女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

神戸に新感覚水族館「アトア」いきもの×アートが融合する幻想的な8つの世界

兵庫県神戸市の新複合文化施設・神戸ポートミュージアム内に都市型アクアリウム「アトア(atoa)」が、2021年10月29日に誕生する。

アトア/画像提供:アクアメント
アトア/画像提供:アクアメント

アート×生物展示が融合した新感覚水族館



神戸ポートミュージアム/画像提供:アクアメント
神戸ポートミュージアム/画像提供:アクアメント
神戸ポートミュージアム/画像提供:アクアメント
神戸ポートミュージアム/画像提供:アクアメント
神戸ポートミュージアム/画像提供:アクアメント
神戸ポートミュージアム/画像提供:アクアメント
「アトア」は、デジタルアートや舞台芸術を駆使したアート空間の中に約100種類3,000点ものいきものたちが共存する水族館。施設名称の「atoa」はAquariumu(水族館)to(と)Art(アート)が掛け合わさった造語。館内は計8つものゾーンに分かれており各ゾーンのテーマに沿った展示と空間演出がなされている。

入場口を抜けまず目にするのが「CAVE-はじまりの洞窟」。鏡面加工を施された壁面と床面に魚群型の照明が乱反射し、万華鏡の洞窟を歩いているかのような錯覚に陥りながら奥へと来館者を誘う。
アトア/画像提供:アクアメント
アトア/画像提供:アクアメント
幻想的な洞窟を抜けると海中世界を体現した「MARIN NOTE-生命のゆらぎ」が広がる。空間全体を覆うウェーブ照明と潮の香が漂う香りの演出、さらには円柱型の水槽にトラフザメやチンアナゴなどの海のいきものが展示され、まるで海中を浮遊しているかのような感覚を楽しむことができる。
アトア/画像提供:アクアメント
アトア/画像提供:アクアメント
目玉展示のもう一つが「EREMENTS-精霊の森」。霧が立ち込める樹海の森、まるでおとぎ話の世界に入り込んだかのような世界で、淡水魚やアルダブラゾウガメなどの両生類、さらには水族館では珍しいウッドチャックなどの可愛いいきものたちとも出会うことができる。

日本の和の美しさを感じられる「MIYABI」と「PLANETS」



アトア/画像提供:アクアメント
アトア/画像提供:アクアメント
アトア/画像提供:アクアメント
アトア/画像提供:アクアメント
劇場型アクアリウムを存分に楽しむうえで見逃せないのが、「MIYABI」と「PLANETS」の2つのゾーン。日本の風光明媚な和の世界を表現するゾーン「MIYABI」では、切り絵作家・酒井敦美氏による光の切り絵のショーを楽しむことができるほか、足元ではガラスで覆われた床のすぐ下に魚が泳ぎ、まるで日本庭園の上を歩いているかのような不思議な感覚を味うことができる。

宇宙空間や深海の世界を体現した「PLANETS」では、ゾーンの中央に鎮座する直径3メートル・日本最大級の球体水槽「AQUA TERRA」、床に埋め込まれた光ファイバーと天井から降り注ぐレーザーとミストにより、空間全体が無数の星と光のベールに包まれる。

4階はカフェと屋外展示「SKYSHORE 空辺の庭」で構成され、開放的な空の下、フンボルトペンギンやコツメカワウソなどの可愛い海獣類たちとの出会いに心が癒される。
アトア/画像提供:アクアメント
アトア/画像提供:アクアメント
アトア/画像提供:アクアメント
アトア/画像提供:アクアメント
水族館の展示水槽だけでなく、展望デッキ「ROOF TOP」からの眺めも必見。ハーバーランドやメリケンパーク、さらには昼はもちろん夜には神戸ベイエリアの美しい夜景も楽しめる。(女子旅プレス/modelpress編集部)
アトア/画像提供:アクアメント
アトア/画像提供:アクアメント

アトア(atoa)基本情報



※頭文字のaはアキュートアクセント付き
所在地:兵庫県神戸市中央区新港町7番2号
開館時間:10時~21時/年中無休
水槽:59基
展示:生物約100種3000点、アート約50点

情報:アクアメント

【Not Sponsored 記事】
アトア/画像提供:アクアメント

関連リンク

Page Top