女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

「OMO5京都祇園 by 星野リゾート」遊び心ある客室&パンの洋朝食で目覚める新ホテル

京都府京都市に都市観光ホテル「OMO5京都祇園 by 星野リゾート」が、2021年11月5日に開業する。

OMO5京都祇園 by 星野リゾート/画像提供:星野リゾート
OMO5京都祇園 by 星野リゾート/画像提供:星野リゾート

星野リゾートのホテル「OMO」祇園に



OMO5京都祇園 by 星野リゾート/画像提供:星野リゾート
OMO5京都祇園 by 星野リゾート/画像提供:星野リゾート
星野リゾートが展開する都市観光ホテルブランド「OMO」の、「OMO3(おもすりー)京都東寺」「OMO5(おもふぁいぶ)京都三条」に続く京都府内3施設目となる「OMO5京都祇園」は、八坂神社を中心とした門前町、花街ならではの華やかな街並みが広がる祇園エリアに位置。

コンセプトは「今日は祇園ぐらし」。客室数はひとり旅から最大6名のグループ旅まで、旅のシーンで使い分けられる7タイプ・全36室。
OMO5京都祇園 by 星野リゾート/画像提供:星野リゾート
OMO5京都祇園 by 星野リゾート/画像提供:星野リゾート
OMO5京都祇園 by 星野リゾート/画像提供:星野リゾート
OMO5京都祇園 by 星野リゾート/画像提供:星野リゾート

客室を赤・緑・青の3つのデザインタイプに分類し、赤は麻の葉模様に銀朱(ぎんしゅ)・緋(あけ)・桜(さくら)の色、緑は籠目(かごめ)模様に鶸(ひわ)・苔(こけ)・裏柳(うらやなぎ)の色、青は青海波(せいがいは)模様に瑠璃紺(るりこん)・千草(ちぐさ)・勿忘草(わすれなぐさ)の色などを組み合わせて、日本の伝統文様を表現する。

また、街の軒先に灯る提灯と屋台をイメージした棚や、荷物を置く土間のようなスペースなどを設置。「茶の間」タイプの客室では、寝室、リビングに加えキッチンを備えており、ホテルにいながらも、自宅のようにリラックスしてくつろげる。

目覚めるのが楽しみになる、京都ならではの洋朝食



宿泊翌朝にはオプションで、客室で焼き立てパンを楽しむホームベーカリー付きの朝食セット「おへやベーカリーセット」を用意(1,000円(税込))。
OMO5京都祇園 by 星野リゾート/画像提供:星野リゾート
OMO5京都祇園 by 星野リゾート/画像提供:星野リゾート
OMO5京都祇園 by 星野リゾート/画像提供:星野リゾート
OMO5京都祇園 by 星野リゾート/画像提供:星野リゾート
パンの材料一式と、コンディメント6種(抹茶スプレッド・粒あん・バター・豚のリエット・卵スプレッド・豆乳ディップ)、ドリップコーヒーがセットになった内容で、前日寝る前にゲスト自ら材料をセットしておくことで、客室内でパンが焼ける香りで目が覚める、幸福な朝のひとときを過ごせる。
OMO5京都祇園 by 星野リゾート/画像提供:星野リゾート
OMO5京都祇園 by 星野リゾート/画像提供:星野リゾート
OMO5京都祇園 by 星野リゾート/画像提供:星野リゾート
OMO5京都祇園 by 星野リゾート/画像提供:星野リゾート
OMO5京都祇園 by 星野リゾート/画像提供:星野リゾート
OMO5京都祇園 by 星野リゾート/画像提供:星野リゾート
また、OMOベースと呼ばれる、街歩きを楽しくする仕掛けが詰まったパブリックスペースで、祇園の暮らしにまつわる道具の展示を行うほか、壁一面に広がる「ご近所マップ」にご近所ガイドOMOレンジャーが見つけた近隣エリアの観光に役立つ情報を掲載。

OMOレンジャーが実際にゲストを近くでの街歩きやアクティビティに連れだす「ご近所アクティビティ」などを通じて、ゲストの京都時間をサポートする取り組みも行う。(女子旅プレス/modelpress編集部)

OMO5京都祇園 by 星野リゾート



所在地:京都府京都市東山区四条通大和大路東入祇園町北側288
電話番号:0570-073-022(星野リゾート予約センター)
料金:1泊9,000円~(2名1室利用時1名あたり、税込、食事別)
施設構成:地下1~地上7階(客室、フロント、OMOベース)
アクセス:京阪電車祇園四条駅から徒歩約6分、京都市営バス祇園バス停より徒歩約1分

情報:星野リゾート

【Not Sponsored 記事】
OMO5京都祇園 by 星野リゾート/画像提供:星野リゾート

関連リンク

Page Top