女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

三重は心ときめく“感動体験”がいっぱい!ドライブ旅で行くべきスポット9選

旅行に行きたい気持ちがどんどん高まっている今年の冬。自然豊かな場所にドライブに出かけたいと考えている方も多いのではないでしょうか?どこへ出かけようか迷っている方には、海に山に自然がいっぱいで、身も心もリフレッシュできる三重県がおすすめですよ。

今話題のSDGs(持続可能な開発目標)な取り組みも積極的に行っているという三重県では、そんな豊かな自然を肌で感じられる体験スポットがいっぱいあります。

自然だけでなく話題の新スポットやグルメ、三重県産の原料を使ったナチュラルコスメなど大人女子の好きなものが盛りだくさん。この冬ドライブで行くべき三重の観光スポットを厳選してご紹介していきます。
三重県に7月にオープンした日本最大級の商業リゾート施設「VISON(ヴィソン)」にやってきました!(C)モデルプレス
三重県に7月にオープンした日本最大級の商業リゾート施設「VISON(ヴィソン)」にやってきました!(C)モデルプレス

三重県に新たに誕生したおしゃれスポット「VISON(ヴィソン)」



まずはじめにご紹介するのは、三重県の人気観光地である伊勢神宮や熊野古道にもアクセスのよい多気町に2021年4月にオープンした、日本最大級の商業リゾート施設「VISON(ヴィソン)」。こちらは、三重県を訪れたなら絶対に一度は行くべき今最もホットなスポットです。

「サンセバスチャン通り」(C)モデルプレス
「サンセバスチャン通り」(C)モデルプレス
ここ「ヴィソン」は、東京ドーム24個分の広さを誇る敷地に、美しい木造建築が並んだ日本最大級の商業リゾート施設。“癒・食・知”という3つをテーマに「マルシェ ヴィソン」「スウィーツ ヴィレッジ」「サンセバスチャン通り」「アトリエ ヴィソン」「和ヴィソン」「ホテルエリア」「農園エリア」「木育エリア」「本草エリア」の9つのエリアに分かれていて、それぞれのテーマに沿ったユニークな体験をすることができます。

スタイリッシュな木造建築の「ヴィソン」ですが、できるだけ山の地形に沿って建物や駐車場を分散させ、ここが一つの村であるかのような施設づくり、自然を生かした風景づくりを大切にしているのだとか。美術館のような洗練された空間がとっても素敵です。

有名パティシエの辻口博啓氏が手がけている「スウィーツ ヴィレッジ」(C)モデルプレス
有名パティシエの辻口博啓氏が手がけている「スウィーツ ヴィレッジ」(C)モデルプレス
そしてドライブ旅での移動の疲れを一気に吹き飛ばすには、なんといってもスイーツが一番ですよね!「スウィーツ ヴィレッジ」は、その名の通り色鮮やかなケーキがずらりと並ぶカフェエリアで、有名パティシエの辻口博啓氏が手がけているそう。

Confiture HのVISON限定商品(C)モデルプレス
Confiture HのVISON限定商品(C)モデルプレス
Mariage de Farineで提供されているクロワッサンと季節を感じるデニッシュ (C)モデルプレス
Mariage de Farineで提供されているクロワッサンと季節を感じるデニッシュ (C)モデルプレス
こちらのエリアでは、選び抜かれた素材で独自の製法により作り上げたケーキや焼き菓子、コンフィチュールなどが楽しめるパティスリーカフェ「Confiture H」と、厳選した国産小麦のうまみを活かした焼きたてパンが並ぶベーカリーショップ「Mariage de Farine」の2店舗を展開。天井が高く開放的な飲食スペースで、優雅なカフェタイムを過ごすことができます。

開放的な空間の「スウィーツ ヴィレッジ」でのんびりカフェタイム(C)モデルプレス
開放的な空間の「スウィーツ ヴィレッジ」でのんびりカフェタイム(C)モデルプレス
また、「マルシェ ヴィソン」には、地元ならではの味を堪能できるお店がずらり。三重県産の新鮮な茹で牡蠣をフレンチスタイルソースで味わうことができる「マーケテリア」やSNS映えすると評判のまぁ~るいフォルムがかわいいたいやき屋さん「わらしべ」も女性に人気で、食べ歩きメニューも多数提供されています。

「マルシェ ヴィソン」の「マーケテリア」で食べることができる三重県産の新鮮な茹で牡蠣は3ピース680円、フィッシュ&チップス880円(各税込)(C)モデルプレス
「マルシェ ヴィソン」の「マーケテリア」で食べることができる三重県産の新鮮な茹で牡蠣は3ピース680円、フィッシュ&チップス880円(各税込)(C)モデルプレス
まぁ~るいフォルムがかわいい「わらしべ」のたい焼きは皮がサックサク!小倉あん味220円、カスタード味220円、ドリンクセット500円(お好きなたいやき+ドリンク)※表示価格はすべて税込 (C)モデルプレス
まぁ~るいフォルムがかわいい「わらしべ」のたい焼きは皮がサックサク!小倉あん味220円、カスタード味220円、ドリンクセット500円(お好きなたいやき+ドリンク)※表示価格はすべて税込 (C)モデルプレス
「マルシェ ヴィソン」は食べ歩きグルメが充実!(C)モデルプレス
「マルシェ ヴィソン」は食べ歩きグルメが充実!(C)モデルプレス
小腹を満たしたあとは「木育エリア」へ。“人と木が育む豊かな時間”をテーマに、本物の木や森を見て、触れて、学び、そして遊ぶことの楽しさを発信する体験・体感型施設「kiond(キオンド)」では、苔を使った癒しの観葉植物・苔玉づくりが体験できます。

苔玉がひんやり気持ちいい(C)モデルプレス
苔玉がひんやり気持ちいい(C)モデルプレス
「kiond(キオンド)」の作業スペースも木のぬくもりを感じます (C)モデルプレス
「kiond(キオンド)」の作業スペースも木のぬくもりを感じます (C)モデルプレス
「kiond(キオンド)」でキッズに人気の木製のアスレチック (C)モデルプレス
「kiond(キオンド)」でキッズに人気の木製のアスレチック (C)モデルプレス
ひんやりとした苔に触れるのは癒しの時間。このほかにも木製のマグカップづくりや寄木細工のアクセサリーづくり体験も。キッズスペースには、木製のアスレチックもあり、子連れでも楽しめる体験レッスンも充実しています。

そして忘れず立ち寄りたいのが“奥ヴィソン”と呼ばれる「ヴィソン」の中のひときわ奥にある「本草エリア」。こちらに位置する和草茶のカフェと心地よい暮らしにまつわる品を集めた「本草研究所RINNE」は、ハーブティーやナチュラルコスメが人気のお店。オリジナルブレンドハーブティーのおみやげは寒い季節に喜ばれそうですね。
 
「本草研究所RINNE」の和草茶の3種飲み比べ(ヴィーガンクッキー盛り合わせ付き1,300円)が女性に人気 (C)モデルプレス
「本草研究所RINNE」の和草茶の3種飲み比べ(ヴィーガンクッキー盛り合わせ付き1,300円)が女性に人気 (C)モデルプレス
ハーブの香りに癒されます(C)モデルプレス
ハーブの香りに癒されます(C)モデルプレス
女子のおみやげはコチラで。こだわりのハーブティーやコスメはきっと喜ばれることまちがいなし(C)モデルプレス
女子のおみやげはコチラで。こだわりのハーブティーやコスメはきっと喜ばれることまちがいなし(C)モデルプレス
施設内のどこにいても木のぬくもりを感じられる癒しの空間「ヴィソン」。ペット同伴も可能なので、広い施設内を愛犬と散歩するもよし、レンタルの電動スクーターで巡るもよし。ホテルや温浴施設もあるので、二日かけてゆっくり過ごすのもいいですね。

■VISON(ヴィソン)
住所:三重県多気郡多気町ヴィソン672番1
TEL:0598-39-3190※受付時間9:00~18:00
営業時間:各テナントにより異なります
休館日:年中無休
駐車場:有料※お買い上げ金額に応じた割引サービスあり

「松阪もめんの着物」で「御城番屋敷」周辺を街歩き



松阪もめんらしさを重視するなら藍染をチョイスすべし! (C)モデルプレス
松阪もめんらしさを重視するなら藍染をチョイスすべし! (C)モデルプレス
三重県の伝統工芸品として有名な松阪もめん。松阪もめんの着物は、江戸時代に粋な着物として流行した藍染の色と縞模様が特徴です。そんな松阪もめんの着物をレンタルして江戸時代の街にタイムスリップしてみてはいかが?

「松阪もめんきものレンタルセンター」(八幡屋きものレンタルセンター)では、松阪もめんの着物をレンタルできます。着物は洋服の上からでも簡単に着ることができ、着付け時間は、なんとたったの3分!本格的な雰囲気ですが、着心地もラクなのがいいですね。

石畳みが続く武家屋敷を歩けば江戸時代にタイムスリップしたみたいな気分! (C)モデルプレス
石畳みが続く武家屋敷を歩けば江戸時代にタイムスリップしたみたいな気分! (C)モデルプレス
松阪もめんの着物に着替えたら、お店からもほど近い場所にある「御城番屋敷(ごじょうばんやしき)」に出かけてみましょう。槙垣(まきがき)と石畳の風情ある街並みを、松阪もめんの着物で歩けばまるで江戸時代にタイムスリップしたかのような気分に。

縁側も風情があります (C)モデルプレス
縁側も風情があります (C)モデルプレス
国の重要文化財にも指定されている「御城番屋敷」は、江戸時代末期の武士の住宅。武家屋敷の中でも最大規模を誇る貴重な建造物で、このような組長屋は全国でも大変珍しいそうです。

現在は子孫の方々が住みながら管理されているそうで、松坂城側から下った一番右手前の家の内部は無料で一般公開されています。(内部公開されている西棟北端の一軒に入場できます。他は民家です)

着付け時間は、なんとたったの3分なのに本格的な松阪もめん着物が楽しめます (C)モデルプレス
着付け時間は、なんとたったの3分なのに本格的な松阪もめん着物が楽しめます (C)モデルプレス
■松阪もめんきものレンタルセンター(八幡屋きものレンタルセンター)
住所:三重県松阪市日野町589-1
TEL:0598‐21‐0551
営業時間:11:00~18:00(季節による変動あり)
休業日:木曜(予約時は休業日も可)
駐車場:あり
料金:3時間\3000(男女共)

■御城番屋敷
住所:三重県松阪市殿町1385
TEL:0598-26-5174
開館時間:10:00~16:00
休館日:月曜日(祝日のときは翌日)、年末年始
入館料:無料

はちみつ専門店「松治郎の舗(まつじろうのみせ)」でコスメづくり体験



三重県で有名な神社といえば、お伊勢さんと親しみを込めて呼ばれている「伊勢神宮」ですよね。女子旅にでかけるなら一か所はパワースポットに立ち寄りたいもの。

伊勢神宮周辺で採れた蜜ろうを使用したはちみつリップクリームづくりの様子 (C)モデルプレス
伊勢神宮周辺で採れた蜜ろうを使用したはちみつリップクリームづくりの様子 (C)モデルプレス
手作りハンドクリームは保湿力◎ (C)モデルプレス
手作りハンドクリームは保湿力◎ (C)モデルプレス
そんな伊勢神宮(内宮)前にある「おはらい町」のメインストリートにある、はちみつ専門店「松治郎の舗(まつじろうのみせ)」では、乙女心をくすぐるコスメづくり体験ができます。

伊勢神宮周辺で採れた蜜ろうを使用したはちみつリップクリーム&ハンドクリームづくり体験(作業時間40分/料金おひとり様2,200円(税込))、ハニースクラブ&蜜ろうラップづくり体験(作業時間30分/料金おひとり様2,750円(税込))などが女性たちから人気。

自分好みにデコレ―ションするからこそ愛着がたっぷり (C)モデルプレス
自分好みにデコレ―ションするからこそ愛着がたっぷり (C)モデルプレス
天然のアロマオイルから自分の好きな香りを選んだり、パッケージデザインも自分の好みの柄をチョイスしてオリジナルのコスメが完成します。

自分で選んだマスキングテープを巻きつけて…(C)モデルプレス
自分で選んだマスキングテープを巻きつけて…(C)モデルプレス
作り方もシンプルで、スタッフの方も優しくレクチャーしてくれるので不器用さんでも簡単です。作ったその日から使えるので、リップ&ハンドクリームは道中のお供としてもすぐに活躍してくれるのがうれしいですね。

スクラブには、伊勢二見浦の特産品である“岩戸の塩”と伊勢神宮周辺で採れた良質なはちみつを使用。浄化力と美容効果が高く、ブーツの季節はかかとのケアにもってこいなのだとか。

スクラブ作りの様子(C)モデルプレス
スクラブ作りの様子(C)モデルプレス
そして再利用可能な蜜ろうラップは、サステナブルな暮らしに関心が高まっている今注目のアイテム。自分好みの柄で作れば、愛着もひとしおです。

蜜ろうラップ作りの様子 (C)モデルプレス
蜜ろうラップ作りの様子 (C)モデルプレス
プレゼントにも喜ばれそうなスクラブ。蜜ろうラップをかぶせてキュートに仕上げます (C)モデルプレス
プレゼントにも喜ばれそうなスクラブ。蜜ろうラップをかぶせてキュートに仕上げます (C)モデルプレス
このほかにもはちみつ商品の販売やはちみつを使用したドリンクやスイーツの販売も。中でも人気No.1は、お芋をはちみつでコーティングし、外側はカリッと中はふっくら…ハニポテ(480円(税込))は、ぜひ味わってほしい一品。

■松治郎の舗(まつじろうのみせ)伊勢おはらい町店
住所:三重県伊勢市宇治中之切町7(伊勢神宮(内宮)前にある「おはらい町」のメインストリート沿い)
TEL:0596-27-8328
営業時間:10:00~17:00
定休日:無休
駐車場:なし

森の中でスリリングな非日常体験を味わえる「フォレストアドベンチャー・湯の山」



「スリル満点でめっちゃ楽しい!」 (C)モデルプレス
「スリル満点でめっちゃ楽しい!」 (C)モデルプレス
アクティブ派女子におすすめのスポットは、森をそのまま生かして作られたフランス発の自然共生型アウトドアパーク「フォレストアドベンチャー」

旅行に来たら非日常な体験がしたくなるものですよね。こちらの施設では、30分でカジュアルに冒険できるジップトリップコース(大人・子供一律、通常料金1,500円(税込))や120分かけて樹上10メートル以上まで登ったりスリル満点のターザンスイングなどが体験できるアドベンチャーコース(大人・子供一律、通常料金3,800円(税込))などがあります。

中でもこちらの“名物”ともいえる「ダブルジップスライド」は、2人同時に森の中をジップラインで滑りおりる爽快感バツグンのアトラクション。一緒にスリルを感じることで達成感を共有できるのも魅力ですね。

「フォレストアドベンチャー・湯の山」名物のWジップスライドは2人で息を合わせてハイポーズ! (C)モデルプレス
「フォレストアドベンチャー・湯の山」名物のWジップスライドは2人で息を合わせてハイポーズ! (C)モデルプレス
また、森の中にはフォトスポットが充実していて、オリジナリティあふれるユニークな撮影ボードがスタンバイ。

手作り感あふれるフォトボードがキュート!フォトスポットも充実しています (C)モデルプレス
手作り感あふれるフォトボードがキュート!フォトスポットも充実しています (C)モデルプレス
さらに、森の中を熟知しているスタッフさんだけが知っている秘密のSNS映えスポットも教えてもらえるかも?

どうやって撮ってるの?スタッフさんしか知らない秘密のSNS映えフォトは是非トライしてみて (C)モデルプレス
どうやって撮ってるの?スタッフさんしか知らない秘密のSNS映えフォトは是非トライしてみて (C)モデルプレス
ハートをキャッチすれば恋が叶うかも!? (C)モデルプレス
ハートをキャッチすれば恋が叶うかも!? (C)モデルプレス
マイナスイオンたっぷりの森の中で童心に帰れる非日常的な体験は、ここでしか味わえない一生の思い出になるはずです。

■フォレストアドベンチャー・湯の山
住所:三重県三重郡菰野町菰野4958
TEL:059-340-7739
車でのアクセス:新名神高速道路「菰野IC」上りから約10分
※ジップトリップコース:身長110センチ以上、体重130kgまで。
※アドベンチャーコース:小学4年生以上もしくは身長140cm以上、体重130kgまで。
※両コースともに予約不要ですが、予約するのがおすすめです。
※ジップトリップコースは原則予約不可となります。
※このほかご利用条件や営業カレンダーはHPをご確認ください。

真珠の取り出し&アクセサリーづくり体験ができる「パール美樹」



綺麗な海の底で育った貝たちを引き上げます (C)モデルプレス
綺麗な海の底で育った貝たちを引き上げます (C)モデルプレス
のどかな漁港でパールアクセサリー作り体験 (C)モデルプレス
のどかな漁港でパールアクセサリー作り体験 (C)モデルプレス
“アコヤ真珠”の養殖地としても有名な三重県伊勢志摩地域。昭和初期のレトロな雰囲気が漂う真珠養殖場「パール美樹」では、真珠の取り出し体験や真珠を使用したアクセサリーづくりを体験することができます。

直感でチョイス!大玉はどれかなぁ~ (C)モデルプレス
直感でチョイス!大玉はどれかなぁ~ (C)モデルプレス
魚が泳いでいるのが目に見えるほど透き通っている御座烏賊浦(ございかのうら)の海。その絶景を目の前に、海面に浮かぶ真珠養殖場のいかだの上で真珠を取り出し、アクセサリーをつくるなんてまさにココでしかできない貴重な経験です。

スタッフの方にレクチャーしてもらいながら貝にナイフを入れていきます (C)モデルプレス
スタッフの方にレクチャーしてもらいながら貝にナイフを入れていきます (C)モデルプレス
海から引き揚げたばかりの貝の中から、自分の直感で選んだものをナイフを使って口を開け、真珠を取り出していきます。

開いた!貝の中に一粒の真珠が…! (C)モデルプレス
開いた!貝の中に一粒の真珠が…! (C)モデルプレス
真珠の色は、その貝によってクリームがかっていたり、ブルー系だったりとさまざまで、大粒なのが当たりだとか。

カラーはさまざま!自分が選んだ貝だから愛着もひとしおです (C)モデルプレス
カラーはさまざま!自分が選んだ貝だから愛着もひとしおです (C)モデルプレス
真珠を取り出した貝の身は魚のエサに。海水が透き通っているから寄ってくる魚もクッキリ見える (C)モデルプレス
真珠を取り出した貝の身は魚のエサに。海水が透き通っているから寄ってくる魚もクッキリ見える (C)モデルプレス
スタッフの方に、大粒真珠を見極める秘訣について聞いてみましたところ「それは宝くじを当てるようなものだから(笑)」とのことでした。

取り出した真珠に穴をあけてもらいます (C)モデルプレス
取り出した真珠に穴をあけてもらいます (C)モデルプレス
取り出した真珠に穴をあけてもらいます(C)モデルプレス
取り出した真珠に穴をあけてもらいます(C)モデルプレス
その後は、作業スペースでネックレスや指輪などのアクセサリーやストラップなど好きなアイテムに加工していきます。

自分で数ある中から選んで取り出し加工したアイテムはとっても愛着が沸く思い出の品になるはず。
シンプルなデザインの真珠のネックレスが完成!ネックレスなどのデザインは自分で選べます (C)モデルプレス
シンプルなデザインの真珠のネックレスが完成!ネックレスなどのデザインは自分で選べます (C)モデルプレス
休憩所(昭和初期に建てられた真珠工場)で海の上を行き交う漁船をのんびり観察(C)モデルプレス
休憩所(昭和初期に建てられた真珠工場)で海の上を行き交う漁船をのんびり観察(C)モデルプレス
■パール美樹
住所:三重県志摩市志摩町御座65-1
TEL:0599-88-3592
営業時間:10:00~15:00(要予約)
車でのアクセス:伊勢自動車道伊勢西I.C.から伊勢二見ライン経由で約65分
駐車場:有
料金:<真珠取り出しアクセサリー作り体験>お一人様2,500円~

新鮮な海の幸を堪能できる「海女小屋体験施設さとうみ庵」



人生経験豊富な海女さんとのトークはとっても貴重!ステキな笑顔に癒されます (C)モデルプレス
人生経験豊富な海女さんとのトークはとっても貴重!ステキな笑顔に癒されます (C)モデルプレス
「海女小屋体験施設さとうみ庵」は、その名のとおり海女小屋体験ができる施設です。

まだ生きている獲れたての伊勢海老※写真は3人前です (C)モデルプレス
まだ生きている獲れたての伊勢海老※写真は3人前です (C)モデルプレス
海女小屋を模した施設の中で、実際に海女さんがお話をしながら伊勢志摩の海で獲れた新鮮な魚介類を囲炉裏で焼いて提供してくれます。

鮮度がいいからこそキューキュー鳴きます! (C)モデルプレス
鮮度がいいからこそキューキュー鳴きます! (C)モデルプレス
香ばしい匂いがたまらない!早く食べたい! (C)モデルプレス
香ばしい匂いがたまらない!早く食べたい! (C)モデルプレス
伊勢の海の幸といえば、なんといっても伊勢海老(1尾3,850円(税込))。活きたまま網にのせられた伊勢海老は、まさに“ぶりんぶりん”の食感。濃厚な味噌にたっぷりつけて頬張れば、言葉にできないおいしさが広がります。

食べやすく剥いてもらったらたっぷりの“海老味噌”につけて…… (C)モデルプレス
食べやすく剥いてもらったらたっぷりの“海老味噌”につけて…… (C)モデルプレス
「何これ!?こんなおいしいの食べたことない!」 (C)モデルプレス
「何これ!?こんなおいしいの食べたことない!」 (C)モデルプレス
また、海女さんとのトークでは「1日の作業時間は3時間まで」「1回の潜水時間は1分弱」といった知られざる海女さんのお仕事についてや「52年潜っているけど一度も辞めたいと思ったことはない」という熱い想いまで…。海女さんのリアルトークを聞くことができ、とても貴重な経験となりました。

そして、屋内の施設には海女さんに関する資料の展示や実際に海女さんの衣装に着替えて海女さんになりきって撮影できるフォトブースもありSNS映えする写真を撮ることができます。

海女さんコスチュームに着替えてフォトブースでパチリ! (C)モデルプレス
海女さんコスチュームに着替えてフォトブースでパチリ! (C)モデルプレス
最後には、海女さんや地元の方が姿が見えなくなるまで手を振ってお見送りしてくれ、海女さんや伊勢の人々の温かさを実感することができました。

■海女小屋体験施設さとうみ庵
住所:三重県志摩市志摩町越賀2279
TEL:0599-85-1212(PM5:00~AM9:00までは電話自動応答)
営業日時:11:00~20:30(最終19:00スタート)
休業日:2021年12月30日~2022年1月1日、2022年1月11日~1月12日
料金:3名以上~お1人様3,850円(税込)/ 2名お1人様4,950円(税込)
予約方法:お電話/メール/FAX/自社予約サイト
おすすめアクセス方法:伊勢自動車道 伊勢IC→伊勢二見鳥羽ライン(無料区間)→第二伊勢道路(無料区間)→白木IC→国道260号「御座方面」へ直進→「阿津里浜」の青い交通案内看板を左折→つきあたりを右折直進後、海女小屋体験の看板が目印
※伊勢神宮(内宮)混雑時、交通規制時には玉城ICから県道169号(サニーロード)を経由してください。
※イベント時、ゴールデンウィーク、年末年始は特に混雑いたします。
※その他、臨時休業はお知らせにてご案内します。

四季折々の絶景に忍者修行体験も「赤目四十八滝 忍者修行の森」



忍者になりきって手裏剣打ち!(提供画像)
忍者になりきって手裏剣打ち!(提供画像)
“平成の名水百選”にも選ばれた「赤目四十八滝」は、一度は訪れたいスポットのひとつ。平成の名水百選以外にも“日本の滝百景”や“森林浴の森百景”にも選ばれたこちらの場所は、特別天然記念物のオオサンショウウオが生息していることでも有名です。

四季折々の絶景が楽しめる赤目四十八滝ですが、中でも紅葉シーズンはライトアップもおこなわれ神秘的なムードに包まれます。

歩法(ほほう)丸太渡り(提供画像)
歩法(ほほう)丸太渡り(提供画像)
また、赤目四十八滝のふもとの山の中にある「忍者の森」では、伊賀流忍術の様々な修行が体験でき子供から大人まで“忍者”になりきることができます。

忍びの道具を使った修行にはじまり、隠形術、登り術、飛び術、歩法、隠れ術、みずぐもの術、符牒(ふちょう)の術など本格的な修行の数々は忍者好きにはたまらないはず。

赤目四十八滝では令和4年1月31日まで、宵闇(よいやみ)の渓谷を千数百本におよぶ竹灯が彩る秋冬限定のライトアップイベント「幽玄の竹あかり」を実施しています。渓谷全体を幻想的で温かみのある竹あかりが照らし、神秘的な雰囲気に包まれているので、忍者体験と合わせて楽しんでみてはいかがでしょうか。
幽玄の竹あかり(提供画像)
幽玄の竹あかり(提供画像)
■忍者修行の里 赤目四十八滝
住所:三重県名張市赤目町長坂671-1
TEL:0595-64-2695
営業時間:9:00~17:00
料金:大人(忍者衣装付)3,000円、子供(中学生以下・忍者衣装付)2,700円、幼児(小学生未満・忍者衣装付)2,200円
アクセス:東京方面より東名・東名阪・名阪経由…約7時間
名古屋方面より名高速・東名阪・名阪経由…約2時間30分
大阪方面より西名阪・名阪経由…約2時間

“世界でたったひとつのコスメが手に入る”「メナード青山リゾート コスメ工房」



「メナード青山リゾート コスメ工房」のコスメ作り体験の様子/提供写真 (C)モデルプレス
「メナード青山リゾート コスメ工房」のコスメ作り体験の様子/提供写真 (C)モデルプレス
メナード青山リゾート内にあるコスメ工房は“世界でたったひとつのコスメが手に入る”美容好き女子にはたまらないスポットです。

自分で作ったからこそ似合うとっておきのカラー/提供写真 (C)モデルプレス
自分で作ったからこそ似合うとっておきのカラー/提供写真 (C)モデルプレス
このほかにも、コスメづくりの体験ができるコースもあり、こちらのコースでは、リップカラーやカラーパウダーをはじめ、ルームフレグランスやボディシャンプーといったアロマグッズをスタッフのアドバイスのもと香りや色のセレクト、調合もおこない自分で作ることができます。

■メナード青山リゾート コスメ工房
住所:三重県伊賀市霧生2356
TEL:0595-54-1326(メナード青山リゾート予約センター)
コスメ体験教室
・メイクアイテムコース(リップカラー or カラーパウダー)
料金2,750円(税込)
所要時間60分
・アロマグッズコース(ルームフレグランス・香りのビーズ・ボディシャンプー・フレグランスキャンドル・季節のアイテム)
料金
1点コース1,650円(税込)
2点コース2,750円(税込)
所要時間40分~70分

熊野古道付近の「徐福茶屋」絶景テラスでピザ作り体験



絶景テラスでピザ作り体験ができる徐福茶屋のテラスとピザづくりの様子(提供画像)
絶景テラスでピザ作り体験ができる徐福茶屋のテラスとピザづくりの様子(提供画像)
ピザ作り体験(提供画像)
ピザ作り体験(提供画像)
世界遺産の熊野古道付近、国道311号線沿いにある普段は不定期営業の絶景茶屋を1日1組で貸し切りにして、生地から本格ピザ窯でピッツァを焼く体験ができます。

茶屋の裏側には世界遺産熊野古道が通っていたり、茶屋が建つ集落には2000年の歴史を紡ぐ徐福伝説があったりと“歴女”のココロをくすぐります。

太平洋を背景に走る単線列車が見られたらいいことあるかも?(提供画像)
太平洋を背景に走る単線列車が見られたらいいことあるかも?(提供画像)
茶屋のテラスからは太平洋を一望でき、まさに絶景。海を背景に走る単線列車が見られたらいいことがあるかも?

■irokuma kids
住所:三重県熊野市波田須町454-3(開催場所:徐福茶屋)
予約人数:3名~
料金:19,000円~
アクセス:熊野尾鷲道路「新鹿IC」から約10分

今回は、三重のドライブスポットをほんの一部、厳選してご紹介させていただきましたが魅力的なスポットはこのほかにもまだまだたくさんありますよ。

東海・関西地方(岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県)に在住の方限定にはなりますが、三重県内の高速道路が乗り放題になる周遊パス(高速道路割引)と三重県内の人気の観光施設の入場、お買物、お食事、全部で108施設で利用できるお買い物券がセットになった「驚得(きょうとく)!激得(げきとく)!スゴ得!みえ周遊ドライブプラン」を活用するとかなりおトクに三重を周遊できるそうですので、三重県へのドライブ旅にご利用ください

「みえ周遊ドライブプラン」の申し込みサイトはこちら


また、三重県の「あそぶ」「見る」「食べる」スポットの魅力がわかるサイト「三重であそび隊」を公開中です。お出かけの際の参考にしてください。

三重を丸ごとあそび尽くそう!「三重であそび隊」はこちら>


自然、食、文化のすべての魅力がいっぱいの三重県に、さっそくドライブの旅に出かけてみて。きっと、心身ともにリフレッシュできるはずですよ!(女子旅プレス/modelpress編集部)[PR]提供元:三重県庁

※新型コロナウイルスの影響により、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。ご利用の際には、最新情報の確認と、感染拡大の防止にご配慮いただけますようお願いいたします。
※記事は女子旅プレスの調査及び主観に基づくものであり、店舗のサービスが保証されるものではありません。

関連リンク

三重県に7月にオープンした日本最大級の商業リゾート施設「VISON(ヴィソン)」にやってきました!(C)モデルプレス
Page Top