女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

西武園ゆうえんちで夏イベント、水が飛び交うプール&ゴジラの花火演出で“ニッポンの夏”体感

埼玉県の「西武園ゆうえんち」で、開園史上最大級となる夏のイベントがスタート。プールでの参加型エンターテイメントショー「大水合戦」と迫力大の花火ショー「大火祭り」をメインに、朝から晩まで“ニッポンの夏”を楽しめる様々な体験を用意している。開催期間は2021年9月5日(日)まで。

西武園ゆうえんち/画像提供:西武園ゆうえんち
西武園ゆうえんち/画像提供:西武園ゆうえんち

西武園ゆうえんちで“ド迫力のニッポンの夏”の思い出を



西武園ゆうえんち/画像提供:西武園ゆうえんち
西武園ゆうえんち/画像提供:西武園ゆうえんち
波のプールエリアが舞台の「大水合戦」は、ゲスト一人一人が合戦の主役となって四方八方上下左右から巻き込まれていく水上の参加型エンターテイメントショー。大小13台ものウォーターキャノンから高々と上がる巨大な水柱、炎が巻き上がる圧巻の火柱などの演出が気分を高め、ゲストは四方八方から水が飛び交う合戦の主役へと巻き込まれていく。
西武園ゆうえんち/画像提供:西武園ゆうえんち
西武園ゆうえんち/画像提供:西武園ゆうえんち
西武園ゆうえんち/画像提供:西武園ゆうえんち
西武園ゆうえんち/画像提供:西武園ゆうえんち
夏のイベント期間毎日開催される、夜空を埋め尽くす花火を五臓六腑で体感できる花火ショー「大火祭り」も必見。この「大火祭り」で最も盛り上がりをみせるシーンの一つとして、ゴジラをテーマにした花火演出も登場。
西武園ゆうえんち/画像提供:西武園ゆうえんち
西武園ゆうえんち/画像提供:西武園ゆうえんち
眼前に迫る近さで花開く「ニッポンの夏」を象徴する巨大な花火や、熱や音を肌で感じられるほど間近で打ち上がるパイロ(演出用花火)など「大火祭り」が最高潮に盛りあがったタイミングで、西武園ゆうえんち中に、ゴジラの大咆哮が響き渡り、会場の雰囲気が一変。ゴジラの熱線をイメージした無数の青白い柱状の花火、あたり一面が真っ赤に染まる様な燃え盛る紅蓮の花火、ゴジラの宿敵キングギドラをイメージした、黄金に光輝く花火など、この「大火祭り」のために厳選された特殊な花火演出の数々で、通常の花火大会では味わえない、美しく、畏怖さえ感じるほどの世界観演出が味わえる。
西武園ゆうえんち/画像提供:西武園ゆうえんち
西武園ゆうえんち/画像提供:西武園ゆうえんち
西武園ゆうえんち/画像提供:西武園ゆうえんち
西武園ゆうえんち/画像提供:西武園ゆうえんち
西武園ゆうえんち/画像提供:西武園ゆうえんち
西武園ゆうえんち/画像提供:西武園ゆうえんち
西武園ゆうえんち/画像提供:西武園ゆうえんち
西武園ゆうえんち/画像提供:西武園ゆうえんち

夏イベントならではのフードメニュー



またイベント期間、プールエリアでは3つの飲食ブースが新設。波のプールには祭りをこよなく愛する店主が腕によりをかけて振る舞う「海浜食堂」がオープン。1人でチャレンジしてもみんなでシェアしても楽しい、「でか桶盛り」などボリューム満点、絶品大盛り料理の数々が登場する。
西武園ゆうえんち/画像提供:西武園ゆうえんち
西武園ゆうえんち/画像提供:西武園ゆうえんち
西武園ゆうえんち/画像提供:西武園ゆうえんち
西武園ゆうえんち/画像提供:西武園ゆうえんち
流れるプールでは明るくフレッシュな祭りの踊り子が鳴子を鳴らしながらゲストを呼び込む「ビーチキッチン」がオープン。思わず写真を撮りたくなるようなシズル感あふれる「金魚鉢フルーツポンチ」や「かちわりフルーツ」など爽やかなメニューが並ぶ。

プール以外のエリアには祭りの体験を一層高める「屋台村」が登場するほか、1,000を超える提灯で夏らしい演出を施した夕日の丘商店街の「豐川氷店」では「すいか氷」、「食堂助六屋」では「冷やし中華」など夏らしい風情たっぷりの限定メニューが展開される。(女子旅プレス/modelpress編集部)

西武園ゆうえんち夏イベント



住所:埼玉県所沢市山口2964
平日営業時間:ゆうえんち9時~21時、プール9時~17時
土休日・お盆など営業時間:ゆうえんち9時~21時、プール9時~19時
休業日:不定休
1日レヂャー切符(ゆうえんち、プール共通券):大人税込4,400円、子ども税込3,300円
プール入場券:大人2,900円、子ども1,900円(全て税込)
(8月7日・8日・14日・15日の計4日間は上記の料金に200円が加算)
最寄り駅:山口線レオライナー「西武園ゆうえんち駅」

情報:西武園ゆうえんち

【Not Sponsored 記事】
西武園ゆうえんち/画像提供:西武園ゆうえんち

関連リンク

Page Top