女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

東京エディション虎ノ門「ゴールド バー アット エディション」カクテル中心のホテルバー

東京エディション虎ノ門1階に、カクテルバー「ゴールド バー アット エディション(Gold Bar at EDITION」が、2022年4月29日(金・祝)よりオープンする。

黒×金の重厚さと気品に満ちたカクテルバー



エディション(画像提供)
エディション(画像提供)
「ゴールド バー アット エディション」は、バー・ディレクターの齋藤秀幸氏によるパンチ、サワー、フィズといったクラシックカテゴリーを中心としたカクテルメニューをはじめ、小皿料理、豊富なセレクションのウイスキー、ローカルジンなどをラインナップ。宿泊者だけでなくビジター利用も可能だ。
エディション(画像提供)
エディション(画像提供)
エディション(画像提供)
エディション(画像提供)
エディション(画像提供)
エディション(画像提供)
黒を基調に白とゴールドが巧みに配されたバー空間は、ジュエリーの希少素材から着想を得て、また日本の伝統的な工法で、耐久性を増すための「焼杉」からインスパイアされた黒塗りの木材仕上げ。

ゴールドのアクセント、黒大理石のバーカウンター、高さ5メートルの白いアーチ型バレルヴォルト天井がさらに空間を演出している。
エディション(画像提供)
エディション(画像提供)
エディション(画像提供)
エディション(画像提供)
エディション(画像提供)
エディション(画像提供)
メインのカクテルは、長野県産のシャルドネ、ピスコ、グラッパ、パイナップル、IPA、ナツメグを使った「日本的ペールエール」や、バーボン、自然派ピノノワール、コンコードグレープ、ルージュベルモット、シトラスの「ピノと二つの葡萄」、ダークラム、スモーキーさがアクセントの麦焼酎・山猿、ブラッドオレンジリキュール、生姜、シトラス、ソーダを合わせた「麦と生姜」などが並ぶ。

そしてフードメニューは、地元の著名な料理人が日本の最高級食材を使い、季節ごとにキュレーション。
エディション(画像提供)
エディション(画像提供)
オープニングを飾るのは、東京渋谷の九州居酒屋 「なるきよ」の店主・なるきよ氏で、「タスマニアサーモンの白味噌漬け焼き、いくら、トリュフ」、「国産和牛フィレ肉のカツサンド、田楽味噌ソース」、「ゴールド バー チョコレート、黒ゴマ、ヘーゼルナッツ、アーモンド、レモン」など厳選された素材のメニューを開発。
エディション(画像提供)
エディション(画像提供)
エディション(画像提供)
エディション(画像提供)
エディション(画像提供)
エディション(画像提供)
また、平日はGray Vのミックスによるローテンポのクラシック、ジャズ、ソウル、R&B、金曜と土曜の夜にはDJがプレイし、バーで過ごすひとときを彩る。(女子旅プレス/modelpress編集部)

ゴールド バー アット エディション(Gold Bar at EDITION)



住所:東京都港区虎ノ門4-1-1東京エディション虎ノ門1F
営業時間:水~木17:00~24:00 、金・土・祝前日17:00~26:00、日~火休
席数:87席
予約:03-5422-1600



【Not Sponsored 記事】
エディション(画像提供)

関連リンク

Page Top