女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

旅行中のWi-Fi悩みが解決!推し活・アウトドアでもネットを快適に使う方法

もうすぐゴールデンウィーク。憧れの人気温泉やホテルでのお泊り、自然と一体化するキャンプ、友達との“推し活旅行”と、旅行スタイルも年々多様化を続けています。今年の連休は久しぶりの旅行を計画している方も多いはず。楽しい旅行時間を彩ってくれる目に見えない必需品とは?

楽しい旅行時間だからこそ“アレ”が欠かせない!



旅行中のWi-Fi悩みが解決!推し活・アウトドアでもネットを快適に使う方法(C)モデルプレス
旅行中のWi-Fi悩みが解決!推し活・アウトドアでもネットを快適に使う方法(C)モデルプレス
ドライブ中や新幹線・飛行機での長時間の移動中に音楽を聞いたり、土地勘のない場所で道順を調べたり、宿でのリラックスのひとときに動画を流して…。

非日常を満喫する旅先においてこそ、インターネットを駆使する場面はたくさんあります。

旅行業界のDX化も急速に進み、公共交通機関の乗車券・観光施設の入場券のデジタルチケット化、ホテルのスマートチェックイン/アウトが導入されているところが増えていますよね。
楽しい時間にギガ残量や速度制限を気にしたくない/Photo by GIRLY DROP
楽しい時間にギガ残量や速度制限を気にしたくない/Photo by GIRLY DROP
今や目に見えない必需品となったインターネット回線。使うシーンが多いほど気になるのが月のギガ残量…。

旅先ではWi-Fi環境が整っていない場面もしばしば。旅先だからこそデータ使い放題は欠かせませんよね。

そんな旅行時などの必要なタイミングだけ、気兼ねなくインターネットを使いたい時にぴったりなのが「povo(ポヴォ)2.0」

「povo2.0」は、月額基本料0円(※)+個々のライフスタイルに合わせて、データ使い放題、通話し放題などから、欲しい内容だけを選んで購入する“トッピングスタイル”が特長の、auのオンライン専用格安料金プラン(※1)。

※通話料等別途要。180日超の継続利用に一定の条件有。0円0GB時128kbps。
※1お手続き・サポートはすべてオンラインとなります。店頭・電話でのサポートはありません。

従来のpovo(povo1.0)のような月額という概念をなくし、日/週単位で必要な時にだけ、使いたいものだけを購入して利用できます。

利用にあたってキャリアの制限はないので、現在契約しているスマホプランを継続したまま、「povo2.0」をサブ回線として追加利用するのも賢い使い方。

旅行のタイミングに合わせて「povo2.0」のデータ使い放題を購入して、動画視聴時などのデータ消費量が多くなるタイミングにサブ回線(「povo2.0」)に切り替える、という使い方もできるんです。(詳細は記事後半にあります)

しかも、その場にいる仲間同士で24時間テザリングが可能。申し込み・追加料金不要で、友達や家族と複数台接続できるのでみんながハッピーに!
自然豊かな環境下でもau回線なので安心/Photo by GIRLY DROP
自然豊かな環境下でもau回線なので安心/Photo by GIRLY DROP
au回線を利用するため、通信速度・品質共に信頼できるのも「povo(ポヴォ)2.0」の特長のひとつ。格安なのでつながりにくいのではという懸念もクリアに、キャンプや登山といったアウトドアシーンでも安心ですね。

“トッピングスタイル”ってどんなものがあるの?公式「povo2.0」はこちら


旅行先でこそインターネットを気兼ねなく使いたいシーンはたくさん



旅行スタイルの新たなスタンダードとなった“推し活旅行”にもインターネット環境は必須。

遠征先の都道府県で旅行を楽しみ、推しのゆかりのスポットを聖地巡礼して、日中たっぷり観光を満喫した後は、宿で夜更けまで映像鑑賞会で盛り上がるのも“推し活旅行”の醍醐味。

アニメやライブの鑑賞会にも/Photo by GIRLY DROP
アニメやライブの鑑賞会にも/Photo by GIRLY DROP
Wi-Fi環境がない場所でだって、「povo2.0」なら税込330円で24時間データが使い放題(※2)になるため、長時間動画を視聴してどれだけギガを消費しても、月末の速度制限を気にせずに済むので安心です。

※2ネットワークの混雑時や動画・クラウドゲームなどの利用時に通信速度を制限する場合があります。

白熱の試合観戦を旅先でも



旅先で感動を分かち合う体験といえば、「povo2.0」のコンテンツトッピングには、「DAZN(ダゾーン)」や「smash.」といった定額制動画配信サービスが、一定期間データも含めて使い放題(※3)になるメニューも用意されています。

※3ネットワークの混雑時など通信速度を制限する場合があります。
仲間と一緒に旅先でも興奮を分かち合える(photo-by-patrisyu/Fotolia)
仲間と一緒に旅先でも興奮を分かち合える(photo-by-patrisyu/Fotolia)
これらサブスクコンテンツは必要な時に必要な分だけトッピング可能な「povo2.0」で日ごと、週ごと単位で視聴が可能。

例えば「smash.使い放題パック(24時間/税込220円)」で、お目当ての限定コンテンツだけを一気見すれば、月額で加入するよりお得に利用できます。

また「DAZN使い放題パック(7日間/税込760円)」でサッカーやF1のファン同士でバケーションレンタルを貸切って試合観戦をするなんてことも。

地上波での放送がない試合を含め、好きなコンテンツを好きな場所で、同じ熱量をもつ仲間内で視聴するのもひとつの楽しみ方です。

スマートテレビや動画配信サブスクを導入している宿の数も徐々に増えてきているものの、まだまだ未対応のところが多いので、スマートフォンやタブレットでデータ使用量を気にせず、どれだけ視聴してもOKなのは嬉しいポイント。

必要なデータや機能をトッピング、月額基本料0円から利用可能な「povo2.0」



「povo2.0」の使い方は、月額基本料0円のプランを契約のうえ、10種類の選べるトッピングから必要なものを、povo2.0アプリからオンラインで自由に購入するだけ、といたってシンプル。
povo2.0基本メニュー
povo2.0基本メニュー
トッピングメニューは、通話かけ放題の2種の「通話トッピング」、使う容量に応じたGBを買う6種の「データトッピング」、「DAZN」や「smash.」の「コンテンツトッピング」など、スマートフォンの使い方が多様化するこの時代にぴったりなバリエーションを用意。
「DAZN」や「smash.」のコンテンツトッピング
「DAZN」や「smash.」のコンテンツトッピング
例えば、旅行計画に合わせて、1日だけ「データ使い放題(24時間)」(税込330円)+「DAZN」を「コンテンツトッピング」(税込760円/回)を利用する、という便利な使い方もOK。ユーザーごとの使い方に合わせたプラン設計を組み立てることができます。

丸1日お出かけする時は税込330円の24時間データ使い放題が便利!



特に気になる人が多いであろう、「データトッピング」は、7日間で1GBご利用いただけるものから、180日間で150GBご利用いただけるものまで、6種類のバリエーションを用意。
データトッピング一覧
データトッピング一覧
最も安いデータ使い放題は24時間/税込330円。購入後、au回線で24時間データが使い放題なので、仕事がてら旅行を楽しむリモートワークやワーケーションにももってこいですよね。

今のスマホプランはそのままでOK、サブ回線として追加する使い方も



また、SIMカードとeSIM対応で、今のキャリアを解約することなく、「povo2.0」を追加する形で契約して、デュアルSIMの使い方ができるのも大きなメリット。

eSIM対応機種であれば、iPhoneXS/XR以降のiPhoneなど、2つの回線が使える端末(デュアルSIM対応端末)なら、今契約しているスマホプランはそのままで、外出先で電波が繋がらない、ギガ数が足りないといった必要な時だけ、設定からサブ回線に切り替えて利用することができます。
「povo2.0」を賢く利用して旅を充実させよう/Photo by GIRLY DROP
「povo2.0」を賢く利用して旅を充実させよう/Photo by GIRLY DROP
ゴールデンウィークの大型連休を機に、お出かけ先でぜひ「povo2.0」をお試ししてみてはいかがでしょうか。

充実の休暇をエンジョイする中で、改めてスマホライフを見直すきっかけになるかもしれません。(女子旅プレス/modelpress編集部)[PR]提供元:KDL株式会社

関連リンク

旅行中のWi-Fi悩みが解決!推し活・アウトドアでもネットを快適に使う方法(C)モデルプレス
Page Top