女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

三代目JSB、京急線の駅・列車をジャック “メンバー肉声”駅構内放送も

三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEが、8日より京急線「羽田空港第3ターミナル駅」のホームにある7か所すべての駅名看板をメンバーソロ写真で装飾するほか、駅名表記を「羽田空港第三代目JSBターミナル駅」に変更する。期間は2021年12月26日(日)まで。

駅名看板(NAOTO)/画像提供:京浜急行電鉄
駅名看板(NAOTO)/画像提供:京浜急行電鉄
今回の駅ジャックではほかにも、列車到着前にホームで流れる列車接近メロディに、2014年に日本レコード大賞を受賞した「R.Y.U.S.E.I.」(1番線ホーム(羽田空港第1・第2ターミナル方面))と2021年にアルバム曲ファン投票1位となった「RAINBOW」(2番線ホーム(品川・横浜方面))を採用。

またメンバーの肉声で録音されたオリジナル駅構内放送を行い、1番線ホーム改札外のエレベーターも三代目JSBの写真で装飾する。

さらに、京急600形ブルースカイトレイン1編成を、三代目JSBの装飾でジャック。車両内外を三代目JSB一色に染めたラッピングトレインを運行し、鉄道×エンタテイメントを融合した特別な取り組みで、三代目JSBデビュー10周年のメモリアルイヤーを盛大に祝福する。(女子旅プレス/modelpress編集部)

期間:2021年11月8日(月)~12月26日(日)

情報:京浜急行電鉄

【Not Sponsored 記事】
駅名看板(NAOTO)/画像提供:京浜急行電鉄

関連リンク

Page Top