」、都会の喧騒を忘れ、滴る水の美しさを愛でる「落花流水」、静けさを軸とした荘重な空間を、連なる提灯と竹林で表現した「竹林七賢」、「百華繚乱」などの展示エリアで構成。
アートアクアリウム美術館 GINZA/画像提供:アートアクアリウム製作委員会
アートアクアリウム美術館 GINZA/画像提供:アートアクアリウム製作委員会
静寂閑雅エリアに展示される作品「金魚の回廊」では、無数の金魚が舞い泳ぎ光り輝く水柱で回廊を表現。いままでのアートアクアリウムにはない新しい表現で、空間自体を作品として楽しめる。

“百華繚乱”エリアに展示される「新金魚品評」は、「金魚品評」という作品をバージョンアップさせたもの。この作品では、光と色との交錯を日本伝統文化の折り紙の表現で再構築。進化した金魚品評の新しい演出が織りなす百華繚乱の世界を体感できる。

アーティストコラボレーション企画も



なお本展では、アートアクアリウム史上初となる、様々な分野で活躍するアーティストとのコラボレーション作品を展示。
假屋崎省吾/画像提供:アートアクアリウム製作委員会
假屋崎省吾/画像提供:アートアクアリウム製作委員会
アートアクアリウム美術館 GINZA/画像提供:アートアクアリウム製作委員会
アートアクアリウム美術館 GINZA/画像提供:アートアクアリウム製作委員会
第一弾のコラボレーションには、日本を代表する華道家・假屋崎省吾氏を迎え、アートアクアリウムの幻想的な世界観と、假屋氏の繊細かつ大胆な作風と独特の色彩感覚をコラボレーションさせた、花瓶に見立てた水槽のなかを金魚が舞う作品が登場。

金魚と華道家による生花の演出が初めて融合した、“フラワーリウム”のコラボレーションを盛り上げるべく、期間中はイベントなども行う予定だ。(女子旅プレス/modelpress編集部)

アートアクアリウム美術館 GINZA (英語表記:ART AQUARIUM MUSEUM GINZA)



入場料WEBチケット2,300円:当日券2,400円
所在地:銀座三越新館8階(東京都中央区銀座4-6-16)
アクセス:東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座駅」直結
入場方法:新館9階銀座テラスからの入場。
新館エスカレーターまたは、本・新館のエレベーターで9階へ。
(本館エスカレーターでは直接9階までの来場不可)
営業時間10:00~19:00(変更になる場合有)
休館日銀座三越の休館日に準ずる(加えて、メンテナンス等により不定期で休館)

情報:アートアクアリウム製作委員会

【Not Sponsored 記事】
アートアクアリウム美術館 GINZA/画像提供:アートアクアリウム製作委員会

関連リンク

Page Top