女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

「OMO7大阪 by 星野リゾート」“粉もん”レストラン&湯屋併設のガーデンエリア整備

星野リゾートは大阪府大阪市浪速区に「OMO7大阪 by 星野リゾート」を、2022年4月22日に開業する。

OMO7大阪 by 星野リゾート/画像提供:星野リゾート
OMO7大阪 by 星野リゾート/画像提供:星野リゾート

“大阪らしい”エッセンスを詰め込んだ新ホテル



OMO7大阪 by 星野リゾート/画像提供:星野リゾート
OMO7大阪 by 星野リゾート/画像提供:星野リゾート
同ホテルは、大阪の風情を色濃く残す新世界エリアに隣接し、大阪の観光名所からアクセスの良い新今宮駅の目の前に位置。「ほれてまうわ、なにわ」をコンセプトに、誰もが思わず「これぞ大阪!」と心を奪われてしまう、大阪らしさが詰まった都市観光ホテルを目指す。
OMO7大阪 by 星野リゾート/画像提供:星野リゾート
OMO7大阪 by 星野リゾート/画像提供:星野リゾート
客室は8タイプ全436室。特徴的な客室タイプのひとつが「いどばたルーム」で、リビング空間に大阪の代表的な観光スポットが描かれた「OSAKAボード」と大きなテーブル、ソファを設え、思い出を語らったり、旅の作戦会議をたてたりしながら過ごすことができる。最大6名定員のため家族やグループでひとつの部屋に滞在できるというのも魅力だ。
OMO7大阪 by 星野リゾート/画像提供:星野リゾート
OMO7大阪 by 星野リゾート/画像提供:星野リゾート
OMO7大阪 by 星野リゾート/画像提供:星野リゾート
OMO7大阪 by 星野リゾート/画像提供:星野リゾート
ほかにも、秘密基地のような2段のやぐら式ベッドスペースが特徴的な「だんだんルーム」、キッチンやウォークインクローゼットが付いた、暮らすような滞在ができる「OMOハウス」などのタイプがある。

「OMOカフェ&バル」「OMOダイニング」2つの飲食空間



OMO7大阪 by 星野リゾート/画像提供:星野リゾート
OMO7大阪 by 星野リゾート/画像提供:星野リゾート
ホテル内では、外へ出ることなく気軽に飲食を楽しめるカフェテリア「OMOカフェ&バル」と、大阪の食文化をベースにホテル独自のアレンジが加わったメニューを堪能できるレストラン「OMOダイニング」も営業。
OMO7大阪 by 星野リゾート/画像提供:星野リゾート
OMO7大阪 by 星野リゾート/画像提供:星野リゾート
「OMOカフェ&バル」では、大阪おなじみのミックスジュースや、デザート風のたこ焼き「たこチー」などのメニューを用意。
OMO7大阪 by 星野リゾート/画像提供:星野リゾート
OMO7大阪 by 星野リゾート/画像提供:星野リゾート
「OMOダイニング」ではビュッフェスタイルの朝食や、ねぎ焼きやうどんなどの「粉もん」「出汁」を始めとした大阪の食文化を楽しめるラインアップを揃えるほか、昼食はアラカルト、夕食はアラカルトとコースメニューを提供予定。どちらも宿泊者だけではなく、日帰りでの利用も可能だ。

緑豊かな屋外ガーデンエリア「みやぐりん」



OMO7大阪 by 星野リゾート/画像提供:星野リゾート
OMO7大阪 by 星野リゾート/画像提供:星野リゾート
ホテル棟の目の前には、都市部にいながら緑を感じられる約7600平米ものガーデンエリア「みやぐりん」を整備。大きな芝生広場とそれを囲う段々のデッキテラスや散策路などで構成された、緑の丘のようなエリアで、思い思いの時間を過ごす場所として活用できる。
OMO7大阪 by 星野リゾート/画像提供:星野リゾート
OMO7大阪 by 星野リゾート/画像提供:星野リゾート
この「みやぐりん」には宿泊者が利用できる「湯屋」を併設。デザインは、大阪に風呂屋文化が花盛りとなった時代を参考にした「光と影」を表した外観が特徴で、商人の街として栄えた華やかな明るい姿を「白銀色(しろがねいろ)」で表現し、発展のシンボルとして大阪の空を覆う工場の煙を「銀黒色(ぎんぐろいろ)」で表現した。(女子旅プレス/modelpress編集部)
OMO7大阪 by 星野リゾート/画像提供:星野リゾート
OMO7大阪 by 星野リゾート/画像提供:星野リゾート
OMO7大阪 by 星野リゾート/画像提供:星野リゾート
OMO7大阪 by 星野リゾート/画像提供:星野リゾート
OMO7大阪 by 星野リゾート/画像提供:星野リゾート
OMO7大阪 by 星野リゾート/画像提供:星野リゾート
OMO7大阪 by 星野リゾート/画像提供:星野リゾート
OMO7大阪 by 星野リゾート/画像提供:星野リゾート

OMO7大阪 by 星野リゾート



所在地:大阪府大阪市浪速区恵美須西3丁目16-30
宿泊料金:1泊12,000円~(2名1室利用時1名あたり・税込・食事別)
交通:新今宮駅(JR・南海電鉄)目の前、動物園前駅(Osaka Metro御堂筋線・堺筋線)・新今宮駅前駅(阪堺電気軌道)から徒歩3分

情報:星野リゾート

【Not Sponsored 記事】
OMO7大阪 by 星野リゾート/画像提供:星野リゾート

関連リンク

Page Top