女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

「PLAY! PARK ERIC CARLE」“日本初”はらぺこあおむし作者の思いを継ぐ屋内プレイパーク

絵本「はらぺこあおむし」の作者エリック・カールの思いを継ぐ、日本初の親子で楽しむ、遊んで学ぶ体験型施設「PLAY! PARK ERIC CARLE(プレイパーク エリック・カール)」が、2021年11月12日(金)、東京・玉川の複合型商業施設「二子玉川ライズ S.C.」にオープンする。

店舗イメージ/TM&(C) 2021 Penguin Random House LLC.All rights reserved.
店舗イメージ/TM&(C) 2021 Penguin Random House LLC.All rights reserved.

日本初!はらぺこあおむしの作者の思いを継ぐ遊びの場



「PLAY! PARK ERIC CARLE」は、カールの世界観に基づいてデザインされた国内初のインドアプレイグラウンド施設。
はらぺこあおむし/TM&(C) 2021 Penguin Random House LLC.All rights reserved.
はらぺこあおむし/TM&(C) 2021 Penguin Random House LLC.All rights reserved.
エリック・カール/TM&(C) 2021 Penguin Random House LLC.All rights reserved.
エリック・カール/TM&(C) 2021 Penguin Random House LLC.All rights reserved.
かつて「あおむしのように、子どもたちは成長し、やがて羽をひろげます。すべての子どもたち、そのひとりひとりが、私たちの未来そのものです」という言葉を残したカール。同施設では、創造性、発見、遊び、発展といったものを大切に考えていたカールの理念に沿って、遊びや学びを通じて子どもたちが成長できるよう、様々な工夫が施される。

施設内は、子どもも大人も楽しめる9つのブースと、オリジナルグッズや知育玩具のセレクトショップ「Hungry Market」で構成。緑の迷路、ディスカバリーゾーン、アスレチック、オートマタ(からくり人形)、さまざまなワークショップやアトリエなど、カールのアートや言葉があしらわれた、さまざまなブースを行き来しながら遊びの中から学びを得ることができ、子どもだけでなく大人も一緒にワクワクしながら楽しめる、新しいエンターテインメント空間となる。(女子旅プレス/modelpress編集部)

PLAY! PARK ERIC CARLE(プレイパーク エリック・カール)



住所:東京都世田谷区玉川2-21-1
二子玉川ライズ・ショッピングセンタータウンフロント8F
営業時間:10:00~20:00
第1部10:30~12:30
第2部13:30~15:30
第3部16:30~20:0
料金:
初回2,500円(税込)(大人・子ども共通料金、オリジナルタンブラー付き)
2回目以降2,000円(税込)
※入場は事前予約制、生後1歳未満は無料

情報:東急株式会社(二子玉川ライズ)

【Not Sponsored 記事】
店舗イメージ/TM&(C) 2021 Penguin Random House LLC.All rights reserved.

関連リンク

Page Top