女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

光の世界にうっとり!沖縄「イルミ―バンタ 海辺の夜あかり」で夜の海の魅力を発見

肌寒い冬ほど、青い空と海のきらめき、リゾート特有の穏やかな空気が恋しくなるもの。人気旅行先・沖縄の魅力は冬でも健在。冬休みを利用して沖縄本島を旅するなら、ぜひ訪れてみてほしいのが「星野リゾート バンタカフェ」。こちらの海カフェでは日没後より、冬の夜だけの幻想的なライトアップが開催され、ナイトタイムだけの海カフェの楽しみ方を教えてくれます。

幻想的な光の世界が広がる「イルミ―バンタ 海辺の夜あかり」
幻想的な光の世界が広がる「イルミ―バンタ 海辺の夜あかり」

日没後に始まる光のイリュージョン「イルミーバンタ 海辺の夜あかり」



サンゴ礁に囲まれた“イノー”の海がすぐ目の前に広がる極上ロケーション
サンゴ礁に囲まれた“イノー”の海がすぐ目の前に広がる極上ロケーション
那覇空港より車で約60分。沖縄中部エリアの読谷村の海岸沿いに、2020年7月にオープンした国内最大級の海カフェ「星野リゾート バンタカフェ」。入り江の地形を活かした高台に立ち、“イノー”と呼ばれる遠浅の海、水平線に沈む絶景の夕日を一望できます。

席数は、海との距離が最も近いテラス席、靴を脱いでリラックスして過ごせるソファ席など4タイプ・約200席。どの席からも海が見えるような造りとなっており、好きな場所でフードやドリンクを味わいながら憩いのひとときを過ごせます。
水平線に沈んでいく黄昏時のサンセットを一望
水平線に沈んでいく黄昏時のサンセットを一望
そんな「バンタカフェ」では2022年1月31日(月)まで、カフェの目の前に広がる海を幻想的にライトアップする冬限定イベント「イルミーバンタ 海辺の夜あかり」を開催中。
冬の夜だけの青い輝きが幻想的!
冬の夜だけの青い輝きが幻想的!
日が沈み、暗くなった白砂のビーチと生い茂る植物、波に削られた奇岩がライトアップされ、幻想的な光の世界が広がります。

イベント期間中は、毎日18時頃からライトアップをスタート。1日5回(各回5分程)、光のショータイムも行われます。

沖縄は冬でも15度を下回る日が少なく、比較的穏やかな気候のため快適に過ごせます。打ち寄せる波の白さ、波間のゆらめきによって変化する青く輝く海…目の前いっぱいに広がる情景が心を打ち、静かな感動を与えてくれるはず。

おすすめは、海のきらめきを最も間近で眺められる海辺のテラス。海を見渡せる崖の上から浜辺へと広がる「バンタカフェ」では、常に変化を続ける海の表情を特等席で眺めることができます。
ランタンとバスケットを持って夜の海辺をゆったりお散歩
ランタンとバスケットを持って夜の海辺をゆったりお散歩
このイベントに合わせ、夜カフェ限定メニューとして、2種類のスープ&ハーブバターでカリッと焼いたバゲット、それにランタンとバスケットの貸し出しが付いた「お散歩スープセット」が登場。

ランタン片手に森のなかを散策
ランタン片手に森のなかを散策
お好みのスープ2種類とバゲットがセットになった、お散歩スープセット
お好みのスープ2種類とバゲットがセットになった、お散歩スープセット
ランタンのあかりを頼りにカフェ敷地内をお散歩し、お気に入りの場所でバスケットを開けてピクニック気分でスープセットを味わう、特別なひとときにぴったりのメニュー。海辺でナイトピクニックなんてとってもロマンティックですよね。

影が壁に映りこみ日中とは雰囲気を変えアートなムード
影が壁に映りこみ日中とは雰囲気を変えアートなムード
影絵もとてもフォトジェニック
影絵もとてもフォトジェニック
お散歩がてらエントランスに位置する大屋根デッキなどを歩いていると、大きなシダの葉やヤシの葉などのアレンジメントが、琉球石灰岩の壁に影をつくり、まるで光の森に迷い込んだかのよう。影絵を上手に活かして沖縄旅の記念となる写真を撮影してみて。

また「バンタカフェ」では、サンセットタイム限定の「バンタサンセットモクテル」というオリジナルノンアルカクテルもあるので、カップルでの沖縄旅の締めくくりに立ち寄るのもおすすめです。

夜の時間を豊かにしてくれる沖縄クラフト作品が集まる「夜あかりマルシェ」



「イルミーバンタ 海辺の夜あかり」に合わせて、2022年1月の毎週土曜日に、沖縄の自然や文化を大切にするクラフト作家が集う「夜あかりマルシェ」も開催。

旅の思い出に持ち帰りたい、沖縄生まれの素敵なクラフト雑貨
旅の思い出に持ち帰りたい、沖縄生まれの素敵なクラフト雑貨
このマルシェには、沖縄のクラフト作家が手掛けた琉球ガラスのキャンドルホルダー、沖縄伝統の和紙・芭蕉紙のランプシェード、海をモチーフにしたキャンドルなど“沖縄の自然とあかり”をテーマにしたアイテムが集結。日常に寄り添い、夜のひとときを暖かく照らしてくれるようなアイテムが勢揃いし、気に入ったものがあればその場で購入することができます。

同時開催のワークショップでは、月桃が香るミツロウクリームやお香など、沖縄ゆかりの植物を使ったオリジナルのアイテム作りを体験することも。食事とライトアップだけで終わらないのも「イルミ―バンタ 海辺の夜あかり」の魅力のひとつです。

「イルミーバンタ 海辺の夜あかり」



期間:2022年1月31日まで※毎週木曜日・1月17~21日を除く
「夜あかりマルシェ」:2022年1月8日~29日の毎週土曜日。毎週4~5店舗が出店
住所:沖縄県中頭郡読谷村儀間560
時間:18:00~21:30(21:00ドリンクラストオーダー)
「夜あかりマルシェ」:18:00~21:00
料金:カフェまたはグリル利用で入場無料
「お散歩スープセット」2名分2,600円
備考:荒天時は中止となる場合があります。
※営業時間等に変更が生じております。詳細は公式サイトをご確認ください。

「イルミーバンタ 海辺の夜あかり」公式サイト



海カフェ=日中に訪れる場所、という印象が強いかもしれませんが、そんなイメージを覆してくれる沖縄の新たな冬の風物詩「イルミ―バンタ 海辺の夜あかり」。

沖縄の海を舞台にした、冬の夜だけの光のイリュージョンをぜひ一度体感してみてはいかがでしょう。(女子旅プレス/modelpress編集部)[PR]提供元:星野リゾート

※新型コロナウイルスの影響により、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。ご利用の際には、最新情報の確認と、感染拡大の防止にご配慮いただけますようお願いいたします。
※記事は女子旅プレスの調査及び主観に基づくものであり、店舗のサービスが保証されるものではありません。

関連リンク

幻想的な光の世界が広がる「イルミ―バンタ 海辺の夜あかり」
Page Top