女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

「チームラボ ボタニカルガーデン 大阪」2022年7月オープン、夜の長居植物園がアート空間に

大阪市の長居植物園に夜の常設展「チームラボ ボタニカルガーデン 大阪」が、2022年7月29日(金)にオープンする。

大阪・長居にチームラボの常設展



チームラボ《呼応する小宇宙 - 液化された光の色, Sunrise and Sunset》(C)チームラボ※参考画像
チームラボ《呼応する小宇宙 - 液化された光の色, Sunrise and Sunset》(C)チームラボ※参考画像
1974年に開園した長居植物園は、植物が未来に向けて生き生きと成育できる環境をつくるため、樹木の間伐や根の成長を見越した配置換え(植替え)、土壌改良を経て2022年4月に再オープン。

広さ約24万平米、約1,200種類の植物が生い茂る同園を、アート集団チームラボが、自然のふるまいや人々の存在によってインタラクティブに変化し、過去、現在、未来が交差するアート空間へと変える。
チームラボ《呼応する小宇宙 - 固形化された光の色, Sunrise and Sunset》(C)チームラボ※参考画像
チームラボ《呼応する小宇宙 - 固形化された光の色, Sunrise and Sunset》(C)チームラボ※参考画像
「チームラボ ボタニカルガーデン 大阪」では、昼間は植物園である場所が、夜になるとそのまま作品空間に。
チームラボ《浮遊する呼応するランプ - ワンストローク》(C)チームラボ※参考画像
チームラボ《浮遊する呼応するランプ - ワンストローク》(C)チームラボ※参考画像
自然の中で吹く風や雨、そして、この場所に訪れる鳥や人々のふるまいの影響を受けながら、作品空間がインタラクティブに変容し、人々を自然とともに作品の一部、そして、長い時間の一部にしていく。
チームラボ《浮遊する呼応するランプ - ワンストローク》※参考画像(C)チームラボ
チームラボ《浮遊する呼応するランプ - ワンストローク》※参考画像(C)チームラボ
長居植物園
長居植物園
それにより、作品と人々と自然、自分と他者、過去、現在、未来が境界なく連続していく。(女子旅プレス/modelpress編集部)
チームラボ《憑依する炎》(C)チームラボ※参考画像
チームラボ《憑依する炎》(C)チームラボ※参考画像
※参考画像(C)チームラボ
※参考画像(C)チームラボ
チームラボ《具象と抽象》※参考画像(C)チームラボ
チームラボ《具象と抽象》※参考画像(C)チームラボ

チームラボ ボタニカルガーデン 大阪



オープン時期:2022年7月29日(金)- 常設
住所:大阪市東住吉区長居公園1-23長居植物園

情報:チームラボ

【Not Sponsored 記事】
チームラボ《呼応する小宇宙 - 液化された光の色, Sunrise and Sunset》(C)チームラボ※参考画像

関連リンク

Page Top