女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

中野駅北口エリアの大規模開発、高層タワーにホテル&7,000人収容の大ホール

東京・中野の複合施設「中野サンプラザ」を再整備する大規模複合開発の概要が発表された。2028年度内の竣工を目指す。

画像提供:野村不動産ホールディングス
画像提供:野村不動産ホールディングス

中野駅北口周辺が大規模開発で生まれ変わる



「中野駅新北口駅前エリア拠点施設整備事業」と銘打った、中野駅北口エリアの2ヘクタールを超える大規模な敷地において行われる再開発。

現施設を解体し、現中野サンプラザのデザインを継承した新たなシンボルタワーを建設するのに加え、最大7,000人収容の大ホールやライフスタイルホテル、商業、オフィス機能を整備することで、音楽、サブカルチャー、食など多様な文化を育んできた中野駅周辺一帯に新たな賑わいを創出する。
画像提供:野村不動産ホールディングス
画像提供:野村不動産ホールディングス
画像提供:野村不動産ホールディングス
画像提供:野村不動産ホールディングス
画像提供:野村不動産ホールディングス
画像提供:野村不動産ホールディングス
画像提供:野村不動産ホールディングス
画像提供:野村不動産ホールディングス
また、屋外広場や歩行者空間、中野駅西側南北通路・橋上駅舎(駅ビル)の整備なども計画されている。(女子旅プレス/modelpress編集部)

計画概要



所在:東京都中野区中野4-2-47
竣工:2028年度内
アクセス:JR中央線・総武線・東西線「中野」駅徒歩1分

情報:野村不動産ホールディングス

【Not Sponsored 記事】
画像提供:野村不動産ホールディングス

関連リンク

Page Top