女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

西武園ゆうえんち、史上最大級の夏イベント プールで“大水合戦”&ド迫力の花火ショー

埼玉県の「西武園ゆうえんち」では、開園史上最大級となる夏のイベントを2021年7月15日(木)~9月5日(日)まで開催する。

西武園ゆうえんち夏のイベントイメージ/画像提供:西武園ゆうえんち
西武園ゆうえんち夏のイベントイメージ/画像提供:西武園ゆうえんち
今年5月の大型リニューアル後、初となる夏のイベントは“ド迫力のニッポンの夏”をテーマに「大水合戦(だいみずがっせん)」「大火祭り(だいひまつり)」を中心とした様々な体験を用意。

波のプールエリアが舞台の「大水合戦」は、ゲスト一人一人が合戦の主役となって四方八方上下左右から巻き込まれていく水上の参加型エンターテイメントショー。大小13台ものウォーターキャノンから高々と上がる巨大な水柱、炎が巻き上がる圧巻の火柱など特殊効果をふんだんに盛り込んだ、ハイクオリティなショーが繰り広げられ、水上に建てられたステージでは、場内を熱く盛り上げるMCも登場。

この「大水合戦」は、ただ傍観するショーにとどまらず、ゲストが参加する合戦へと発展。ステージからの放水に加え、ゲスト自身も水をかけあい、四方八方を水が飛び交う合戦の中心で自分が戦っているような、爽快かつ豪快な体験の渦へと巻き込まれていく。

なお、これまで親しまれてきた、波のプールや流れるプールをはじめ、「大回転!急流すべり台」(ウォータースライダー)などの計5つのプールとアトラクションも引き続き楽しめる。

五臓六腑に響き渡る迫力の花火ショー



そして夜の園内では、眼前に迫る近さで花開く、夜空を埋め尽くす花火を五臓六腑で体感できるショー「大火祭り(だいひまつり)」を開催。

0.03秒単位で音楽とシンクロした濃密な花火ショーは、夕日の丘商店街やレッツゴー!レオランド、アトラクションエリアなど、園内全体が鑑賞エリア対象。中でも、レッツゴー!レオランドに特設されるステージでは、花火の打ち上げに合わせて、麗しい夏祭りの衣装に身を包んだエンターテイナーがエリアを縦横無尽に舞い踊るエンターテイメントショーを開催。ゲストも一緒になって踊ることで夏祭りならではの熱気や没入感を味わえる。

昔懐かしい商店街をあたたかな提灯が照らす



そして夏のイベント期間中、1960年代の懐かしい“あの頃”の世界が広がる「夕日の丘商店街」に、1,000を超える提灯が商店街を埋め尽くす、思わず息を呑むような演出が登場。

朝から夜まで陽気な祭囃子が聞こえ、辺り一面にあたたかな光が灯る提灯が飾られると、誰しもが子どものころに体験した、あの夏祭りの幸せな思い出が幻想的によみがえるかのよう。おせっかいな住人や祭り人たちの笑い声があふれ、気付いたらゲスト自身がいつの間にか、みんなの輪の中で一緒に踊り出してしまう非日常の特別な世界。思い切り心揺さぶられ、時間を忘れて子どもも大人も没入できる、これぞ“ニッポンの夏”という光景が広がる。(女子旅プレス/modelpress編集部)

西武園ゆうえんち夏イベント



住所:埼玉県所沢市山口2964
平日営業時間:ゆうえんち9時~21時、プール9時~17時
土休日・お盆など営業時間:ゆうえんち9時~21時、プール9時~19時
休業日:不定休
1日レヂャー切符(ゆうえんち、プール共通券):大人税込4,400円、子ども税込3,300円
プール入場券:大人2,900円、子ども1,900円(全て税込)
(8月7日・8日・14日・15日の計4日間は上記の料金に200円が加算)
最寄り駅:山口線レオライナー「西武園ゆうえんち駅」

情報:西武園ゆうえんち

【Not Sponsored 記事】
西武園ゆうえんち夏のイベントイメージ/画像提供:西武園ゆうえんち

関連リンク

Page Top