女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

絶景の石川・能登でスローなナチュラル旅を楽しもう!

東京から飛行機で約1時間、豊かな自然に抱かれた石川県の能登半島などをレンタカーで巡る1泊2日のドライブ旅。話題のパワースポットや地元食材を生かしたカラダに優しいご飯など、楽しさ満載。女子旅で行きたいおすすめのモデルコースをご紹介します。

「青の洞窟」近くにある空中展望台は眺望抜群/モデル:和田えりか、高田まみ(C)モデルプレス
「青の洞窟」近くにある空中展望台は眺望抜群/モデル:和田えりか、高田まみ(C)モデルプレス

インパクト抜群の巨大イカが迎えてくれる!イカづくしの「イカの駅つくモール」



能登の旅の拠点になっている「のと里山空港」(C)モデルプレス
能登の旅の拠点になっている「のと里山空港」(C)モデルプレス
東京からわずか1時間で「のと里山空港」に到着。予約しておいたレンタカーの手続きを済ませたら、いよいよ車に乗ってドライブ旅のスタートです。

最初に訪れるのはコチラ「イカの駅つくモール」へ。能登の魅力を発信する拠点として2020年に誕生した観光交流施設です。
入り口にあるイカの頭と足、波がモチーフのロゴと一緒に(C)モデルプレス
入り口にあるイカの頭と足、波がモチーフのロゴと一緒に(C)モデルプレス
館内に入る前、思わず二度見してしまうほど存在感を放っているのが、芝生に横たわるイカのオブジェ。施設がある能登町の特産品の一つが「小木イカ」ということで、このオブジェが誕生したのだとか。妙にリアルなイカとの記念撮影はマストですね。
イカのオブジェとパチリ(C)モデルプレス
イカのオブジェとパチリ(C)モデルプレス
ウッディな雰囲気の施設には、特産品の物産販売コーナーや、小木イカを使った料理が味わえるレストラン、イカ漁の展示コーナーなどが揃っています。また、館内から一望できる日本百景の九十九湾もお見逃しなく。
お土産探しが楽しい物産販売コーナー(C)モデルプレス
お土産探しが楽しい物産販売コーナー(C)モデルプレス
物産販売コーナーでは奥能登名物「いしり」(魚醤)や能登塩、能登海洋深層水など、ご当地ならではのお土産のほか、イカをモチーフにしたイヤリングやランプシェードなどユニークなアイテムも。
バラエティ豊かな品揃えがうれしい(C)モデルプレス
バラエティ豊かな品揃えがうれしい(C)モデルプレス
地酒の「いか純米」(左)と「やわやわ」(右)(C)モデルプレス
地酒の「いか純米」(左)と「やわやわ」(右)(C)モデルプレス
人気のお土産は地酒と塩辛。地酒は300ml入りの小瓶があり、お持ち帰りやすいサイズ感がうれしいところ。塩辛も小さめのパウチに入っているのでバラマキ用やちょっと食べたいときにぴったりです。ちなみにどちらも「イカの駅つくモール」限定販売なのもお土産としてポイントが高いですよね。

■イカの駅つくモール
住所:石川県鳳珠郡能登町越坂18字18番地1
電話番号:0768-74-1399
営業時間:9:30~17:00
定休日:水曜日

リノベカフェ「natural cafe minanto」で堪能!地元食材で作るカラダに優しいランチ



レトロな木造駅舎が印象的な「natural cafe minanto」(C)モデルプレス
レトロな木造駅舎が印象的な「natural cafe minanto」(C)モデルプレス
ランチは2005年に廃線となった「のと鉄道能登線」の旧鵜飼駅をリノベーションしたナチュラルフードカフェ「natural cafe minanto」で。契約農家から直接仕入れる無農薬・無添加の野菜を使ったフードメニューが評判のお店です。
テーブルやイス、クッションなどインテリアも可愛い(C)モデルプレス
テーブルやイス、クッションなどインテリアも可愛い(C)モデルプレス
ドライフラワーが飾られ、木の風合いを生かしたナチュラルテイストな店内は乙女心をくすぐる要素が満載。黒板メニューに描かれたイラストもステキです。また店内では、地元の作家さんが作ったアクセサリーも取り扱っています。
月替わりの「プレートランチ」(C)モデルプレス
月替わりの「プレートランチ」(C)モデルプレス
人気のランチメニューは、土日祝のみ数量限定で提供される月替わりの「プレートランチ」。雑穀米のご飯に季節の野菜で作った料理がたくさんのったプレートは素材本来の美味しさを感じることができ、お腹も心も満たしてくれます。
手作り有機ケチャップと平飼い卵のオムライス(C)モデルプレス(C)モデルプレス
手作り有機ケチャップと平飼い卵のオムライス(C)モデルプレス(C)モデルプレス
雑穀米リゾットの米粉キッシュ(C)モデルプレス
雑穀米リゾットの米粉キッシュ(C)モデルプレス
ツナレンコンと和風キノコの米粉パンサンドイッチ(C)モデルプレス
ツナレンコンと和風キノコの米粉パンサンドイッチ(C)モデルプレス
キャロットラペと平飼い有精卵の米粉パンサンドイッチ(C)モデルプレス
キャロットラペと平飼い有精卵の米粉パンサンドイッチ(C)モデルプレス
ほかにも平日限定で味わえるオムライスやキッシュをはじめ、珠洲市宝立町産の米粉が入った無添加食パンを使ったサンドイッチもスタンバイ。どれも全部美味しそう!
ヘルシーランチに気分も上がります!(C)モデルプレス
ヘルシーランチに気分も上がります!(C)モデルプレス
オーガニックのきび砂糖と純米酢、季節のフルーツを漬け込んだシロップで作る自家製フルーツビネガーを使ったドリンクや、素材にこだわったマフィンやミルクレープ、チーズケーキなどのスイーツもあるので、ぜひ試してみて。

能登で楽しむ、手の届く非日常な休日の過ごし方


■natural cafe minanto
住所:石川県珠洲市宝立町鵜飼19-5
電話番号:090-7589-6025
営業時間:11:00~17:00(ラストオーダー16:30)
定休日:木曜日・金曜日


神秘的なムードにうっとり…パワースポット「青の洞窟」で願いを叶える!



幻想的な空間が広がる「青の洞窟」(C)モデルプレス
幻想的な空間が広がる「青の洞窟」(C)モデルプレス
日本海に突き出した能登半島の最先端にあたる珠洲岬(すずみさき)の中で、最も突端に位置する金剛崎(こんごうさき)は、日本三大パワースポットのひとつ。古くから信仰の対象だったことから”聖域の岬”とも呼ばれています。

なかでも縁結びや金運、学問など、さまざまな願いが叶う場所として、またフォトジェニックな写真が撮れるスポットとして話題となっているのが「青の洞窟」です。
赤いトンネルをくぐり抜けて洞窟へ(C)モデルプレス
赤いトンネルをくぐり抜けて洞窟へ(C)モデルプレス
洞窟内はひんやりした空気が漂い、幻想的なブルーの世界にうっとり。目の前には自然に形づくられた岩が広がり、その造形美に圧倒されてしまいます。少しの間、自然のエネルギーを感じながら、洞窟内で静かに過ごしてみるのもおすすめ。

この洞窟には、712年(養老2)に天竺(現・インド)から来た法道という名の仙人が天へ登るために修業し、そのパワーを習得したという伝説が残っています。
洞窟内は波の高い日は立ち入り禁止になることも(C)モデルプレス
洞窟内は波の高い日は立ち入り禁止になることも(C)モデルプレス
持ち帰ることができるパワーストーン(C)モデルプレス
持ち帰ることができるパワーストーン(C)モデルプレス
最もパワーが強いのは波打ち際で、そこに沈む真っ白なパワーストーンは拾って持ち帰ることができます。幸運が訪れると言われているので、願いを込めて拾ってみましょう。

なお駐車場から「青の洞窟」入り口までは歩いて10分ほど。洞窟に向かう手前にも見どころがあるので要チェックです。
絶景を楽しめる空中展望台「スカイバード」(C)モデルプレス
絶景を楽しめる空中展望台「スカイバード」(C)モデルプレス
こちらは9.5mほど海に突き出た空中展望台「スカイバード」。海抜約25mに位置し、日本海を一望できる絶好のロケーションです。
曲がってしまった木の同じポーズで記念に一枚(C)モデルプレス
曲がってしまった木の同じポーズで記念に一枚(C)モデルプレス
能登半島は日本海から吹く風が強い日が多い場所。そのため、風に押されて曲がってしまった木も見ることができます。自然のパワーと岬からの絶景を楽しみに足を運んでみましょう。

■青の洞窟(聖域の岬)/珠洲岬
住所:青の洞窟(聖域の岬):石川県珠洲市三崎町寺家10-13
珠洲岬:石川県珠洲市三崎町寺家
電話番号:0768-86-8000(よしが浦温泉ランプの宿)
営業時間:8:30~17:00(夏)8:30~16:30(冬)
定休日:なし

お気に入りの浴衣で過ごせる、新スタイルの湯宿「和倉温泉 虹と海」へ



モダンな佇まいの「和倉温泉 虹と海」(C)モデルプレス
モダンな佇まいの「和倉温泉 虹と海」(C)モデルプレス
能登の宿泊は、開湯から1200年もの歴史を紡いできた和倉温泉へ。北陸を代表する名湯は七尾湾に面しており、眺めのよい湯宿が点在しています。

そんな海を望む湯の街で、女子人気が高いのが「和倉温泉 虹と海」です。旅館らしい和風な雰囲気がありながら、ホテルのようなモダンなインテリアやサービスなどを取り入れた新しいスタイルが評判になっています。
客室からの眺めも楽しみ(C)モデルプレス
客室からの眺めも楽しみ(C)モデルプレス
お部屋は全てオーシャンビュー。窓の向こうには波が穏やかな七尾湾が見渡せます。徐々に日が暮れていく様子をゆったり眺めてみるのもおすすめです。
七尾湾を眺めながらリラックスできる大浴場(提供画像)
七尾湾を眺めながらリラックスできる大浴場(提供画像)
お部屋だけではありません。もちろん自慢の大浴場と展望露天風呂からも七尾湾の眺めはバッチリ!潮の香りや波の音に耳を傾けながらお湯に浸かれば、日ごろの疲れも忘れられそうです。

和倉温泉は、数ある温泉地でも珍しい海から湧き出ていることから別名“海の温泉”と呼ばれていて、泉質は豊富な塩分が特徴です。その塩分が毛穴を引き締め、肌を滑らかにしてくれるのだとか。
どれにしようか…選ぶ時間も楽しい!(C)モデルプレス
どれにしようか…選ぶ時間も楽しい!(C)モデルプレス
「和倉温泉 虹と海」では、女性にうれしいサービスが色々。例えば、色浴衣のレンタル。たくさん用意された中から好みの浴衣を着て館内で過ごすことができます。
お部屋でくつろぎタイム(C)モデルプレス
お部屋でくつろぎタイム(C)モデルプレス
お気に入りの浴衣を着て、お部屋でちょっと一息…。旅の予定を話しながら、明日に備えてリラックスした時間を過ごしてみては。

飛行機でGO!能登半島のおすすめお出かけスポット


■和倉温泉 虹と海
住所:石川県七尾市和倉町ヨ部96
電話番号:0767-62-8888
営業時間:24時間(お問合せ受付:9:00~18:00)
定休日:なし


スイスイ泳ぐ姿にほっこり。七尾湾で野生のイルカをウォッチング



船上からイルカウォッチング(提供画像)
船上からイルカウォッチング(提供画像)
和倉温泉から能登島大橋を渡った先にあるのが七尾湾に浮かぶ能登島。周囲約72kmの島では豊かな自然を満喫できる体験メニューが用意されています。

なかでも是非体験したいのがイルカウォッチング。(※乗船は要予約)七尾湾で出会えるのは野生のミナミバンドウイルカで、生息地としては最北端になるのだとか。冬場に水温が下がる能登半島周辺に棲んでいるのはとても珍しいそうです。
「能登島観光協会」でイルカウォッチングについて情報収集(C)モデルプレス
「能登島観光協会」でイルカウォッチングについて情報収集(C)モデルプレス
七尾湾で出会えるミナミバンドウイルカたち(提供画像)
七尾湾で出会えるミナミバンドウイルカたち(提供画像)
イルカの生態と七尾湾を熟知した地元の漁師さんの小型漁船に乗って出航!船上から透明度が高い七尾の海を優雅に泳ぐ野生のイルカたちを間近で観察できるのは感動もの。天候によって船は運休するので、事前確認を忘れずに。

■能登島観光協会
住所:石川県七尾市能登島向田町122-14(道の駅のとじま内)
電話番号:0767-84-1113
営業時間:9:00~17:00(道の駅のとじま)
定休日:天候により運休

オーシャンビューの「能登千里浜レストハウスSSTR CAFE」で絶景を満喫



「千里浜なぎさドライブウェイ」の終着点にある「能登千里浜レストハウス」(C)モデルプレス
「千里浜なぎさドライブウェイ」の終着点にある「能登千里浜レストハウス」(C)モデルプレス
能登でドライブ旅をするなら「千里浜なぎさドライブウェイ」は外せないスポット。波打ち際に沿って、全長約8kmの砂浜を車で走行できるのは、日本でココだけ。波の音を聴きながらのドライブは最高です。
ドライブしながら能登の里海を満喫(C)モデルプレス
ドライブしながら能登の里海を満喫(C)モデルプレス
砂浜をドライブした後は、休憩にぴったりなカフェ「能登千里浜レストハウスSSTR CAFE」へ。日本最大のバイクツーリングイベント「SSTR」が手掛けるカフェで、店内にはなんとレースで使用されたバイクが展示されていてビックリ!
「能登千里浜レストハウスSSTR CAFE」の店内(C)モデルプレス
「能登千里浜レストハウスSSTR CAFE」の店内(C)モデルプレス
カフェはドライブウェイの終着点にあり、全長約40m、幅約8mのデッキスペースのテラス席と、ゆったりスペースの店内席があり、どちらからも目の前に広がる海を眺めながらくつろげます。
海からの風が心地よいデッキスペース(C)モデルプレス
海からの風が心地よいデッキスペース(C)モデルプレス
特製ナンピザ(右)とチーズたっぷりのサンライズサンド(奥)(C)モデルプレス
特製ナンピザ(右)とチーズたっぷりのサンライズサンド(奥)(C)モデルプレス
ホットサンドや特製のナンピザ、パフェなど、気軽に食べられるフードメニューが充実。カフェのメニューはテイクアウトでも楽しむことができます。

同じ建物内にはお土産コーナーや、七尾湾で水揚げされた能登かきや魚介類をその場で焼いて味わえる浜焼きレストランも。ドライブ途中のオアシス的な存在として人気を集めています。

■能登千里浜レストハウスSSTR CAFE
住所:石川県羽咋市千里浜町タ4-1
電話番号:0767-22-2141
営業時間:【4月~9月】11:00~18:30(18:00 LO)
【10月~3月】11:00~17:30(17:00 LO)
定休日:なし

タイムスリップしたかのような「ひがし茶屋街」を可愛くてお洒落な着物でお散歩



和装に着替えて「ひがし茶屋街」を散策(C)モデルプレス
和装に着替えて「ひがし茶屋街」を散策(C)モデルプレス
千里浜から金沢までは車で南へ45分ほど。加賀百万石の藩政期から現代までおよそ400年もの歴史が息づく金沢の街では、風情あふれる「ひがし茶屋街」を散策してみましょう。

「ひがし茶屋街」は格子戸の町家が立ち並び、和の趣を感じる古い町並みは、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。情緒たっぷりの茶屋街には、町家をリノベした可愛いお土産物店やお洒落なカフェなどがずらり。フォトジェニックな風景も多く、写真を撮りながらぶらぶら歩きが楽しい場所です。
多彩な着物と帯がずらり(C)モデルプレス
多彩な着物と帯がずらり(C)モデルプレス
そんな「ひがし茶屋街」で人気の体験が着物姿での街歩き。レンタル着物店の「金沢きもの花恋」は、和モダンな店内に約1300枚の着物が揃い、それに合う帯や小物も。アンティーク系からモダン系まで、バラエティに富んだラインナップで、お気に入り探しはまるで宝探しをしているみたいです。
ヘアスタイルも完成!気持ちも引き締まります(C)モデルプレス
ヘアスタイルも完成!気持ちも引き締まります(C)モデルプレス
着物をレンタルすると着物や顔のイメージに合わせて、プロのヘアスタイリストさんにスタイリングをしてもらえます。人気のオプションサービスなので、予約がおすすめです。
準備が完了したら街歩きへ(C)モデルプレス
準備が完了したら街歩きへ(C)モデルプレス
着物の色は深みのあるグレーや茶系が人気で、レトロ調の着物にレースをあしらうなどして、ふわっと可愛くまとめるのがトレンド。いろいろ相談しながら、自分流のアレンジを楽しんで。
外壁を純金プラチナ箔で仕上げた蔵は必見(C)モデルプレス
外壁を純金プラチナ箔で仕上げた蔵は必見(C)モデルプレス
「ひがし茶屋街」の中ほどにある「箔座ひかり藏」。100年以上前に建てられたという茶屋建築を生かした風情ある店構えが目を引きます。
熟練の職人が手掛けた高度の技に感激!(C)モデルプレス
熟練の職人が手掛けた高度の技に感激!(C)モデルプレス
控えめの照明で落ち着いた雰囲気が漂う店内。金箔を施した器やカトラリー、インテリア用品など、どれも惚れ惚れするほどの美しさです。
「箔座ひかり藏」の店内(C)モデルプレス
「箔座ひかり藏」の店内(C)モデルプレス
女性には金箔のアクセサリーやあぶらとり紙が好評で、金箔入りのお酒は男女問わず幅広い世代の方が買い求めていきます。
店の建物は金沢市指定保存建造物(C)モデルプレス
店の建物は金沢市指定保存建造物(C)モデルプレス
ちょっと大人な逸品探しなら、江戸時代から約190年続く糀店の「高木糀商店」へ。創業以来受け継がれてきた昔ながらの製法で手作りした麹を使ったアイテムを購入できます。
パッケージのロゴやイラストも可愛い(C)モデルプレス
パッケージのロゴやイラストも可愛い(C)モデルプレス
下味付けや煮込み、炒め物などに使える塩糀や、味噌など、自慢の糀で作る調味料のほか、濃縮タイプの甘酒も是非試したい逸品。そのまま飲んでも美味しいですが、牛乳やヨーグルトなどと割って味わうのもおすすめ。金沢に古くから伝わる食文化をお土産にするのもいいですね。

■金沢きもの花恋
住所:石川県金沢市兼六元町2-4
電話番号:076-204-9414
営業時間:9:00~18:00
定休日:不定休

■箔座ひかり藏
住所:石川県金沢市東山1-13-18
電話番号:076-251-8930
営業時間:10:00~16:30(臨時対応、本来は9:30~18:00、冬季~17:30)
定休日:水曜日(臨時対応、本来は無休)

■高木糀商店
住所:石川県金沢市東山1-9-3
電話番号:076-252-7461
営業時間:9:00~19:00
定休日:なし

「Cafe&Dining FLAT×BRIDGE」でブルドッグモチーフのアイスクリームにひと目惚れ



明るく開放感あふれる「Cafe&Dining FLAT×BRIDGE」の店内(提供画像)
明るく開放感あふれる「Cafe&Dining FLAT×BRIDGE」の店内(提供画像)
金沢から小松空港へ向かう途中の立ち寄りに便利な「Cafe&Dining FLAT×BRIDGE」。3階建ての建物の1階がカフェになっていて、コンクリート打ちっぱなしの壁や白塗装を施した天井、木調で統一したテーブルとフロアなど、開放的でスッキリとした空間がステキです。
食べるのがもったいない!ブルドッグのアイスクリーム(提供画像)
食べるのがもったいない!ブルドッグのアイスクリーム(提供画像)
おすすめメニューはSNSで注目を集めたブルドッグのアイスクリーム。伏せのポーズをしたブルドッグはクシャっとした顔や毛並みなどがとってもリアル。その再現度に驚くこと間違いなしです。

他にパスタやガレットなど食事メニューやワッフルやケーキなどスイーツもあるので、いろいろ試してみてくださいね。

■Cafe&Dining FLAT×BRIDGE
住所:石川県小松市大領中町1-8
電話番号:0761-58-0879
営業時間:11:00~18:00(ラストーダー 17:00)
定休日:火曜日・不定休

東京から飛行機で「のと里山空港」にインして、帰路は「小松空港」からアウト。2つの空港を上手に利用したスムーズで快適なドライブ旅は、絶景や地元食材を使ったグルメなど魅力的なスポットばかり。

今ならじゃらんにてお得なクーポン配布中!詳しくはこちら!


今度の休日はモデルコースを参考にして気ままな女子旅にお出かけくださいね!(女子旅プレス/modelpress編集部)[PR]提供元:のと里山空港利用促進協議会

※新型コロナウイルスの影響により、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。ご利用の際には、最新情報の確認と、感染拡大の防止にご配慮頂けますようお願いいたします。
※記事は女子旅プレスの調査及び主観に基づくものであり、店舗のサービスが保証されるものではありません。

関連リンク

「青の洞窟」近くにある空中展望台は眺望抜群/モデル:和田えりか、高田まみ(C)モデルプレス
Page Top