女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

「サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史」キャラグッズ800点超&貴重な原画と創業60年の歴史を紐解く

サンリオ創立60周年の展覧会「サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史」が、東京シティビュー(六本木ヒルズ森タワー52階)で、2021年9月17日(金)~2022年1月10日(月・祝)まで開催される。

エントランス展示イメージ(提供画像)
エントランス展示イメージ(提供画像)

サンリオの60年を紐解く一大展覧会



本展では、サンリオ史上最多となる800点以上のキャラクター商品および貴重な原画や資料を展示し、2020年で創業60周年を迎えたサンリオの歴史を紐解き、日本が産んだカワイイ文化の成り立ちや発展について、サンリオの魅力を6つのゾーンと10のテーマで深く解説。サンリオの歴史を辿ると同時に、のちに世界に発信することになる「カワイイ文化」がどのように成長していったのか?また、その裏にある「サンリオの想い」を伝える内容だ。

蒼井翔太(提供画像)
蒼井翔太(提供画像)
山本里菜(提供画像)
山本里菜(提供画像)
会場では、オリジナルグッズとコラボカフェなども展開。音声ガイドは、過去にリトルツインスターズとのコラボを行い、サンリオピューロランドで貸し切りイベントを行うなど、サンリオとは縁の深い声優・蒼井翔太、そしてTBSアナウンサーの山本里菜が担当する。

“記憶の積み重なり”をイメージした象徴的なアート



エントランス展示イメージ(提供画像)
エントランス展示イメージ(提供画像)
エントランス展示では、増田セバスチャン氏が本展のために制作した、全長約6mにもなるシンボリックアート「Unforgettable Tower」を展示。“記憶の積み重なり”をイメージし、サンリオキャラクターのぬいぐるみなどが絶妙なバランスで積み重なるアート作品と、東京を一望できる景色との融合は昼夜でまた違った印象に見え、懐かしいキャラクターとの記憶を呼び覚ましてくれる。東京会場では、期間中にハロウィン、クリスマス、正月といった季節イベントに合わせた楽しい展開も予定している。
画像はイメージ(C)2021 SANRIO CO.,LTD.APPROVAL NO.SP610376
画像はイメージ(C)2021 SANRIO CO.,LTD.APPROVAL NO.SP610376

東京限定!かわいいキャラモチーフのコラボメニュー



左・【レストランのメニュー】Anniversaryアフタヌーンティー 中・【カフェのメニュー】ハローキティ大好き 焼きりんごのミルフィーユ 右・【カフェのメニュー】シナモロールの風船旅行(提供画像)
左・【レストランのメニュー】Anniversaryアフタヌーンティー 中・【カフェのメニュー】ハローキティ大好き 焼きりんごのミルフィーユ 右・【カフェのメニュー】シナモロールの風船旅行(提供画像)
本展会場と同フロアにある「THE SUN&THE MOON」にも、展示期間中限定のコラボメニューが登場。カフェとレストランそれぞれで、キャラクターの好物やモチーフをイメージしたコラボスイーツやフード、モクテル(ノンアルコールカクテル)を提供するほか、ハロウィン、クリスマス、アニバーサリーバージョンなどスペシャルアフタヌーンティーセットも登場予定だ。(女子旅プレス/modelpress編集部)

サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史



会期:2021年9月17日(金)~2022年1月10日(月・祝)
会場:東京シティビュー(六本木ヒルズ森タワー52階)
開館時間:10:00~22:00(最終入館21:30)
料金:
【平日】一般2,100円(1,900円)、高・大生1,500円(1,300円)、4歳~中学生850円(650円)、シニア(65歳以上)1,800円(1,600円)
【土日祝】一般2,300円(2,100円)、高・大生1,700円(1,500円)、4歳~中学生1,050円(850円)、シニア(65歳以上)2,000円(1,800円)

数量限定グッズ付チケット※一般のみ販売
【平日】2,600円【土日祝】2,800円
※()内は前売料金、4歳未満は無料、障がい者手帳をお持ちの方(介助者1名まで)は無料

情報:森ビル

【Not Sponsored 記事】
エントランス展示イメージ(提供画像)

関連リンク

Page Top