女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

長野「白馬ヒトトキノモリ」標高1,100mの展望エリアが2021年秋誕生、ティーラテ&スコーン専門店も

長野県の「白馬岩岳マウンテンリゾート」では、白馬の大自然を五感で味わえる標高1,100mの展望エリア「白馬ヒトトキノモリ」を2021年10月下旬に開業する。

白馬ヒトトキノモリ(提供画像)
白馬ヒトトキノモリ(提供画像)

標高1,100mに誕生する展望エリア「白馬ヒトトキノモリ」



「白馬ヒトトキノモリ」は、北アルプスの絶景を見渡す標高1,100mに位置し、高原唐松沢氷河や北アルプスの山々を仰ぎ見ることができ、眼下には白馬村の田園風景が広がる展望スポット。
白馬ヒトトキノモリ(提供画像)
白馬ヒトトキノモリ(提供画像)
白馬大雪渓から流れ出る松川の清流から吹き上げる涼風を体感できるエリア内には、信州初出店となるティーラテとスコーンの専門店「チャバティ白馬(CHAVATY HAKUBA)」をはじめ、シンボルツリーのネズコの木を囲うように森の中の木陰で涼みながら、ゆったりとした時間を味わえるデッキ席や広大な芝生広場などを設け、思い思いに過ごせる空間と”人と樹”が織りなす穏やかな“ひととき”を創出する。
CHAVATY HAKUBA(提供画像)
CHAVATY HAKUBA(提供画像)
CHAVATY HAKUBA(提供画像)
CHAVATY HAKUBA(提供画像)
CHAVATY HAKUBA(提供画像)
CHAVATY HAKUBA(提供画像)
「チャバティ白馬」は、45平米のコンパクトな造りで、北アルプスの山々に向かって伸びるような三角屋根が特徴。今までになかった独創的なアイデアで新たなお茶の世界観を作り出す「オルタナティー」や、爽やかで薫り高いクロモジを使ったスコーンなどのオリジナルメニューも提供する。
CHAVATY HAKUBA(提供画像)
CHAVATY HAKUBA(提供画像)

「5線サウスリフト」の運行により遊び方も拡大



「白馬ヒトトキノモリ」へのアクセス手段として、ウィンターシーズンのみ運行していた「5線サウスリフト」が10月下旬よりグリーンシーズンも稼働予定。ゴンドラリフト山頂駅付近から乗車可能な同リフトでは、白馬八方尾根や白馬村全景を眺めながら約7分の空中散歩を楽しめる。

同リフトは上り線のみの利用も可能なため、行きはのんびりと場内や森林内の景色を楽しみながら散策して下り、帰りはリフトで山頂エリアに戻ることができ、手軽に山の楽しさに触れられる。
白馬ヒトトキノモリ(提供画像)
白馬ヒトトキノモリ(提供画像)
白馬ヒトトキノモリ(提供画像)
白馬ヒトトキノモリ(提供画像)
また、リフトのグリーンシーズンの運行開始予定に伴い、山頂エリアから「白馬ヒトトキノモリ」に至るまでの斜面を活用して、マウンテンバイクやマウンテンカートのコースを新設。山遊びの選択肢が増え、より有意義な滞在を楽しめる。(女子旅プレス/modelpress編集部)

「5線サウスリフト」運行情報



運行期間:2021年10月下旬~11月14日(日)予定
運行時間:9:00~16:00予定 ※天候により運行状況が変わる場合あり
運賃:2021グリーンシーズンは、ゴンドラリフト「ノア」チケットで乗車可能
ゴンドラリフト「ノア」チケット:大人2,100円、小児1,150円、ペット(1頭につき)700円
※ペットは「5線サウスリフト」乗車中に、ゲージに入った状態であれば同乗可能

「チャバティ白馬(CHAVATY HAKUBA)」店舗概要



営業時間:9:00~16:00予定
アクセス:白馬岩岳山頂よりリフトで約7分

情報:岩岳リゾート


【Not Sponsored 記事】
白馬ヒトトキノモリ(提供画像)

関連リンク

Page Top