女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

西新井の老舗銭湯「堀田湯」風呂・サウナをリニューアル、女湯は薬湯を新設

東京都足立区、西新井の銭湯「堀田湯」が、内湯と露天風呂、サウナをアップデートし、リニューアルオープンした。

創業80年、西新井の銭湯「堀田湯」が営業再開



堀田湯/提供画像
堀田湯/提供画像
堀田湯/提供画像
堀田湯/提供画像
昭和17年の開業より約80年、西新井の街を見守ってきた「堀田湯」。
堀田湯/提供画像
堀田湯/提供画像
堀田湯/提供画像
堀田湯/提供画像
堀田湯/提供画像
堀田湯/提供画像
新・堀田湯のコンセプトは「この街を、温める。」。外観のネオンサインは「堀田湯」自慢の「薬草サウナ」と「露天風呂」を“サ”と“ゆ”の文字でシンプルに表現し、サウナと風呂(湯)があると一目で分かるデザインとした。
堀田湯/提供画像
堀田湯/提供画像
今回のリニューアルでは、「堀田湯」らしさであったタイル画を残し、内湯と露天風呂、サウナをアップデート。

浴室のシャンプートリートメント、ボディーソープは有料で、レンタルタオルの用意もある。

「薬草サウナ」は女湯・男湯ともに用意



堀田湯/提供画像
堀田湯/提供画像
女湯・男湯のどちらにも、ロウリュウ可能な「薬草サウナ」があることが「堀田湯」の特徴。内湯には交互浴を楽しめる熱湯とぬる湯、ジェット風呂、電気風呂を用意。
堀田湯/提供画像
堀田湯/提供画像
堀田湯/提供画像
堀田湯/提供画像
堀田湯/提供画像
堀田湯/提供画像
女湯には体調や気分によって選べる「薬湯」や2種類の温度設定の水風呂を新設。女湯の水風呂は温度違いで2つあり、1つは水深90cmのものもある。
堀田湯/提供画像
堀田湯/提供画像
堀田湯/提供画像
堀田湯/提供画像
堀田湯/提供画像
堀田湯/提供画像
一方で、男湯ではサウナブームの火付け役、“ととのえ親方”こと松尾大氏が銭湯サウナを初めて監修。オートロウリュウを採用した。

堀田湯/提供画像
堀田湯/提供画像
堀田湯/提供画像
堀田湯/提供画像
さらに男湯のみ、解放感あふれる「露天風呂」や「外気浴スペース」、東京最深160cmの「露天水風呂」を完備している。(女子旅プレス/modelpress編集部)

堀田湯



住所:東京都足立区関原3-20-14
【営業時間】
平日:14時~23時
土日祝日:8時~23時
定休日:第ニ水曜日休み

【料金】
・大人480円(税込)
・中学生300円(税込)
・小学生180円(税込)
・幼児80円(税込)
・サウナ男性400円(税込)、女性250円(税込)
・てぶらセット男性1,150円(税込)、女性1,000円(税込)
(入浴料+サウナ+大小タオルセット+シャンプーセット+
ボディーソープ)

【アクセス】
東武スカイツリーライン 西新井駅より徒歩7分

【その他】
<販売>
・大小タオルセット(レンタル) 120円(税込)
・シャンプーセット 100円(税込)
・ボディソープ 50円(税込)
・レンタルタオル大 70円(税込)
・レンタルタオル小 50円(税込)

情報:堀田湯

【Not Sponsored 記事】
堀田湯/提供画像

関連リンク

Page Top