女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

紅葉ライトアップとイルミの競演「紅葉見ナイト(もみじみないと)」埼玉で開催

埼玉県の国営武蔵丘陵森林公園では、約500本のカエデライトアップとアートイルミネーションがコラボレーションした「紅葉見ナイト(もみじみないと)」を、2021年11月15日(月)~26日(金)の平日限定で開催する。

※2020年の様子(撮影:丹地敏明)
※2020年の様子(撮影:丹地敏明)
埼玉県の比企郡滑川町と熊谷市楊井にまたがる国営武蔵丘陵森林公園は、明治の偉業をたたえる記念事業の一環として、武蔵野の面影を残すロケーションを活かし開園した全国で第1号の国営公園。
全長約17kmの「サイクリングコース」
全長約17kmの「サイクリングコース」
日本一大きなエアートランポリン「ぽんぽこマウンテン」
日本一大きなエアートランポリン「ぽんぽこマウンテン」
東京ドーム65個分もの広さを誇る園内には、日本一大きなエアートランポリンの「ぽんぽこマウンテン」やアスレチックコースなどの遊具が多く点在。家族連れのレジャーにも適している。
首都圏でも最大規模の品種数がそろう「カエデ園」
首都圏でも最大規模の品種数がそろう「カエデ園」
同園は、首都圏の公園の中でも、とりわけカエデの種類が豊富で、赤・黄・オレンジだけでなく、ピンクに近い色彩に色づくものがあり、その数約20種類・約500本。
公園内の沼地との鏡写しの景色もおすすめ
公園内の沼地との鏡写しの景色もおすすめ
国営武蔵丘陵森林公園
国営武蔵丘陵森林公園
鮮やかな紅葉とイルミネーションの競演(撮影:丹地敏明)
鮮やかな紅葉とイルミネーションの競演(撮影:丹地敏明)
「紅葉見ナイト」期間中は、夜間に特別開園し、500本のカエデが美しく染まる紅葉ライトアップと約55万球のイルミネーションによる、昼間とは異なる錦秋の景観を堪能できる。
アートイルミネーションとフィールドラリー ※2020年の様子(撮影:丹地敏明)
アートイルミネーションとフィールドラリー ※2020年の様子(撮影:丹地敏明)
アートイルミネーション「キャプテンバブルショー」※2020年の様子(撮影:丹地敏明)
アートイルミネーション「キャプテンバブルショー」※2020年の様子(撮影:丹地敏明)
紅葉ライトアップとともにアートイルミネーションも設置し、「紅葉見ナイト」開催時間限定で軽食や温かいドリンクなどのメニューを扱うカフェがオープン。街なかのイルミネーションとはひと味違った“森林公園ならでは”の幻想的な世界を楽しめる。(女子旅プレス/modelpress編集部)

紅葉見ナイト(もみじみないと)



開催期間:2021年11月15日(月)~19日(金)、22日(月)、24日(水)~26日(金)※雨天中止、夜間開園は平日のみ
時間:16:30~20:00(※最終入園19:30)
会場:国営武蔵丘陵森林公園中央口エリア(中央口~植物園まで)
住所:埼玉県比企郡滑川町山田1920
交通アクセス:東武東上線「森林公園」駅より、期間中は夜間有料バスを運行(※雨天中止の場合は運行なし)

情報:西武造園

【Not Sponsored 記事】
※2020年の様子(撮影:丹地敏明)

関連リンク

Page Top