女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

「任天堂資料館」京都・宇治に2023年度誕生へ、展示&体験を行う観光施設

任天堂の資料館施設「任天堂資料館(仮称)」が、京都府宇治市に誕生。2023年度(2024年3月期)の完成を予定している。

任天堂資料館(仮称)パース/画像提供:任天堂
任天堂資料館(仮称)パース/画像提供:任天堂
「任天堂資料館」は、宇治市小倉町ある任天堂宇治小倉工場用地および建屋を、展示と体験を行う観光施設としてリノベーションし、再活用するもので、施設内では過去に同社が発売した商品を展示。

京都に本社を置く任天堂は1889年創業。ファミリーコンピュータを筆頭にゲーム専用機のハードウェアおよびソフトウェアの開発・製造・販売を手掛け、ハード・ソフト一体型の展開を通じて、マリオ、ドンキーコング、ゼルダの伝説、メトロイド、どうぶつの森、ピクミン、スプラトゥーン等の人気コンテンツの数々を生み出してきた。

宇治小倉工場では、主にトランプ・花札の製造や、サービスセンターとしてゲーム機の修理業務を行っていたが、2016年11月にそれらの業務を宇治工場に移管。用地および建屋利用の検討がなされていた。(女子旅プレス/modelpress編集部)

任天堂資料館(仮称)



住所:京都府宇治市小倉町神楽田56

情報:任天堂

【Not Sponsored 記事】
任天堂資料館(仮称)パース/画像提供:任天堂

関連リンク

Page Top