女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

“雲海と出会える”グランピング、長野「ソラグランピングリゾート」愛犬同伴可のドッグラン付きテントも

長野県・竜王マウンテンパークSORA terrace(ソラテラス)に、雲海と遭遇できる絶景グランピング施設「ソラグランピングリゾート(SORA GLAMPING RESORT)」が、2021年7月24日(土)にオープンする。

ソラグランピングリゾート/画像提供:日本スキー場開発
ソラグランピングリゾート/画像提供:日本スキー場開発

開放的な自然に抱かれた高原のグランピング施設



ソラグランピングリゾート/画像提供:日本スキー場開発
ソラグランピングリゾート/画像提供:日本スキー場開発
「ソラグランピングリゾート」は、グリーンシーズンのゲレンデ斜面に並ぶドーム型テント5張り・ロータステント5張りの計10張りのグランピング施設。段々畑状に造成して区画同士に高低差をつけることで、テント同士が景色を遮らないプライベート空間を演出。目の前には夕日が沈み、夜には満点の星空が見られる非日常の自然風景を存分に堪能できる。
ソラグランピングリゾート/画像提供:日本スキー場開発
ソラグランピングリゾート/画像提供:日本スキー場開発
ソラグランピングリゾート/画像提供:日本スキー場開発
ソラグランピングリゾート/画像提供:日本スキー場開発
ソラグランピングリゾート/画像提供:日本スキー場開発
ソラグランピングリゾート/画像提供:日本スキー場開発
1日2組限定で、大切な家族である愛犬と一緒にグランピングを楽しめるプライベートドッグラン付きテントも完備。愛犬をノーリードでのびのびと遊ばせることが出来るだけでなく、無添加ペットフードの用意もある。
ソラグランピングリゾート/画像提供:日本スキー場開発
ソラグランピングリゾート/画像提供:日本スキー場開発
滞在時の夕食は、チーズ、ハム、マリネなど豪華なおつまみのセットBOXに加え、メインとして味付け調理済のBBQセット(エビのアヒージョ・ハーブチキン・スペアリブ)が用意され、焼くだけで簡単にシェフの味が完成。食事後は焚き火でゆっくり過ごし、高原の中で非日常の贅沢なひと時を堪能できる。

滞在中ロープウェイが乗り放題、雲海のチャンスを逃さない



ソラグランピングリゾート/画像提供:日本スキー場開発
ソラグランピングリゾート/画像提供:日本スキー場開発
「ソラグランピングリゾート」の宿泊者は、標高1,770mにあるSORA terraceへ向かうロープウェイが滞在中乗り放題。SORA terraceのある竜王マウンテンパークは、正面が4つの山で囲まれている盆地のような地形が広がっており、地形の影響で発生した雲が長時間滞留しやすい、雲海鑑賞に適した環境。また、SORA terraceでは夕方に雲海が発生する確率が最も高く、目の前の北アルプスに沈むオレンジ色に色づく夕日に照らされた雲海を見られることも。
ソラグランピングリゾート/画像提供:日本スキー場開発
ソラグランピングリゾート/画像提供:日本スキー場開発
ソラグランピングリゾート/画像提供:日本スキー場開発
ソラグランピングリゾート/画像提供:日本スキー場開発
ロープウェイ乗り場までは徒歩5分の好立地なので、ライブカメラを確認して雲海が出ていれば、すぐにSORA terraceに向かうことができ、グランピングを楽しみつつ、雲海に出会えるチャンスも逃さない。
ソラグランピングリゾート/画像提供:日本スキー場開発
ソラグランピングリゾート/画像提供:日本スキー場開発
ソラグランピングリゾート/画像提供:日本スキー場開発
ソラグランピングリゾート/画像提供:日本スキー場開発
その他、敷地内では今話題のテントサウナも用意。グランピング施設は標高1,000mを超えており、サウナで火照った身体を、高所に吹く涼しい風で冷ましやさしくクールダウンすることができる。(女子旅プレス/modelpress編集部)

ソラグランピングリゾート(SORA GLAMPING RESORT)概要



住所:長野県下高井郡山ノ内町夜間瀬11700
2021年の営業情報
営業期間:2021年7月24日(土)~10月24日(日)※9月6日~9月10日、10月の毎水曜日は休業日
料金(1泊2食 1人当たり)※価格は全て税込
ドームテント16,800円~
ロータステント14,800円~
プライベートドッグラン付きテント14,800円~
※ワンちゃん1頭に付き2,000円

情報:日本スキー場開発

【Not Sponsored 記事】
ソラグランピングリゾート/画像提供:日本スキー場開発

関連リンク

Page Top