女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

「OMO7大阪 by 星野リゾート」ご当地要素MIXのグルメが充実!湯屋やガーデンのくつろぎエリアも

大阪市浪速区に星野リゾートの新ホテル「OMO7(おもせぶん)大阪 by 星野リゾート」が、2022年4月22日に開業する。

OMO7大阪 by 星野リゾート/画像提供:星野リゾート
OMO7大阪 by 星野リゾート/画像提供:星野リゾート

大阪・新今宮駅前の都市ホテル「OMO7大阪」



新今宮駅(JR・南海電鉄)目の前の同ホテルは、「笑い」と「おせっかい」を採り入れた大阪らしいおもてなしと、洗練された空間と上質なサービスが織りなす体験を取り入れた、“なにわラグジュアリー”を体感できるホテル。
OMO7大阪 by 星野リゾート/画像提供:星野リゾート
OMO7大阪 by 星野リゾート/画像提供:星野リゾート
地上14階建ての建物は、8タイプ全436の客室、レストラン「OMOダイニング」、カフェテリア「OMOカフェ&バル」、温浴棟「湯屋」、パブリックスペース「OMOベース」などの充実した設備で構成。
OMO7大阪 by 星野リゾート/画像提供:星野リゾート
OMO7大阪 by 星野リゾート/画像提供:星野リゾート
ホテル前に約7600平米もの広大なガーデンエリア「みやぐりん」を有し、芝生広場とそれを囲う段々のデッキテラスや散策路などで構成されたパブリックスペースで、思い思いの時間を過ごすことができる。

グループでの宿泊にも対応、8タイプの客室



OMO7大阪 by 星野リゾート/画像提供:星野リゾート
OMO7大阪 by 星野リゾート/画像提供:星野リゾート
特徴的な客室タイプのひとつが、約60平米の「いどばたスイート」。
OMO7大阪 by 星野リゾート/画像提供:星野リゾート
OMO7大阪 by 星野リゾート/画像提供:星野リゾート
大阪の代表的な観光スポットが描かれた「OSAKAボード」と、大きなテーブル、ソファを配したリビングで、まるで井戸端会議さながらにゆったりおしゃべりできる、最大6名定員のグループ旅行に適した客室だ。
OMO7大阪 by 星野リゾート/画像提供:星野リゾート
OMO7大阪 by 星野リゾート/画像提供:星野リゾート
OMO7大阪 by 星野リゾート/画像提供:星野リゾート
OMO7大阪 by 星野リゾート/画像提供:星野リゾート
ほかにも、二面の大きな窓から通天閣や大阪の街を一望できる「コーナーツインルーム」をはじめ、旅のニーズにあわせて選べる多彩な客室を用意している。

光と外気を取り込む天窓が印象的な「湯屋」



OMO7大阪 by 星野リゾート/画像提供:星野リゾート
OMO7大阪 by 星野リゾート/画像提供:星野リゾート
「みやぐりん」に併設されている「湯屋」は、大阪に風呂屋文化が花盛りとなった時代を参考に「光と影」を表した外観が特徴的。

天窓から光が差し込む時間帯には、浴室内に光がやさしく反射し、まるで白い異空間のよう。浴室にいながらも、外に通じる天窓からの空気を感じられる。

「OMOダイニング」で味わう2種類のディナーコース&和洋ビュッフェの朝食



OMO7大阪 by 星野リゾート/画像提供:星野リゾート
OMO7大阪 by 星野リゾート/画像提供:星野リゾート
メインレストラン「OMOダイニング」では、大阪の郷土料理や大阪で親しまれている食材を、フランス料理をベースにイノベイティブに仕上げた、2種類のディナーコースを提供。

ひとつは「Naniwa Neo Classic(なにわネオクラシック)」と題したコースで、箱寿司や船場汁などの大阪の郷土料理を華やかに表現。
OMO7大阪 by 星野リゾート/画像提供:星野リゾート
OMO7大阪 by 星野リゾート/画像提供:星野リゾート
ふたつ目のコースは串カツをアレンジし、味も見た目も斬新な串料理へと変化を遂げた「Naniwa KUSHI Cuisine(なにわ串キュイジーヌ)」を提供。各コースとも要予約で、1名あたり13,000円。

OMO7大阪 by 星野リゾート/画像提供:星野リゾート
OMO7大阪 by 星野リゾート/画像提供:星野リゾート
OMO7大阪 by 星野リゾート/画像提供:星野リゾート
OMO7大阪 by 星野リゾート/画像提供:星野リゾート
朝食は、和洋食のビュッフェスタイル。

大阪の食文化を語る上で欠かせない、ねぎ焼きやうどんなどの「粉もん」や、旨味のカギとなる「出汁」を活かしたメニュー内容で、削りたての鰹節からふわりと漂う香りや、ねぎ焼を鉄板で焼くときの音など、ライブ感あふれる演出にこだわった。

気軽に利用できるカフェテリア「OMOカフェ&バル」



OMO7大阪 by 星野リゾート/画像提供:星野リゾート
OMO7大阪 by 星野リゾート/画像提供:星野リゾート
朝食からバータイムまで、一日を通して気軽に利用できる「OMOカフェ&バル」では、大阪の喫茶店文化が育んだミックスジュースのソフトクリームや、大阪のソウルフード「たこ焼き」をアレンジしたスイーツなど、定番グルメにひとひねりを加えたユニークなメニューを取り揃える。(女子旅プレス/modelpress編集部)

OMO7(おもせぶん)大阪 by 星野リゾート



所在地:大阪府大阪市浪速区恵美須西3丁目16-30
電話:0570-073-099(OMO予約センター)
宿泊料金:ツインルーム1泊61,000円~、いどばたスイート1泊109,200円~
※いずれも1室あたり・税込・夕朝食付
施設構成:地上1~14階
客室、OMOベース(フロント、ライブラリーラウンジ、ショップ、カフェテリア「OMOカフェ&バル」、レストラン「OMOダイニング」)、みやぐりん(ガーデンエリア)、湯屋(温浴棟)
客室数:436室
交通:新今宮駅(JR・南海電鉄)目の前、動物園前駅(OsakaMetro御堂筋線・堺筋線)・新今宮駅前駅(阪堺電気軌道)から徒歩3分

情報:星野リゾート

【Not Sponsored 記事】
OMO7大阪 by 星野リゾート/画像提供:星野リゾート

関連リンク

Page Top