女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

神奈川「ふふ 箱根」全客室に温泉付き!料理も満足度大の“山のリゾート”<宿泊レポ>

神奈川県箱根町強羅にある温泉宿「ふふ 箱根」。箱根連山のパノラマの眺望を見晴らす天然温泉、自分好みにアレンジできるプリフィックススタイルの料理と、ご褒美感覚で泊まりたくなる要素が満載の、最新ラグジュアリーリゾートに滞在してみました。

箱根・強羅の大自然の恵みをゆったり享受する温泉宿「ふふ 箱根」



ふふ 箱根(C)モデルプレス
ふふ 箱根(C)モデルプレス
箱根湯本駅から電車で約40分。優れた泉質の強羅温泉が湧く人気温泉地で、箱根登山電車の終着駅でもある強羅。
ふふ 箱根(C)モデルプレス
ふふ 箱根(C)モデルプレス
この地に2022年1月に開業した「ふふ 箱根」は、温泉リゾートブランド「ふふ」による、熱海、京都などに続く6施設目となるリゾート。四季折々に色づく箱根連山の開放的なパノラマビューを、ロビーラウンジや大浴場から贅沢に堪能できる素晴らしいロケーションにあります。
ふふ 箱根(C)モデルプレス
ふふ 箱根(C)モデルプレス
ふふ 箱根(C)モデルプレス
ふふ 箱根(C)モデルプレス
ふふ 箱根(提供画像)
ふふ 箱根(提供画像)
こちらでは岩が多い強羅エリアの地形の特徴を内装デザインに反映させているのが特徴。例えば、神奈川県真鶴周辺で採掘される小松石をエントランスやロビーラウンジのインテリアとして取り入れていたり、バーカウンターもモルタルやセメントで岩のごつごつした質感をイメージして造られていたりと、ヒノキやスギなどの木々の清らかなアロマとともに、強羅らしさを屋内にいながらも感じられる空間に仕上げています。
ふふ 箱根(C)モデルプレス
ふふ 箱根(C)モデルプレス
ロビーラウンジから客室棟や温泉棟へと続く渡り廊下も、あえて一部壁を取り払った開放感のある造り。強羅の自然風景を、施設の中にいながらも身近に感じさせてくれます。

全室スイート&客室風呂で24時間いつでも天然温泉を堪能



「ふふ 箱根」の客室は、39室全てがスイートルーム仕様。客室ごとに天然温泉のお風呂が設えられており、大浴場と客室でそれぞれ異なる泉質の湯を引いているので、滞在中に2つの泉質の湯を堪能できるんです。
ふふ 箱根(C)モデルプレス
ふふ 箱根(C)モデルプレス
ふふ 箱根(C)モデルプレス
ふふ 箱根(C)モデルプレス
全客室のうち、最上級グレードにあたるのが「ふふラグジュアリープレミアムスイート」(一泊2人27万円台~)。落ち着きのあるアースカラーで統一された、広々と安らげる空間で、ガラス窓が額縁のように雄大な箱根連山をまるで一枚絵のように切り取り、木々のざわめきと陽光が非日常のひとときを演出してくれます。
ふふ 箱根(C)モデルプレス
ふふ 箱根(C)モデルプレス
こちらも一部、ごつごつとした岩のような質感の壁材が使われた強羅らしさのあるデザイン。美しい景色が目の前に広がるデイベッドは、薪のような形のクッションがインテリアのアクセントに。ラグジュアリーでありながらほっと安らげる内装です。こちらは4名定員で、ベッドを連結するとハリウッドツインとしても利用できるので、子ども連れの家族旅行にもおすすめです。

ふふ 箱根(C)モデルプレス
ふふ 箱根(C)モデルプレス
そして、今回宿泊したのは「コンフォートスイート」というタイプの客室。(一泊2人9万円台~)扉を開けると、ふわりと漂うストーンアロマの木々の香りが、気持ちを休日モードへと切り替えてくれるようです。大きなソファとテレビのあるリビングルーム、バスルーム、そして別部屋のベッドルームという間取りで、こちらも十分広々した造り。
ふふ 箱根(C)モデルプレス
ふふ 箱根(C)モデルプレス
ふふ 箱根(C)モデルプレス
ふふ 箱根(C)モデルプレス
ふふ 箱根(C)モデルプレス
ふふ 箱根(C)モデルプレス
ふふ 箱根(C)モデルプレス
ふふ 箱根(C)モデルプレス
ふふ 箱根(C)モデルプレス
ふふ 箱根(C)モデルプレス
ベッドルームのクローゼットには館内着、パジャマ、バスローブ、靴下がそれぞれ準備してあり、部屋着の準備は不要。

ふふ 箱根(C)モデルプレス
ふふ 箱根(C)モデルプレス
ふふ 箱根(C)モデルプレス
ふふ 箱根(C)モデルプレス
日本茶やコーヒー、冷蔵庫の中にある値段タグのついていないドリンクは宿泊料に含まれているので、滞在中に好きなタイミングで飲んでOK。
ふふ 箱根(C)モデルプレス
ふふ 箱根(C)モデルプレス
ふふ 箱根(C)モデルプレス
ふふ 箱根(C)モデルプレス
ふふ 箱根(C)モデルプレス
ふふ 箱根(C)モデルプレス
ふふ 箱根(C)モデルプレス
ふふ 箱根(C)モデルプレス
そしてバスルームには、目玉のひとつである天然温泉の客室風呂が。大浴場と違って時間を気にせず、24時間好きな時間に何度でも温かな温泉を楽しめるなんて最高の贅沢!日本の木々のすっきりした香りをイメージしたというふふオリジナルアメニティ、ドライヤーやタオルなども一通り用意されています。
ふふ 箱根(C)モデルプレス
ふふ 箱根(C)モデルプレス
ここならではのポイントが、浴槽の横に大きなデイベッドが置かれている点。長湯をしすぎてのぼせそうな時のちょっした休憩スペースとして、また子どもと一緒の入浴時など、多岐に渡って活躍してくれそう。こういった“あると嬉しい”心遣いが随所に見られるのも「ふふ 箱根」の魅力です。
ふふ 箱根(C)モデルプレス
ふふ 箱根(C)モデルプレス
ふふ 箱根(C)モデルプレス
ふふ 箱根(C)モデルプレス
また、入り口の近くにはユーティリティボックスもあり。使用済みのタオルやグラスを入れてドアを閉め、替えが必要な時に壁のボタンを押すと、未使用の状態のものを持ってきてもらえるので便利です。

景色をどこよりも楽しめる大浴場



ふふ 箱根(C)モデルプレス
ふふ 箱根(C)モデルプレス
大浴場は、男女入れ替えなしで朝6時から開放。箱根連山の素晴らしい眺望をどこよりも眺められるよう、最上階に誂えられているのだそう。

こちらの温泉は、硫黄を感じる大涌谷温泉。四季折々に移ろう風景を眺めつつ、大きな湯船でのびのびと湯浴みを楽しめます。
ふふ 箱根(C)モデルプレス
ふふ 箱根(C)モデルプレス
ふふ 箱根(C)モデルプレス
ふふ 箱根(C)モデルプレス
大浴場の出入り口のミニ冷蔵庫にある、スポーツドリンク、ビール、コーヒー牛乳、アイスは無料サービス。湯上がりに食べきり、飲みきれるサイズ感が嬉しいですね。

発酵温熱木浴で身体の内側からキレイに



ふふ 箱根(C)モデルプレス
ふふ 箱根(C)モデルプレス
自分へのご褒美に、温泉以外でも癒やしを得たい方は、トリートメントスパでヒノキパウダーに包まれる発酵温熱木浴(別料金)もおすすめ。箱根の宿で発酵温熱木浴を取り入れてるのはここだけ、「ふふ」系列でもここだけが唯一導入しているのだとか。
ふふ 箱根(C)モデルプレス
ふふ 箱根(C)モデルプレス
ヒノキでできた浴槽に、ヒノキと少量の米糠をブレンドしたパウダーがどっさり入っていて、こちらの中に身体をうずめ、じんわりと体を温め発汗を促すというもの。
ふふ 箱根(提供画像)
ふふ 箱根(提供画像)
ふふ 箱根(C)モデルプレス
ふふ 箱根(C)モデルプレス
表面を触るとほんのり温かい程度ですが、2つのパウダーが発酵することで自然に発熱し、浴槽の中は汗をかくのに十分な温かさとなるそう。岩盤浴のように人工的な熱源を使用しているわけではないというのだから驚き。

トリートメントと組み合わせての施術も可能なので、気になる方は、温泉とはまた違ったリフレッシュ感を体験してみては?

自分好みに選べるプリフィックススタイルで満足度大の食事内容に



ふふ 箱根(C)モデルプレス
ふふ 箱根(C)モデルプレス
「ふふ 箱根」滞在中の夕朝食会場となるメインダイニング、日本料理「山の笑(やまのえ)」では、「ふふ」シリーズ初となるプリフィックススタイルを採用しています。

プリフィックススタイルとは、複数の献立の中から好きな料理を自由に組み合わせて、メニュー内容を決められるシステムのこと。

「ふふ 箱根」では、夕食コースのメインを3品、食事と水菓子は1品ずつ好きな一品をチョイスできるので、夕食をできる限り自分の好きなメニューだけで構成できて、なおかつ苦手な食材やアレルギーは事前に伝えておけば、違った食材で柔軟に代用して貰うことも。好き嫌いが多い方には嬉しいサービスですね。
ふふ 箱根(C)モデルプレス
ふふ 箱根(C)モデルプレス
ふふ 箱根(C)モデルプレス
ふふ 箱根(C)モデルプレス
ふふ 箱根(C)モデルプレス
ふふ 箱根(C)モデルプレス
ふふ 箱根(C)モデルプレス
ふふ 箱根(C)モデルプレス
ふふ 箱根(C)モデルプレス
ふふ 箱根(C)モデルプレス
今回の滞在時には前菜盛り合わせにはじまり、お造り、甘鯛の若狭焼き、蛤と帆立の柑橘おろし和え、馬刺し、黒毛和牛と千枚かぶらのスープしゃぶしゃぶ、そしてシメの自家製蕎麦、お茶漬け、デザートまでたっぷり堪能できました。

同伴者とそれぞれ違うメニューを頼めば、お互いの味を分けあって色々なメニューを試せるのもプリフィックススタイルの魅力。
ふふ 箱根(C)モデルプレス
ふふ 箱根(C)モデルプレス
ふふ 箱根(C)モデルプレス
ふふ 箱根(C)モデルプレス
夕食のプリフィックス対象メニューは定期的に変わるので、どんなメニュー内容かは滞在時のお楽しみ。
ふふ 箱根(C)モデルプレス
ふふ 箱根(C)モデルプレス
朝食は、「ふふ」オリジナルドレッシングのサラダから始まる御膳。

焼き魚、だし巻き卵、野菜の焼き浸し、漬物、ちりめん山椒、漬け鮪、そして食欲を刺激してくれるカレーなど盛りだくさんの内容。どのお料理も山形県産コシヒカリと相性がよく、ついご飯が進みます。窓の外に朝の箱根の自然を眺めつつ、丁寧に作られた朝食に舌鼓を打つのも温泉旅行の醍醐味ですね。

日頃の慌ただしさを忘れられる「ふふ 箱根」で、心身をリトリートするご褒美旅行を楽しんでみてはいかがでしょう。(女子旅プレス/modelpress編集部)

ふふ 箱根



住所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320-807
予約TEL:0570-0117-22
CheckIN/OUT:15:00~/11:00
部屋:全39室8タイプ
料金:¥82,500~/1泊2名

※記事は女子旅プレスの調査及び主観に基づくものであり、店舗のサービスが保証されるものではありません。

【Not Sponsored 記事】
ふふ 箱根(C)モデルプレス

関連リンク

Page Top