女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

「東京タワー台湾祭 2021」本格夜市グルメや朝食、定番スイーツまでまるごと堪能

台湾のご当地グルメが集まるイベント「東京タワー台湾祭21-22 WINTER」が、2021年12月3日(金)~2022年1月16日(日)まで、東京タワー屋外特設会場にて開催される。

開催イメージ/画像提供:台湾祭実行委員会
開催イメージ/画像提供:台湾祭実行委員会

冬の東京タワーで台湾グルメ祭り



東京タワー台湾祭21-22 WINTER/画像提供:台湾祭実行委員会
東京タワー台湾祭21-22 WINTER/画像提供:台湾祭実行委員会
「東京タワー台湾祭」は、「365日の台湾夜市を日本で。」をテーマに、本場の空気を感じさせる飲食スペースにて台湾各地の本格夜市グルメを提供。東京にいながら台湾の“食”を通じて台湾の魅力を体感することのできるイベントだ。

フードイメージ/画像提供:台湾祭実行委員会
フードイメージ/画像提供:台湾祭実行委員会
フードイメージ/画像提供:台湾祭実行委員会
フードイメージ/画像提供:台湾祭実行委員会
フードイメージ/画像提供:台湾祭実行委員会
フードイメージ/画像提供:台湾祭実行委員会
フードイメージ/画像提供:台湾祭実行委員会
フードイメージ/画像提供:台湾祭実行委員会
台湾朝食の定番メニュー「鹹豆漿(シェンドウジャン)」、「油条(ヨウティアオ)」や、台湾風唐揚げ「イエンスージー」、「大腸包小腸(ダーチャンバオシャオチャン)」、名物ゆで卵「卵茶葉蛋(チャーイエダン)」、九フン名物の餅肉団子「肉圓(バーワン)」、そして麺料理としてソウルフードの「麺線(ミェンシェン)」、ごはんものの「台鉄弁当・排骨飯(パイクーハン)」、食後に欠かせないスイーツ「豆花(トウファ)」、芋団子デザート「芋圓(ユーユェン)」など豊富な品々が登場。
フードイメージ/画像提供:台湾祭実行委員会
フードイメージ/画像提供:台湾祭実行委員会
フードイメージ/画像提供:台湾祭実行委員会
フードイメージ/画像提供:台湾祭実行委員会
フードイメージ/画像提供:台湾祭実行委員会
フードイメージ/画像提供:台湾祭実行委員会
フードイメージ/画像提供:台湾祭実行委員会
フードイメージ/画像提供:台湾祭実行委員会
もちろん、毎回台湾祭で人気の小籠包・大鶏排・牛肉麺・魯肉飯なども用意。

会場内物販ブースでは、台湾菓子や飲料、調味料、雑貨などバラエティー豊富に取り揃え、同ブースにて買い物をした希望者を対象に、「臺灣祀典武廟」から縁結びの神様、月下老人の赤い糸のお守りを先着でプレゼントする。(女子旅プレス/modelpress編集部)

東京タワー台湾祭21-22 WINTER



期間:2021年12月3日(金)~2022年1月16日(日)雨天決行、開催時間は公式HPを確認
会場:東京タワー屋外特設会場(南側駐車場)
料金:大人800円、小中学生500円(台湾ビールグラス+凍頂烏龍茶+ドリンク1杯付き)

情報:台湾祭実行委員会

【Not Sponsored 記事】
開催イメージ/画像提供:台湾祭実行委員会

関連リンク

Page Top