女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

「ちばアート祭2021」チームラボの光のアート公開、外部の刺激で光や音が変化

千葉県千葉市で開催される「ちばアート祭2021」で、チームラボによる無料展示アート「自立しつつも呼応する生命と呼応する木々」が、2021年7月31日(土)~ 9月5日(日)まで公開される。

自立しつつも呼応する生命と呼応する木々/画像提供:チームラボ
自立しつつも呼応する生命と呼応する木々/画像提供:チームラボ
「ちばアート祭」は、千葉県主催の文化プログラム。千葉の多彩な文化的魅力を存分に感じ楽しんでもらえるよう、千葉の文化的魅力を集めた「次世代に残したいと思う『ちば文化資産』」を会場や作品テーマとし、千葉県立美術館などで、千葉県にゆかりのあるアーティストの屋外作品や一般公募した絵画・写真作品が展示される。

チームラボが千葉ポートパーク(千葉市)に展示する「自立しつつも呼応する生命と呼応する木々」は、人々のふるまいや、風や雨など自然の影響を受けて光や音がインタラクティブに変化する作品。

夕方から夜にかけて、立ち続ける光の卵形体と、木々が光り輝きながら明滅。卵形体は人に押されたり、風に吹かれたりして倒れて刺激を受けると、立ち上がりながら光の色を変え、色特有の音色を響かせる。その光は、周辺の卵形体と木々にも次々に呼応し、同じ色に変化し音色を響かせながら、変化していく。

なお、来場は千葉県内在住者に限定した上で事前予約制。このほかの新しい作品も公開される。(女子旅プレス/modelpress編集部)

ちばアート祭2021 チームラボ作品展



会期:2021年7月31日(土)~ 9月5日(日)
時間:18:30~21:00(最終入場20:30)
休み:8月18日(水)
会場:千葉ポートパーク(千葉県千葉市中央区中央港1丁目)
入場料:無料(新型コロナウイルス感染拡大防止のため、来場は千葉県内在住者に限定した上で事前予約制(専用サイトから))

情報:チームラボ

【Not Sponsored 記事】
自立しつつも呼応する生命と呼応する木々/画像提供:チームラボ

関連リンク

Page Top