女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

北京にチームラボの巨大ミュージアム、2022年開館 40以上の作品群

中国・北京にチームラボの大型ミュージアム「チームラボマスレス 北京(teamLab Massless Beijing)」が、2022年に開館する。

チームラボ、北京に巨大なミュージアム



teamLab Massless Beijing/画像提供:チームラボ
teamLab Massless Beijing/画像提供:チームラボ
teamLab Massless Beijing/画像提供:チームラボ
teamLab Massless Beijing/画像提供:チームラボ
北京ジョイシティの最上階に常設される「チームラボマスレス」は、床面積1万平米、天井高約11メートルのスケール感を活かした大規模な没入型アート空間。
teamLab Massless Beijing/画像提供:チームラボ
teamLab Massless Beijing/画像提供:チームラボ
「チームラボマスレス」を構成するのは、雲のような白い塊が空間に浮かぶ作品<質量のない雲、彫刻と生命の間>をはじめとする40点以上の作品群。
teamLab Massless Beijing/画像提供:チームラボ
teamLab Massless Beijing/画像提供:チームラボ
<質量のない雲、彫刻と生命の間>は、巨大な白い塊が宙を漂い、浮遊する“彫刻”で、来場者は物理的に中に入ることが可能。来場者の動きにより崩れると、彫刻は生命と同じように自ら修復していくが、生命同様に、自ら修復できる範囲を超えて破壊された時、修復が追いつかず崩れていくという作品だ。
teamLab Massless Beijing/画像提供:チームラボ
teamLab Massless Beijing/画像提供:チームラボ
teamLab Massless Beijing/画像提供:チームラボ
teamLab Massless Beijing/画像提供:チームラボ
teamLab Massless Beijing/画像提供:チームラボ
teamLab Massless Beijing/画像提供:チームラボ
その他の主な作品として、400台ものレーザーを用いた、光の平面の集合体で立体物を構築する作品シリーズ<Light Sculpture - Plane>、無数の光の球体群と闇の球体群によって構成された初公開の作品<質量のない太陽と闇の球体群>、チームラボが開発した高低差のある立体的な「ふわふわな地形」の上を歩く<ふわふわな地形のつぶつぶの地層>、そして、強い身体性を模索する創造的運動空間「運動の森」、共同的な創造性(共創)をコンセプトにした教育的なプロジェクト「未来の遊園地」などが含まれる。
teamLab Massless Beijing/画像提供:チームラボ
teamLab Massless Beijing/画像提供:チームラボ
teamLab Massless Beijing/画像提供:チームラボ
teamLab Massless Beijing/画像提供:チームラボ
teamLab Massless Beijing/画像提供:チームラボ
teamLab Massless Beijing/画像提供:チームラボ
なお、「チームラボマスレス」の同フロアには、中国現代美術を代表する機関ユーレンス現代美術センター(UCCA Center for Contemporary Ary)による新ギャラリー「U2 by UCCA」(通称:U2)もオープンする。(女子旅プレス/modelpress編集部)

チームラボマスレス 北京(teamLab Massless Beijing)



会期:2022年オープン
住所:10F,Chaoyang Joy City,Chaoyang North Road No.101,Chaoyang District,Beijing

情報:チームラボ

【Not Sponsored 記事】
teamLab Massless Beijing/画像提供:チームラボ

関連リンク

Page Top