女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

「カフェ ド パリ」韓国発フルーツパフェ“ボンボン”人気店が大阪初出店

韓国発スイーツカフェ「カフェ ド パリ」が、大阪・心斎橋の大丸心斎橋店本館B2F心斎橋フードホールにオープンした。

カフェ ド パリ/画像提供:アスリン
カフェ ド パリ/画像提供:アスリン

果肉たっぷりフルーツパフェが人気の「カフェ ド パリ」


 

カフェ ド パリ/画像提供:アスリン
カフェ ド パリ/画像提供:アスリン
韓国・蔚山(ウルサン)で2009年に創業した「カフェ ド パリ」は、20~30代の女性層を中心に圧倒的人気と高い知名度を誇る人気スイーツカフェ。

心斎橋フードホール/画像提供:アスリン
心斎橋フードホール/画像提供:アスリン
「カフェ ド パリ 大阪大丸心斎橋店」は、2021年6月にオープンした新宿ルミネエスト店に続く2か所目のフードコート形式店舗となり、「カフェ ド パリ」の看板スイーツでもある、旬の新鮮なフルーツを贅沢に使用したフルーツパフェ「ボンボン」を提供。

日本では「ギルティ・フリー」を意識し、ボンボンに使用する全てのホイップクリームのカロリーをカット。数百回の試作を重ねてさらにフルーツと相性が良く、風味高くなったオリジナル配合のものを使用。ブラウニー、コーヒー豆やカフェオレの豆などもオリジナルで作製するなど、本国のメニューを継承しながらも、おいしさと健康を高めるメニュー開発を行っている。
カフェ ド パリ/画像提供:アスリン
カフェ ド パリ/画像提供:アスリン
また新たに「カフェ ド パリ」初のかき氷「ボンボンピンス」が登場。水を凍らせた氷ではなくミルクを凍らせた「ミルク氷」を特殊製法のパウダースノー状に削り出し、フルーツピューレを練りこんだスムージー氷と、たっぷりのフルーツをオン。「カフェ ド パリ」らしい、フルーツたっぷりの仕上がりになっている。
カフェ ド パリ/画像提供:アスリン
カフェ ド パリ/画像提供:アスリン
カフェ ド パリ/画像提供:アスリン
カフェ ド パリ/画像提供:アスリン
カフェ ド パリ/画像提供:アスリン
カフェ ド パリ/画像提供:アスリン
なお、心斎橋店オープン記念として、プレミアムボンボン2種(マンゴー、メロン)が数量限定で復活する。(女子旅プレス/modelpress編集部)

カフェ ド パリ 大阪 大丸心斎橋店



場所:大阪府大阪市中央区心斎橋筋1丁目7-1大丸心斎橋店本館B2F
営業時間:11:00~20:00(※大丸心斎橋店の営業時間に準ずる)
電話番号:06-6251-1300

情報:アスリン

【Not Sponsored 記事】
カフェ ド パリ/画像提供:アスリン

関連リンク

Page Top