女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

「ららぽーと福岡」4月25日開業へ、全222店舗出店

福岡市青果市場跡地で開発中の「三井ショッピングパーク ららぽーと福岡」が、2022年4月25日(月)にグランドオープンする。

三井ショッピングパーク ららぽーと福岡/画像提供:三井不動産
三井ショッピングパーク ららぽーと福岡/画像提供:三井不動産

全222店舗が集まる九州初の「ららぽーと」



三井ショッピングパーク ららぽーと福岡/画像提供:三井不動産
三井ショッピングパーク ららぽーと福岡/画像提供:三井不動産
「ららぽーと福岡」計画地は幹線道路の筑紫通りに接し、JR鹿児島本線「竹下」駅から徒歩9分に位置。敷地面積約86,600平方メートルを有し、店舗棟は地下1階~地上5階建て。人々が集う屋外広場も整備する。

三井ショッピングパーク ららぽーと福岡/画像提供:三井不動産
三井ショッピングパーク ららぽーと福岡/画像提供:三井不動産
店舗数は、九州初出店57店を含む全222店舗。九州最大級(約1,450席)のフードコート&レストランゾーンやフードマルシェ、地元・福岡発をはじめとした多彩な物販店舗、「機動戦士ガンダム」の世界観を存分に楽しめる複合エンターテインメント施設「ガンダムパーク福岡」、九州初の最新設備を備えた「TOHOシネマズ」などが入居。
三井ショッピングパーク ららぽーと福岡/画像提供:三井不動産
三井ショッピングパーク ららぽーと福岡/画像提供:三井不動産
三井ショッピングパーク ららぽーと福岡/画像提供:三井不動産
三井ショッピングパーク ららぽーと福岡/画像提供:三井不動産
そして屋外エリアを中心に、様々なイベントの場となる「オーバルパーク」、農園体験ができる「アグリパーク」、広大な「スポーツパーク」など、9つの多彩な“パーク(広場)”を全フロアに配置。施設コンセプト「出会い×体験の広場 ~“ふれあい”と“つながり”のまちへ~」を体現する、店舗やコンテンツを集積させる。

九州初、福岡発の食が満載のグルメゾーン



三井ショッピングパーク ららぽーと福岡/画像提供:三井不動産
三井ショッピングパーク ららぽーと福岡/画像提供:三井不動産
前身の青果市場の記憶を受け継ぐ1階「フードマルシェ」には、スーパーマーケット・産直市場・グローサラントをはじめ、ミシュラン掲載の「レストランジョルジュマルソー」のパティスリー専門店「パティスリージョルジュマルソー」、老舗「焼とりの八兵衛」新業態、福岡のクラフトビールメーカー「ブルーマスター」のリカーストアなど福岡有名店や、カレーパンギネス記録を持つベーカリー「パンパティ」が福岡県初出店するなど、全22店舗が出店。

買うだけでなく、テイクアウトしその場でイートインできるのも特徴だ。
三井ショッピングパーク ららぽーと福岡/画像提供:三井不動産
三井ショッピングパーク ららぽーと福岡/画像提供:三井不動産
三井ショッピングパーク ららぽーと福岡/画像提供:三井不動産
三井ショッピングパーク ららぽーと福岡/画像提供:三井不動産
3階フードコート&レストランゾーン「グランダイニング」は、九州最大級の約1,450席を有するフードコートの21店舗と、10店舗の飲食店が並ぶレストランゾーンが一堂に会した九州最大級のフードゾーン。

フードコートには地元有名店「田中田」が展開する「わっぱ定食堂」や久留米ラーメンの老舗「久留米ラーメン 清陽軒」、全国グルメではミシュランビブグルマン獲得のラーメン店「宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀」、小籠包の有名店「京鼎樓」、チョコレート有名店のGODIVA初となるフードコート業態「GODIVA dessert」など、注目のグルメが勢ぞろい。

レストランゾーンには、老舗「河太郎」が手がける「九州 はかた 大吉寿司」、とんかつの名店「箱崎 井のかわず」の新業態「とんかつ知青」、和カフェ人気店「伊右衛門カフェ」、豆花とパンケーキの専門店が一緒となった「騒豆花&オリジナルパンケーキハウス」など、食事からカフェまであらゆる時間帯で楽しめる10店舗が営業。

また同フロア内の屋外エリアにある「アグリパーク」には、バーベキューサイト「バーベキューヴィレッジぶどうの樹 fukuoka」が営業。シーズン限定でビアガーデンも予定している。

ガンダムの複合エンターテインメント施設「ガンダムパーク福岡」



4階、5階「ガンダムパーク福岡」は、ガンダムの様々な情報の発信や、グッズを取り扱うエリア「GUNDAM SIDE-F(ガンダム サイドエフ)」を中心に、ガンダムとコラボレーションした体感型アクティビティが楽しめるスポーツエンターテインメントエリア「VS PARK WITH G(ブイエス パーク ウィズ ジー)」、アーケード・クレーンゲームなどが楽しめるアミューズメントエリア「namco(ナムコ)」の3つのエリアからなる複合エンターテインメント施設。

なお「ららぽーと福岡」敷地内には、「ガンダム」シリーズの新たな実物大立像「RX-93ffν(ニュー)ガンダム」の建設も決定。

「ガンダムパーク福岡」では、実物大ガンダム立像「RX-93ffνガンダム」関連の情報や遊びが多数盛り込まれており、「RX-93ffνガンダム」立像を見た興奮そのままにパーク内を楽しめる。

“九州初”の気になる設備が目白押し「TOHOシネマズ」



「TOHOシネマズ」では、9スクリーン、1,322席を整備。ハイスペックシアターを2スクリーンに配置した“Wプレミアムシアター”と、スクリーン前に特徴的なウーハーを設置した“轟音シアター”はどちらも九州初導入となる。

また、日本の映画館としては初となる“Yogibo(ヨギボー)シート”も導入。さらに全一般席は両肘付で通常の約1.3倍の座席スペースを確保するなど、最高の鑑賞環境を届ける。(女子旅プレス/modelpress編集部)

「三井ショッピングパーク ららぽーと福岡」概要



所在地:福岡市博多区那珂6丁目23-1他
交通:JR鹿児島本線「竹下」駅徒歩9分/西鉄天神大牟田線「大橋」駅から直行バス
敷地面積:約86,600平米
店舗数:222店舗
営業時間:物販・サービス:10:00~21:00
フードコート・レストラン:11:00~22:00
※最終営業時間は店舗により異なる

情報:三井不動産

【Not Sponsored 記事】
三井ショッピングパーク ららぽーと福岡/画像提供:三井不動産

関連リンク

Page Top